アルスラーン戦記ボードゲーム盤上演舞

アルスラーン ボードゲーム 盤上演義の遊び方

誤植と訂正のお詫び

キャラクターカード:アルフリード(カードNo.ARS-48)

アルフリードの使用ステージにつきまして、
使用できるステージが「2、3、4」とカードに 記載されておりますが、
実際は「3、4」ステージとなります。
お知らせと共にお詫び申し上げます。

ルールシート:ステージ2の使用キャラクターについて(P5)

「ステージ2 カーラーンとの戦い」の ステージ説明の使用可能キャラクターに
つきまして、「ファランギース」の名前が 2つありますが、
実際は2つのうち1つは 「ギーヴ」となります。
お知らせと共にお詫び申し上げます。

ターンの流れ

01 行動ステップ

次の4つの行動を合わせて3回まで行う事ができます。(3回の行動権) 同じ行動を3回でも構いません。

・1マス動く(敵部隊が同じマスにいる場合、移動できません)
・同じマスにいる敵部隊を1つ撃破する。
(撃破された敵部隊コマはボード上から除外します。)
・自身のキャラクターのスペシャルアビリティを使用する。
・パルスカードを1枚引く(5枚までしか手札に持てません)。

02 イベントステップ

イベントカードを1枚めくり実行します。
使用したカードは捨て札になります。

03 特殊行動ステップ(詳細はこちらより説明)

各ステージの特殊行動を実行します。
・1ステージ:アルスラーンの行動。
・2ステージ:カーラーンの登場・移動。
・3ステージ:ヒルメスメーターを1上げる。ザンデ/ヒルメスの登場・移動。
・4ステージ:ヒルメスメーターを1上げる。

04 敵部隊出現ステップ

サイコロを2回振り、出た目のマスすべてに敵部隊を1つずつ置きます。
※ステージ4は例外があります。

05 ゲームチェックステップ

敵部隊コマが5つあるマスが4つ以上あるかどうかをチェックし、
あった場合はゲームに敗北します。
敗北していない場合は次のプレイヤーのターンに移ります。
※その他、ステージ毎の敗北条件も存在します。
ルールシート(ステージ1ステージ2ステージ3ステージ4)を参照ください。

山札のカードが無くなったら

パルスカードおよびイベントカードの山札が1枚もなくなった 場合、捨て札のカードを混ぜて山札にします。
※ゲームから除外されているカードはこの山札には混ぜません

ゲームのスタートは?

サイコロやジャンケンで最初の人を決めて下さい。始めのプレイヤーから時計回りに行います。

パルスカードの使い方

パルスカードは他のプレイヤーのターンでも使用することができますが、各ターンで1人1枚しか使えません。 1ターンのうちに複数のプレイヤーがパルスカードを使用することができます。 パルスカードはターン中いつでも使えますが、1度起こった効果を巻き戻すことはできません。

2~3人で遊ぶには

このゲームは4人で遊ぶのが推奨されますが、2~3人で遊ぶこともできます。 2人で遊ぶ場合は、1人が2キャラクター担当してください。 3人で遊ぶ場合は、1人1キャラクターで遊ぶことができますが難易度が高くなります。 クリアが難しいようでしたら、イベントカード『敵部隊増援』をすべて抜いてゲームしてみましょう。 どの場合でも、パルスカードは各キャラクターのターン毎に、1キャラクターにつき 1枚使用できます。

ステージ1 第一次アトロパテネ会戦

侵攻してくるルシタニア軍をアトロパテネで迎え討つパルス軍。 アンドラゴラスに率いられる大陸公路最強との呼び声高いパルス軍は、
ルシタニアの策略と万騎長カーラーンの裏切りによりまさかの大敗を喫する。
王太子アルスラーンは追いすがる敵兵から逃げ延び戦場を脱出することができるのだろうか。

使用可能キャラクター ・ダリューン ・クバード ・ヴァフリーズ ・シャプール ・アズライール
ステージの説明
・このステージでは、スタートマスにいる
 アルスラーンを2か所あるゴールのどちらかに到達させると
 ステージクリアになります。
・スタートマスと◎マスは通常マスではありません。
勝利/敗北条件

【勝利条件】
・アルスラーンがゴールマスに到達する。
【敗北条件】(ゲームチェックステップ時)
・アルスラーンメーターが0になっている。
・敵部隊が5つある通常マスが4つ以上ある。
・アルスラーンとカーラーンが同じマスにいる。

準備

①使用カードの準備:キャラクターカード、パルスカード、
イベントカードの左下に記載されている使用するステージ番号のカードを選び出し、 それぞれの山札を用意します。
②敵部隊配置:サイコロを3回振り、出た目のマスすべてに敵部隊コマを置きます。
③使用キャラクターの決定と配置:ランダムで使うキャラクターを決定し、 サイコロを順番に振り、

出た目の好きなマスにそれぞれのキャラクターコマを置きます。 その後、各プレイヤーの前に使用するキャラクターカードを表向きで置きます。
④初期手札の配布:各キャラクターの初期手札の枚数だけパルスカードを引きます。
⑤アルスラーンの準備:アルスラーンコマをスタートマスに
置き、 アルスラーンメーターの3にメーターマーカーを置きます。

特殊行動ステップ

このステージでは特殊行動ステップでアルスラーンを操作します。 アルスラーンは『敵部隊を撃破する』『1マス移動する』の2つの行動を合わせて2回まで行うことができます。 同じ行動を2回でもかまいません。 また、アルスラーンは敵部隊が同じマスにいても隣接するマスに移動することができます。

アルスラーンがボードBのマスに移動したとき、 ただちにボードAからすべての敵部隊を撃破し、サイコロを4回振ります。 ボードBの出た目のすべてのマスに敵部隊を置きます。これから先は敵部隊はボードBにしか置かれなくなります。

それ以外の特殊な処理

1:すでに敵部隊が5つあるマスにさらに敵部隊が出現する場合、 代わりに2つある◎マス両方に敵部隊を1つずつ置きます。 ◎マスに敵部隊がいる場合、アルスラーンでもそのマスを通過することはできません。

2:ゲームチェックステップで、アルスラーンのいるマスに敵部隊がいる場合、 アルスラーンと同じマスにいるプレイヤーの数より敵部隊のほうが多いなら、 アルスラーンメーターを1下げます。この場合、通常マスは敵部隊がいくつあっても1しか下がりません。 しかし◎マスではプレイヤーより敵部隊の数が多い分だけアルスラーンメーターを下げます。

3:カーラーンや銀仮面卿/ヒルメスがいるマスにはプレイヤーもアルスラーンも入れません。 なんらかの理由でカーラーンと同じマスにいる場合は移動することができます。 ただし、敵部隊も一緒にいる場合はその部隊を倒さないと移動できません。

ヒント1

敗北条件を満たしてもゲームチェックステップまでは敗北にはなりません。 1つのマスからまとめて敵部隊を撃破できるカードを持っているなら、 敵部隊出現ステップでサイコロを振った後に使うのがよいでしょう。

ヒント2

通常マスではアルスラーンと同じマスに敵部隊がいくついてもアルスラーンメーターは1しか下がりません。 場合によってはアルスラーンメーターが下がることを恐れずに、 アルスラーンを前進させることも必要です。

ヒント3

アルスラーンは2つのゴールのうち、どちらに到達してもステージクリアになります。 なるべく早めにどちらのゴールマスを目指すかを全員で決めて、 アルスラーンのために敵部隊を無駄なく撃破しましょう。

ステージ2 カーラーンとの戦い

ナルサスのもとに逃げ延びたアルスラーンとダリューンは、 彼とその侍童エラムを仲間に加えルシタニア打倒のために立ち上がる。
裏切者のカーラーンから情報を得るためにカーラーンとその部下たちを山岳地帯に誘い込もうとする彼らだが、
追いすがる敵をうまく誘導することができるだろうか……。

使用可能キャラクター
・アルスラーン(必須) ・ダリューン ・ナルサス ・エラム ・ファランギース ・ギーヴ
ステージの説明
・このステージでは、追いかけてくるカーラーン軍に囲まれないように逃げ、 アルスラーンとその他のプレイヤーのキャラクターがそれぞれのゴールに到達すれば ステージクリアとなります。
・スタートマスと、アルスラーンゴールマスと、ゴールマスは通常マスではありません。
勝利/敗北条件
【勝利条件】
・アルスラーンをアルスラーンゴールマスに、 その他のプレイヤーが全員ゴールマスに到達する (ゴールマスは1マスにつき1プレイヤーしか入れません)。
【敗北条件】(ゲームチェックステップ時)
・敵部隊が5つあるマスが4つ以上ある。
・アルスラーンとカーラーンが同じマスにいる。
・アルスラーンのいるマスとそれに隣接している
 すべてのマスに敵部隊かカーラーンがいる。

準備

①使用カードの準備:キャラクターカード、パルスカード、イベントカードの
左下に記載されている使用するステージ番号のカードを選び出し、それぞれの山札を用意します。
②敵部隊配置:サイコロを3回振り出た目のマスすべてに敵部隊コマを置きます。
③使用キャラクターの決定と配置:ランダムで使うキャラクターを決定し、
スタートマスに置きます。
その際、プレイヤーの1人は必ずアルスラーンを使用します。 その後、各プレイヤーの前に使用するキャラクターカードを表向きで置きます。
④初期手札の配布:各キャラクターの初期手札の枚数だけパルスカードを引きます。

特殊行動ステップ

アルスラーンのプレイヤーのターンのみ、特殊行動ステップが発生します。 ここでは、アルスラーンのいるマスに隣接 しているマスで、矢印がアルスラーンのマスに向いているもののどれかにカーラーンを置きます。 このとき、複数のマスがあった場合は、アルスラーンのプレイヤーがどのマスに置くか選ぶことができます。 また、プレイヤーのコマがあるマスにはカーラーンを置くことはできません。 どこにも置けない場合はカーラーンを動かしません。

それ以外の特殊な処理

1:敵部隊が5つあるマスにはそれ以上敵部隊は置かれません。

2:矢印と逆方向には移動できません。

3:ボードBにある2つの数字が書いてあるマスには、

プレイヤーのうちの誰かのキャラクターがボードBに移動するまで敵部隊は置かれません (最初の準備の敵部隊配置でも置かれません)。 誰かのキャラクターがボードBに移れば敵部隊が置かれるようになります。 その後は敵部隊を置くためにサイコロを振った際に 2つの数字のうちどちらの数字が出ても、敵部隊が置かれます。

4:プレイヤーのうち誰か1人のキャラクターがボードBに移動したとき、 ただちにボードAからすべての敵部隊を撃破し、サイコロを4回振ります。 ボードBの出た目のすべてのマスに敵部隊を置きます。これから先、敵部隊はボードBにしか置かれなくなります。

5:カーラーンのいるマスにはプレイヤーのキャラクターが入ることはできません。 なんらかの理由でカーラーンと同じマスにいる場合は移動することができます。 ただし、敵部隊も一緒にいる場合はその部隊を倒さないと移動できません。

ヒント1

アルスラーンが囲まれると敗北してしまいますが、 数字が書かれていないマスにはイベントカード以外では敵部隊が出現しないので、 アルスラーンはそのマスの手前のマスを目指すとよいでしょう。

ヒント2

イベントカード『カーラーン迫撃』は何もできないとゲームに敗北してしまいます。 手持ちのパルスカードをすべて捨てることで回避できるので、パルスカードは使い切らないほうがよいです。

ヒント3

縦長のボードなので目的地が遠く、 のんびりしているとボードBに敵部隊がたまってしまい身動き取れずに負けてしまいます。 パルスカードやアビリティを利用して、速やかに移動しましょう。

ステージ3 一路ペシャワールへ

アルスラーン一行はペシャワール城を目指す。 その城には”双刀将軍”キシュワードと歴戦の勇者バフマンの2人の万騎長がいるのだ。
恐るべき雄敵と多勢、そして謎の魔道士たちの追跡と妨害をかわし難攻不落のペシャワール城へとたどり着くべく、
アルスラーンたちはただひたすらに駆け抜ける。

使用可能キャラクター
・アルスラーン ・ダリューン ・ナルサス ・エラム ・ギーヴ ・ファランギース ・アルフリード ・キシュワード
ステージの説明
・このステージはプレイヤー全員のキャラクターが、 ゴールであるペシャワール城に入城したらステージクリアとなります。
・スタートマスとゴールマスは通常マスではありません。
勝利/敗北条件

【勝利条件】
・プレイヤー全員のキャラクターがゴールマスに入っている。
【敗北条件】(ゲームチェックステップ時)
・敵部隊が5つあるマスが4つ以上ある。
・ヒルメスメーターが敗北(24)にある。

準備

①使用カードの準備:キャラクターカード、パルスカード、 イベントカードの左下に記載されている使用するステージ番号のカードを選び出し、それぞれの山札を用意します。
②敵部隊配置:サイコロを3回振り、出た目のマスすべてに敵部隊コマを置きます。
③使用キャラクターの決定と配置:ランダムで使う

キャラクターを決定し、スタートマスに置きます。 ただし、キシュワードのみゴールマスに置きます(詳しくは、それ以外の特殊な処理の5を参照してください)。 その後、各プレイヤーの前に使用するキャラクターカードを表向きで置きます。
④初期手札の配布:各キャラクターの初期手札の枚数だけパルスカードを引きます。

特殊行動ステップ

特殊行動ステップ開始時にヒルメスメーターを1上げます。
その際、ヒルメスメーターが、 【12未満の場合】 サイコロを1回振ります。
出た目の青色のマスにザンデのコマを置きます。
【12の場合】 ボード上にあるザンデを除外し、 サイコロを1回振ります。出た目のオレンジ色の マスにヒルメスのコマを置きます。
【13~23の場合】 サイコロを1回振ります。
出た目のオレンジ色のマスにヒルメスを置きます。
【24の場合】 ゲームチェックステップ時にゲームに敗北します。
※ヒルメスが置かれたマスに、プレイヤーのキャラクターがいた場合、 ヒルメスがいるマスに矢印が向いている隣接するどれかのマスにキャラクターを移動させます。

それ以外の特殊な処理

1:敵部隊が5つあるマスにはそれ以上敵部隊は置かれません
2:矢印と逆方向には移動できません。

3:プレイヤーのうち誰か1人のキャラクターがボードBに移動したとき、 ただちにボードAからすべての敵部隊を撃破し、サイコロを4回振ります。ボードBの出た目のすべてのマスに敵部隊を置きます。 これから先、敵部隊はボードBにしか置かれなくなります。

4:ザンデと同じマスにいるプレイヤーは行動ステップでザンデを倒す以外の行動がとれず、 倒すには行動権を3回消費します。倒されたザンデはボードから除外されます(除外されたザンデは、次の特殊行動ステップで再登場します)。

5:ゴールマスにいるプレイヤーは行動ステップで好きなオレンジ色のマス1つから敵部隊1つを撃破することができます。 1度ゴールマスに到達したプレイヤーはそこから、オレンジ色のマスの敵部隊を撃破することも、 ゴールマスから出ることもできます。矢印の逆の向きにも進めます。 1度ゴールマスに到達したプレイヤー自身が同じマスにいる敵部隊を撃破する場合、1つではなくすべてを撃破できます。

ヒント1

1度ペシャワール城にゴールすると、行動に制限がなくなり1度の攻撃で同じマスのすべての敵部隊を撃破できます。 早めに入城し、苦戦している仲間を助けに戻るとスムーズに攻略できます。

ヒント2

ザンデは倒すことができますが、銀仮面卿/ヒルメスは倒すことができません。銀仮面卿/ヒルメスが出現する前に城に近づきましょう。 場合によっては早めにスペシャルアビリティを使い強引に進むのもおすすめです。

ヒント3

このステージがなかなかクリアできないようならキシュワードを使ってみましょう。 キシュワードはゲーム開始時からゴールマスに到達した状態なので非常に強く、ゲームを進めやすくしてくれるはずです。

ステージ4 聖マヌエル城攻略

シンドゥラの内乱を治め、後方の憂いを断ったパルス軍は、アルスラーンの御旗のもと、いよいよエクバターナ奪還のために進軍を開始。
それを迎え撃つルシタニア軍と聖マヌエル城にて激しく激突する。騎士見習いエトワールやヒルメスの存在もあり、歴史が大きく流れ出す。アルスラーンの未来はいかに。

使用可能キャラクター
使用可能キャラクター ・アルスラーン ・ダリューン ・ナルサス ・エラム ・ギーヴ ・ファランギース ・アルフリード ・ジャスワント ・キシュワード ・クバード ・アズライール
ステージの説明
・このステージは城の玉座にいるヒルメスに到達し攻撃を加え、ヒルメスメーターを0にするとステージクリアになります。
・スタートマスと城門A(GATE A)、城門B(GATE B)、ヒルメスマス(玉座マス)は通常マスではありません。
・このステージは敵部隊出現ステップで置かれる敵部隊は、1~3のステージと異なり城門の状態により置かれ る場所が異なります(詳しくは、それ以外の特殊な処理を参照してください)。
勝利/敗北条件
【勝利条件】
・ヒルメスメーターを0にする。
【敗北条件】(ゲームチェックステップ時)
・敵部隊が5つあるマスが4つ以上ある。

準備

①使用カードの準備:キャラクターカード、パルスカード、イベントカードの左下に記載されている使用するス テージ番号のカードを選び出し、それぞれの山札を用意します。
②敵部隊配置:サイコロを3回振り、出た目のマスすべてに敵部隊コマを置きます。
③使用キャラクターの決定と配置:使うキャラクターを決定し、スタートマスに置きます。
④初期手札の配布:各キャラクターの初期手札の枚数だけパルスカードを引きます。
⑤城門の敵部隊配置:サイコロを1回振り、出た目の数だけ城門Aに敵部隊コマを置きます。
⑥ヒルメスの準備:銀仮面卿/ヒルメスコマをヒルメスマス(玉座マス)に置き、ヒルメスメーターの1 にメーターマーカーを置きます。

特殊行動ステップ

特殊行動ステップ開始時にヒルメスメーターを1上げます。 メーターが最大値(12)まで上がったら、そのターンから敵部隊出現ステップで振るサイコロが2回から3回 になります。その後にメーターを下げても回数は3回のままです。
行動権を消費して、ヒルメスメーターを一度でも下げた場合、それ以降、特殊行動ステップ開始時のヒルメスメーターは上がらなくなります。

それ以外の特殊な処理

1:敵部隊が5つあるマスにはそれ以上敵部隊は置かれません。

2:城門Aに敵部隊がいる場合、敵部隊出現ステップのサイコロではボードBに敵部隊は出現しません。 城門Aの敵部隊がいなくなった場合、サイコロを1回振り、城門Bに出た目の数だけ敵部隊を置きます。この後、敵部隊出 現ステップでは敵部隊は青色のマスにしか出現しません(イベントカードでは他のマスにも出現します)。

3:城門Bの敵部隊がいなくなった場合、 この後、敵部隊出現ステップでは敵部隊はオレンジ色のマスにしか出現しません(イベントカードでは他のマスにも出現します)。

4:城門Aと城門Bの敵部隊はパルスカードやアビリティでは撃破できません。通常の行動でだけ撃破することができます。 また、城門Aと城門Bはすべての敵部隊が1度いなくならない限り、パルスカードやアビリティを使用してもその先に進むことができません。

5:ヒルメスと同じマスにいるプレイヤーzは移動などの通常行動と同様に、 自分の行動ステップで行動権を1回消費することでヒルメスメーターを1減らすことができます。この方法でメーターを減らした場合、 その後、特殊行動ステップでメーターは増えません。

ヒント1

ヒルメスメーターが上がり切ってしまうと敵部隊出現ステップのサイコロが3回になってしまうので、 手元のパルスカードでヒルメスメーターを減らせるものがあれば積極的に減らしていきましょう。後半が少し楽になります。

ヒント2

全員で城に突入せず1人はボードAに残しておくと、イベントカードで敵部隊がボードAに出てきた場合にも対応できます。 ヒルメスを討ち取るプレイヤーと役割分担すると勝利に近づきます。

ヒント3

ボードBは道が細長いので突破するのが大変です。パルスカード『戦闘回避』や大きく移動ができるクバードのスペシャルアビリティ 『強行突破』などをうまく使って無駄なく攻略していきましょう。

FAQ

パルスカード
・聞き出した情報

このカードを使用するプレイヤーは同じマスに敵部隊がいないと使えませんが、 移動させるキャラクターは敵部隊と一緒にいる必要はありません。

・伝令

自分自身を動かすことができます。 ステージ1のアルスラーンを動かすことはできません。

・全軍突撃

同じマスに敵部隊がいるキャラクターも移動することができます。 複数のプレイヤーが同じマスに移動することもできます。

・間一髪

イベントカードをめくり効果を実行する前に使用します。

・決死の突入

移動せずにアルスラーンメーターを上げるためだけに使うことも可能です。

・パルス兵の機転

◎マスからゴールマスへアルスラーンを動かすことはできません。

・二重三重の策略

イベントカードや特殊行動ステップでカーラーンが動くことになっても、 このカードを使用すればもともといた場所から動きません。

・一騎打ち

ザンデがいない時にはパルスカードを引く効果として使えます。

・迂回

ヒルメスのいるマスには入ることはできないので、 このカードでもヒルメスのいるマスに移動することはできません。

・誘導作戦

このカードで城門Aマスや城門Bマスの敵部隊を撃破することはできません。

キャラクターカード
・アルスラーン

手札が6枚以上になるようにカードを引くことはできません。 すでに4枚持っている場合は1枚しか引けません。

・ダリューン

スペシャルアビリティ-戦士の中の戦士-はダリューンが通常マスにいるときのみ使用できます。

・ギーヴ

ギーヴのアビリティでイベントカードを再度めくる場合、最初のイベントカードは捨て札になります。

・ヴァフリーズ

スペシャルアビリティ-大将軍の軍略-ではイベントカードでも 敵部隊出現ステップでも敵部隊は出現しなくなります。

・クバード

サイコロの数が減るのは敵出現ステップで振られるサイコロのみです。 イベントカードなどで振られるサイコロには影響しません。

・ジャスワント

振りなおせるサイコロは1つだけです。複数振っている場合はどちらかを選んで振りなおします。 これは敵部隊出現ステップでのサイコロのみ有効です。イベントカードで敵部隊が出現する場合は振りなおせません。

・アズライール

アズライールのアビリティは、行動権の「1マス動く」の代わりに、 アルスラーンかキシュワードのいる通常マスへ移動することができます。

イベントカード
・すべてのイベントカード

すべてのイベントカードはめくって効果を実行する前にパルスカードで割り込むことができます。

・流言飛語

このカードをめくった、次のプレイヤーの行動権が1回少なくなります。

・拡大する戦火

追加で敵部隊を置く場合、隣接していればそこが特殊なマスや数字がないマスでも敵部隊を置かなければなりません。

・炎の壁

炎の壁マーカーが周囲に置かれているとマスに隣接していない扱いになります。 移動もできませんし、『拡大する戦火』の追加で敵部隊を出す効果も発揮されません。

・アンドラゴラス捕縛

このカードは1度使われるとゲームから除外されるため、山札が尽きて再びすべてのカードを山札に戻すときでも山札には戻しません。 アンドラゴラス捕縛に『間一髪』を使用した場合は、ゲームから除外されずに捨て札に置かれたままになります。

・カーラーン迫撃

このカードを実行するときに手札にパルスカードが1枚もない場合、 カーラーンはアルスラーンと同じマスに置かれます。そのままだと敗北となります。

・地行術

パルスカードやスペシャルアビリティでの移動もできません。

・魔道士の悪意

すでに使われて効果を発揮中のアルスラーンのスペシャルアビリティ『王者の資質』には影響しません。

・ヒルメスの脅威

すでに敵部隊が4ついるマスには1つだけ敵部隊が置かれます。

アルスラーン戦記 ボードゲーム 盤上演義
PRODUCT STAFF
■ゲームデザイン
景山太郎
(株式会社ホビージャパン)
■ディレクター
田中和彦
(株式会社ホビージャパン)
■ゲームデザイン スーパーバイザー
一戸健史
(株式会社ホビージャパン)
■エグゼクティブ プロデューサー
佐戸憲一
(株式会社タカラトミー)
■プロデューサー
原伸吉(株式会社タカラトミー)
白鳥男也(株式会社タカラトミー)
■デザインディレクター
下田裕之(株式会社六面堂)
村山卓也(株式会社六面堂)
■プロダクトマネジメント
渡辺聡美
(株式会社タカラトミー)

©2015 荒川弘・田中芳樹・講談社/「アルスラーン戦記」製作委員会・MBS ©TOMY