活動報告活動報告

2017年7月28日・29日

ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2017に3年連続で出展しました!

横浜市リハビリテーション事業団主催の「ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2017」に出展し、知的障害や発達障害のある子どもたちとも一緒に楽しめる体験イベントをおこないました。
「プラレール」、「トミカ」、「アニア」の体験コーナーのほかに、最新おすすめバリアフリーのおもちゃ(トイパッドゲーム、変形ロボット、音の楽しい共遊玩具など)のコーナーをつくり、たくさんのご家族の皆さんにタカラトミーの共遊玩具で遊んでいただきました!

2017年7月1日

「アイテック2017」にて共遊玩具の体験会をおこないました!

神奈川県ライトセンターにて、視覚障害をかかえる乳幼児とその家族を支える会(ひよこの会)が 中心になって、目や身体の不自由な子どもたちに向けたおもちゃイベントが開催されました。
たくさんの子どもたちにトミカ、プラレール、アニアなどを含めたタカラトミーの共遊玩具を自由にのびのびと遊んでいただきました!

2017年6月24日・25日

「バリアフリーふれあいおもちゃ博」に出展をしました!

ふれあいおもちゃ博実行委員会(福島市観光コンベンション協会)が主催するバリアフリーふれあいおもちゃ博に出展をしました!
このイベントは、障害の有無にかかわらず誰もが楽しめる内容で、多くの子どもたちにタカラトミーの共遊玩具を遊んで体験してもらいました!
会場である福島市の教育文化施設「こむこむ」へ、2日間で3,500名のかたが来場され 常に大賑わいでした!
参加した子どもたちの笑顔があふれる楽しいイベントになりました!

2017年6月11日

日本おもちゃ病院協会で「共遊玩具」の講演をおこないました!

日本おもちゃ病院協会でボランティアでおもちゃ修理をされているおもちゃドクターの皆さんへ「共遊玩具」についてお話をしてきました!
障害のあるなしに関わらず楽しく遊べるおもちゃについて、開発段階から取り組んでいることや、子どもたちや保護者の皆さんのお声も交えながら、実例を挙げてご紹介しました!
とても真剣に聴いていただきました!
皆さんと意見交換をする中で、おもちゃドクターが修理後のおもちゃが持ち主にとってより楽しく扱いやすくなるよう創意工夫されていることも教えていただきました。
おもちゃメーカーとして、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
日本おもちゃ病院協会の皆さま、大変にありがとうございました!

2017年5月24日

東京都市大学環境学部の授業で、タカラトミーのCSRをご紹介しました。

東京都市大学環境学部 枝廣淳子教授の講義の中で、タカラトミーグループのCSRについてご紹介しました。
普段接点の少ない大学生のみなさんとのCSRをテーマにしたコミュニケーションは、私たちにとってはとても貴重な機会です。
授業の中では、応援の言葉から厳しいご指摘までたくさんのご意見をいただき、その内容はどれもはっとするものばかり。
今後の活動や情報開示に活かしていきたいと思います!!

枝廣淳子教授、東京都市大学の学生のみなさん、ありがとうございました!!
※タカラトミーグループは、枝廣淳子教授が代表するイーズ未来共創フォーラムのメンバーです。

2017年6月13日

「やさしさを育むおもちゃカタログ2017」発刊しました!

障害のあるなしに関わらず、様々な人が一緒に楽しめる“Borderless(ボーダレス)”なタカラトミーのおもちゃを紹介したカタログです。
おもちゃのご紹介とともに、専門家から見たおすすめポイントもご紹介♪
製本版、PDF版、読み上げソフト対応用のテキスト版カタログの3種をご用意しています。
(製本版は各種イベントにて無料配布しています。)
是非、ご覧になってくださいね!

  • PDF版カタログ
  • テキスト版カタログ
  • タカラトミーのおもちゃを通じた エコトイ活動
  • タカラトミーモール
ページの終わり