ページの開始

現在位置はホームの中の投資家情報の中の財務・業績情報の中の配当状況です


ここから本文

配当状況

配当方針

当社は株主に対する安定的な利益還元を経営の重要課題の一つとして認識しております。

経営基盤の強化と利益率の向上を努めるとともに、安定的な配当の継続を基本に業績などを勘案したうえ配当金額を決定していく方針です。内部留保については、有利子負債の圧縮等財務体質の強化を図りつつ、グローバル展開など中長期成長分野への事業投資等に活用していく所存です。


毎事業年度における配当の回数は中間配当と期末配当の年2回としており、中間配当については取締役会が、期末配当については株主総会が決定機関であります。

当社は、「当会社は、取締役会の決議によって、毎年9月30日を基準日として中間配当をすることができる。」旨を定款に定めております。

配当状況

ここから投資家情報メニュー

ここからフッターメニュー
ページの終わり