ページの開始

現在位置はホームの中の投資家情報の中のトップメッセージです


ここから本文

トップメッセージ

子どもたちとともに成長する企業として

子どもたちを取り巻く環境はめまぐるしく変化し、スマートフォンやタブレットの普及、SNSの発達などによって、おもちゃのあり方や遊び方にも大きな変化が生まれています。
こうした時代の中で、私たちもまた、90年を超える歴史の中で培ってきた普遍的なおもちゃの意義、大切に育ててきたブランドの価値を、時代の変化に即応させることで進化させていかなければなりません。
それは待ったなしに進化し続ける現代において、アナログに最先端のデジタルを融合させたNEWテクノロジー玩具へのチャレンジであり、まさに時代を生きる子どもたちとともに成長していく企業でありたいと願うことです。

タカラトミーは2014年に、創業90周年を迎えました。
振り返ればこの90年の間には30年毎に大きな転機が訪れています。
小さな作業場から会社を興し、ブリキ玩具で世界の市場を席巻した第一創業期は、素材革命によりプラスチック玩具が主流の第二創業期へとバトンをつなぎ、その後、マスメディアの成長に呼応し情報付加価値の高い玩具を提供する第三創業期へと大きく転換してまいりました。
時代を捉えて進化を繰り返してきた私たちが、常に変わらず守り続けてきたこと、それは日本を初め世界中の子どもたちの笑顔がすべてにおいて優先されるべきであるということ、安心・安全な品質と細部にまでこだわる職人魂を持ち続けること、そして柔軟な発想力が私たちのおもちゃ作りの原点であり、時代を超えて受け継いでいくべきものであるという想いの強さでした。

そして今、私たちは第四の創業に向けて新たな一歩を踏み出しました。
玩具のリーディングカンパニーとして、「笑顔のグローバルネットワークを拡げたい」という強い想いを胸に、社員一人ひとりの情熱を力に変えて、夢を紡ぎ、時代を拓く挑戦者であり続けたいと願っています。

代表取締役社長 兼 CEO
H.G.Meij (H.G.メイ)

代表取締役会長
Kantaro Tomiyama

代表取締役会長 略歴

代表取締役会長
昭和57年7月 当社入社
昭和58年5月 当社取締役
昭和60年3月 当社取締役社長室長
昭和60年5月 当社取締役副社長
昭和61年12月 当社代表取締役社長
平成12年6月 当社代表取締役社長兼最高経営責任者
平成27年6月 当社代表取締役会長(現任)

代表取締役社長 略歴

代表取締役社長略歴
昭和62年1月 ハイネケン・ジャパン株式会社アシスタント・ジェネラル・マネージャー
平成2年4月 ニッポン・リーバ株式会社(現ユニリーバ・ジャパン)アシスタント・ブランド・マネージャー
平成12年4月 サンスター株式会社オーラルケア事業執行役員
平成18年9月 日本コカ・コーラ株式会社副社長兼マーケティング本部長
平成20年11月 同社副社長兼チーフ・カスタマー・オフィサー
平成26年3月 当社経営顧問
平成26年4月 当社最高執行責任者兼海外事業統括本部長
平成26年6月 当社代表取締役副社長最高執行責任者兼海外事業統括本部長
平成27年4月 当社代表取締役副社長最高執行責任者兼海外戦略室担当
平成27年6月 当社代表取締役社長兼最高経営責任者(現任)
ここから投資家情報メニュー

ここからフッターメニュー
ページの終わり