後藤 伸介
Shinsuke Goto

2005年入社
株式会社タカラトミーマーケティング
 私は元々、子どもが好きで、将来は子どもに関わりのある仕事に就きたいと、玩具業界に興味を持っていました。トミカ、プラレールといった玩具に囲まれて育ちましたので、今度は自分がそれらを新しい世代の子どもたちに発信する側になれたら幸せだなと感じ、タカラトミーグループに入社したいと思ったんです。
 
  現在担当している取引先様は全国で多くの店舗を構える大手総合スーパーGMS(※)で、男の子向けの商品を取り扱っていただくための営業活動を行っています。週一度のバイヤーとの商談で商品、販促物、催事などを提案し決定させることがメインなので、それらを実現するため常に商品情報の収集や関係各所との打ち合わせ、提案資料の作成など、商談の準備をしていきます。その他、導入している商品動向の分析や検証、取引先様や店舗からの要望への対応や店舗改装など多岐にわたります。入社2年目に、書籍店舗に玩具、書籍、DVDの集積売り場を作り、売上数値目標を立て期間限定でテスト販売を行ったことは印象に残っていますね。重要な案件を任せてもらった喜びと、自分にできるのだろうかという不安で悩んだことを覚えています。上司や先輩方に支えられ、教わりながら、営業として、社会人として成長できた仕事だったと思います。
 ※・・・GMS(ゼネラルマーチャンダイズストア、総合スーパー)
 
  タカラトミーグループでの仕事は、トミカ、プラレール、リカちゃんといった定番玩具を扱うことができるということに大きな意味があると思います。なぜなら今の親世代が子どものころに存在していた商品ということで、親子2世代、親子孫3世代で楽しんでいただける商品コンテンツだと思うからです。そんな商品を扱うことに誇りと幸せを感じますね。
 
  会社とは自分と二人三脚で歩んでいくパートナーだと思っています。自分が努力すればスキルが上がり会社によい影響を与えられる。会社がより良い会社になれば自分の生活も豊かで幸せになり、また頑張ろうという気持ちになれるものです。今後の目標は会社からどんな取引先でも任せてもらえる営業マンになることです。そのために経験やスキルも必要ではありますが、最も大切なのは常に誠心誠意で対応し、相手から信頼される人になることだと思います。当たり前のことですが、それがどんな時も誰に対しても出来る人間でありたいと思います。また今後は中堅社員として、自分が学んできたことを後輩に伝えるなかで、自分の理解も深め、互いに成長できる、そんな環境をつくっていきたいと思います。

1DAY SCHEDULE

8:30
出社、メール確認
9:30
朝礼、1日のスケジュール連絡、業務報告
11:00
部門ミーティング
月次売上の確認、業務課題の共有
14:00
取引先との商談
新製品のご提案
19:00
帰宅し家族で夕食
21:00
お風呂で1日の疲れをリフレッシュ!

学生の皆さんへ

働いていく上で嬉しいことや楽しいことがたくさんあります。
でも同じくらい大変なこともあります。
そんな中で、新しくこのグループの仲間になるみなさんは入社後多くの事を経験し、吸収し、そして成長し、タカラトミーグループに新しい風を吹かすことの出来る存在だと思っています。
「子どもたち」「市場」「社会」そして何より「自分」をより良くしていく為に、一緒に働ける日を楽しみにしています!

ページの終わり