森山 勇治
Yuji Moriyama

2003年入社
株式会社トミーテック
 私は子供のころから人を楽しませるのが好きで、この性格を生かすのであれば、自分が詳しいジャンルで、より楽しめる、楽しませる仕事がしたいと思い、この業界に入りました。現在の仕事は、自社商品のマーケティングプランの構築と実行が主な業務です。企画担当者に商品の仕様を確認し、商品の魅力をより効果的にお客様に伝えるには何をすればいいのかを考え、そのための舞台を企画担当、営業担当と一緒に作り上げて、お客様へご提供します。その他に、WEBやTwitterでの情報発信、それぞれの商品に合ったジャンルのイベントや、年2回の模型ホビーショーへの出展対応なども行います。また、当社のキャラクターコンテンツ「鉄道むすめ」「リトルアーモリー」のライセンスを管理し、自社ブランドを側面から盛り上げる活動も積極的に行っています。タカラトミーグループの名前をたくさんの方が知っていただいているお蔭で異業種の方にもすぐに当社をご理解頂き、交渉をスムーズに進めることができるのは、ありがたいことだといつも感じます。
 
 これまでで最も印象に残っている仕事は、東日本大震災により多大な被害を受けた三陸鉄道を応援する商品をトミーテックで企画したことですね。普段から鉄道模型の「TOMIX」や「鉄道むすめ」の商品でお世話になっている同社を応援したい社内外多くのスタッフから協力を頂き実現しました。輪番停電施行の限られた時間の中、作家さんからイラストを頂き、三陸鉄道の災害復興支援列車ヘッドマークに提供。その災害復興支援列車の鉄道模型および鉄道むすめキャラのフィギュアを三陸鉄道応援商品として販売し、売上の一部を復興支援金として届けさせて頂きました。
 
 タカラトミーグループは自分自身を育ててくれる存在であると同時に、自分たちで育てる存在でもあると思います。会社が自分自身の可能性を様々な方向から引き上げて育ててくれますが、そんな自分の成長が会社を育てているとも感じます。会社と社員の関係としては当たり前なのかもしれませんが、その当たり前を感じずに実行できているのは、実はとても恵まれた環境だなあと思っています。
 
 今後は当社の商品やブランドの認知力をより高めていきたいです。特に鉄道模型ブランドの「TOMIX」は“日本の鉄道模型はTOMIX”と言えるくらい、唯一無二の存在に育てていきたいですね。

1DAY SCHEDULE

9:00
メールチェック
雑誌・WEBの掲載記事確認
10:30
次週更新WEBの情報をまとめ、制作スタッフへ連絡
11:30
twitter投稿の準備
13:00
自社コンテンツ商品化申請の監修
14:00
出展イベントのスケジュールを制作
運営との連絡
16:00
担当商品のマーケティングプランの検討
発売に向けてのスケジュールを落とし込んでいきます
20:00
週末に家族と遊ぶために予約していた海外のボードゲームを引取りにショップへ寄りながら、帰宅

学生の皆さんへ

「好き」や「楽しい」は、前に進むための強い原動力だと思います。
自分の好きなこと、楽しいことに対して発揮できるパワーこそ、本当に周りの人を幸せに出来ると感じます。
ぜひ自分自身も周りの人も幸せにできる仕事に出会ってほしいです。
大変なこともあると思いますが、後悔のない就職活動になるよう頑張ってくださいね。

ページの終わり