ディズニーモータース10周年記念サイトディズニーモータース10周年記念サイト

2008年にフラッグシップカーとして誕生した【ドリームスター】が2018年【ドリームスターⅢ】へと進化します。新たなフラッグシップカーに乗って、10周年の旅へ出発!2008年にフラッグシップカーとして誕生した【ドリームスター】が2018年【ドリームスターⅢ】へと進化します。新たなフラッグシップカーに乗って、10周年の旅へ出発!

2018年デビュー!ドリームスターⅢ ミッキーマウス

NEWS

HISTORY

ディズニーモータースの歴史のはじまりは、クルマが大好きなミッキーたちが遠い昔、ある修理工場でクルマを夢中で修理していたころまで遡ります。

続きを読む

ィズニーモータースの歴史のはじまりは、クルマが大好きなミッキーたちが遠い昔にある修理工場でクルマを夢中で修理していた頃までさかのぼります。

の修理工場での経験は、たくさんの失敗を繰り返しながらも持ち前の「好奇心」と「あきらめない心」で創り上げた、夢あふれる「アイデア」として、今日のディズニーモータースの理念となっています。

の修理工場での経験でクルマ作りの楽しさを知ったミッキーたちは、クルマを直すことでは飽き足らず、ついに自分たちのクルマをつくることにチャレンジします。その開発の過程では、たくさんの失敗の名作たちが生まれました。
スピードばかりでコーナーを曲がれないクルマや、煙の量だけは世界クラスのクルマなど、たくさんのガラクタクルマたちが生まれては消えていきましたが、

んな試行錯誤を繰り返していたある日、ミッキーの発想をミニーがイラストにし、そのイラストをグーフィーが設計し、その設計図を基にドナルドが組み立てをするという見事なチームワークで、あの歴史に残る試作品第一号「ドリームスタープロトタイプ」が誕生したのです。

かもこの「ドリームスタープロトタイプ」、完成の年に開催した「モナコッコGP」にエントリーしたところ、初参戦にして見事に優勝!?監督はミッキーでレーサーがドナルド、メカニックにグーフィという無敵の布陣に、ミニーとデイジーがレーシングガールで応援、その流れ星のような電撃優勝は、今でも伝説となっています…

え!?本当のお話かって?実はこれ、みんなが目の前に見た「幻の勝利」のお話しなんです。本当のお話はこんな感じ…スタートから独走状態だったドナルドがファイナルラップでピットで応援するデイジーに見とれてしまい、最終コーナーでコースアウト!!健闘むなしくもそのままリタイヤというのがミッキーたちの苦くも楽しい思い出なんです。

れでも、この幻の勝利はミッキーたちの車を世界的に有名にしてくれました。
このレース直後には、彼らのもとにいろいろなクルマの注文が殺到し、ミッキーたちはいよいよ正式にクルマメーカーを設立することを決意したのでした。

ッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィーたちをスタッフとし、お店の番犬(?)にはプルートも加わり、2008年、「ディズニーモータース」が設立。

「アイデア」「好奇心」・・・「ディズニーモータース」からは今日も楽しいクルマが次々と生み出されています。

各年代のクルマを紹介

CHARACTER

ミッキーマウスリーダー LEADER

ディズニーモータースの頼りになるリーダー。
クルマが大好きで、自分でも乗りたくなるようなクルマを作りたいと思ったことから、ディズニーモータースを創立。

ミニーマウスデザイナー DESIGNER

ディズニーモータースのデザイナー。
着せ替え人形のように、オシャレができる可愛いクルマをたくさんデザインしている。

ドナルドダックメカニック MECHANIC

元はレーサーだったが、現役を引退し現在は組み立てラインを担当。
レースのときはドライバーを務めることも。「WORKS DIVISION」のリーダーでもある。

デイジーダックセールス・宣伝 PROMOTER

おしゃべりが大好きで、周りの人とコミュニケーションを取るのが上手なデイジーはセールスや宣伝を担当。
いつもショールームの雰囲気を明るく楽しくしてくれる。

チップ&デールメカニック MECHANIC

大忙しなドナルドダックのアシスタント。
元気な2人は小さなパーツの組み立てに大活躍。
ドナルドと毎日ケンカ!?をしながら楽しく働いてる。

グーフィーメカニック MECHANIC

ディズニーモータースのエンジニア。
メカニックに強く、クルマの構造を設計している。エンジン開発の担当も務めている。

プルート看板犬!? MASCOT

ミッキーたちが作ったクルマを展示するショールームの、マスコット的存在。
いろんな人がお店に来てくれるのを楽しみに待っている。

GALLERYGALLERY

ページの終わり