トミカリミテッドヴィンテージ

トミカリミテッドヴィンテージの新商品だよ!

LV-N43-18a セドリック セダン(黒)
2017年8月12日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 8,800円(税抜)

基本的には好評発売中のタクシー、パトカー仕様をベースとしますが、厚型のサイドモールを彫刻した別金型を用意。
デビュー当初の最上級車V30ターボブロアムVIPを再現。
TLVシリーズですので、もちろんダイキャスト製です。

実車は1987年6月に登場、それまでのY30系とはガラリと印象を変え、フォーマルさは残しつつも時流に沿ったスタイルに変身。
メカニズムも一新され、歴代初の4輪独立懸架を採用するなど、セドリック/グロリアのイメージを覆すものでした。
市場の反響も良く、セダン型はタクシー専用車として最終的に2014年までと長寿を誇ったことも特筆されます。
ボディ色はフォーマルそのものの黒と、HT系のイメージカラーとして知られるダークレッドです。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-N43-19a グロリア セダン(ダークレッド)
2017年8月12日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 8,800円(税抜)

基本的には好評発売中のタクシー、パトカー仕様をベースとしますが、厚型のサイドモールを彫刻した別金型を用意。
デビュー当初の最上級車V30ターボブロアムVIPを再現。
TLVシリーズですので、もちろんダイキャスト製です。

実車は1987年6月に登場、それまでのY30系とはガラリと印象を変え、フォーマルさは残しつつも時流に沿ったスタイルに変身。
メカニズムも一新され、歴代初の4輪独立懸架を採用するなど、セドリック/グロリアのイメージを覆すものでした。
市場の反響も良く、セダン型はタクシー専用車として最終的に2014年までと長寿を誇ったことも特筆されます。
ボディ色はフォーマルそのものの黒と、HT系のイメージカラーとして知られるダークレッドです。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-N150a,b グロリアV30ブロアム (白)/(黒)
2017年8月12日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

8月発売のTLV-NEOは、Y30型グロリア ハードトップの後期型が登場します。
前期型とは前後のイメージを大きく変更。
モデルとしても7月発売のセドリック前期型とイメージをガラリと変えています。
高級感あふれるグリル周り、3リッター車特有の大きなバンパーなど、往年の高級車感を味わえます。
ボディ色は定番の白と黒を選択しました。

日産自動車株式会社 商品化許諾申請中
発売元:トミーテック
LV-166a,b トヨタパトロール 警視庁 / 移動電話車
2017年8月12日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 2,500円(税抜)

同じ8月発売のTLVでは、初代クラウンをベースにしたパトカー仕様車、トヨタパトロールFS20型を製品化します。
パトカーとしてのタフな使用条件に応えるべく、トラック用6気筒エンジンを搭載。
その分クラウンよりフロントのみ延長された独特のシルエットを、専用金型で製作しました。
移動電話車は覆面パトカー的な用途で使用されており、エンブレムもパトカーとわからないようにクラウン用が装着されていました。
昭和40年代初頭まで活躍し、メディアにも多々登場した車種ですので、パトカーファンのみならず、怪獣ものなど昭和の映画ファンの方にも広くアピールいたします。

日産自動車株式会社 商品化許諾申請中
発売元:トミーテック
TLV-NEO 西部警察 Vol.21 ガゼール
2017年8月12日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 4,800円(税抜)

ベースとなったS110型シルビア/ガゼールは『西部警察』が始まった1979年の春に登場。
オープン仕様は、ガゼール・ハードトップをベースに改造が施され、第1話「無防備都市~前篇~」から、その勇姿がお茶の間のテレビ画面に映し出されました。
木暮課長がドアを開けずに飛び乗るオープニング映像をご記憶の方も多いでしょう。

オープンボディですので、室内の表現にも通常より一段と注力しています。

©石原プロモーション
日産自動車株式会社 商品化許諾申請中
発売元:トミーテック
LV-N153a,b 日産GT-R nismo 2017モデル (白)/(黒)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,700円(税抜)

TLVの現行車種として、2014年モデルを製品化した日産GT-R NISMO。
基準車のGT-R同様、NISMOも大幅に改良を受けた2017年モデルを製品化いたします。
ボンネット高、バンパー形状、内装など、かなりの部分が変更された実車を再現するため、完全新金型でリメイクしました。 ボディ色は、NISMOのイメージカラーである白と、実車でも人気の高い黒の2色です。
ホイールが回っても回転しないブレーキ部分、彩色の入った内装など、TLV発売時に大きな反響をいただいた凝ったつくりはもちろん継承。
国内外で大きな反響を巻き起こした2014年モデル同様、本製品も是非お取り揃えください。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元 トミーテック
LV-N149a,b セドリック ターボ SGL(白)/セドリック ターボ F(灰/銀)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

今回は、Y30型セドリックの前期型、5ナンバー仕様を製品化しました。
発売当初の5ナンバー車はすべてバンパーが黒成形でしたが、'84年より車体色に変更されています。
製品はターボの中級車SGLと、ややカジュアルなターボFの2種類。
SGLは定番の白、ターボFは灰/銀の上見切り2トーンとしました。
人気の歴代セドリックですが、Y30系の5ナンバーは1/64スケール初の製品化ですので、是非お取り揃えください。
1983年に登場した5代目セドリック(Y30型)最大の特徴は、日本の乗用車では初搭載のSOHC・V型6気筒エンジンでした。
ガソリン車は全車V6搭載車となり、旧L型6気筒と置き換えられました。
外観は好評の先代・430系のイメージを踏襲し、ハードトップ車は日産伝統のBピラーごと窓が開くピラーレス方式を採用。
また、アメニティ関連の装備もさらに充実し、日本の伝統的な高級車としては完成の域に達しています。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元 トミーテック
LV-N155a 日野ブルーリボン 横浜市交通局
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 9,800円(税抜)

毎回ご好評をいただいております、TLV シリーズの定番「はたらくクルマ」、そして「現代の車種」というテーマに沿って現代の路線バス、最近急速に姿を見るようになった新型の日野ブルーリボンを製品化します。
現行のブルーリボンは、いすゞエルガと兄弟車。事業者や地域によってそれぞれが採用されています。

今回は、横浜市交通局で活躍するブルーリボンを再現。
シリーズ統一スケールを活かし、他の車種と並べて置くと臨場感満点です。 もちろん車体はダイキャスト製。事業者によって異なる細部は樹脂製パーツを採用し、できる限りの再現をしています。
発売中のいすゞエルガ各種とのコレクションもお楽しみください。

※日野自動車 商品化許諾済
※横浜市交通局 商品化許諾済 発売元 トミーテック
T-IG4303 西部警察 マシンX
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 25,000円(税抜)

第2弾商品は、昨秋のホビーショーでも大反響をいただいた『西部警察』マシンXを製品化します。
イグニッションモデル製のスカイライン・ジャパンをベースに、室内パーツやホイール等を新規に製作。

イグニッションモデルは、3Dスキャナーを使用し、実車取材から正確なデータを取得。
さらにオリジナルデフォルメを加え、造形監修に多くの時間を費やしています。
ボディのシャープエッジを追求し、薄い塗膜や最終フィニッシュ加工にもこだわっております。

日産自動車株式会社 商品化許諾申請中
©石原プロモーション
協力 株式会社 ディーケー.カンバニー
発売元 トミーテック
LV-N43-16a セドリック グランツーリスモ SV(赤)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 8,800円(税抜)

日本の高級車で初めて『走り』を強調したグランツーリスモ系は、セドリック/ グロリアの堅いイメージを覆す大ヒットを記録。
初期型で185馬力だったVG20DET型ターボエンジンは、1989年のマイナーチェンジで215馬力まで向上し、市販乗用車では世界初の5速オートマチックの採用も話題を呼びました。
リアサスペンションは歴代初のセミトレーリングアーム式で、強大なパワー故にリアが下がる独特の加速態勢を披露。
シブ好みの若者からゴルフ紳士まで熱い視線を集めました。
本製品はセドリックがレッドパール、グロリアはダークグレイPMと後期型の純正色を採用、純正オプションのリアスポイラーを装着した状態をモデル化しました。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元 トミーテック
LV-N43-17a グロリア グランツーリスモ SV(グレー)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 8,800円(税抜)

日本の高級車で初めて『走り』を強調したグランツーリスモ系は、セドリック/ グロリアの堅いイメージを覆す大ヒットを記録。
初期型で185馬力だったVG20DET型ターボエンジンは、1989年のマイナーチェンジで215馬力まで向上し、市販乗用車では世界初の5速オートマチックの採用も話題を呼びました。
リアサスペンションは歴代初のセミトレーリングアーム式で、強大なパワー故にリアが下がる独特の加速態勢を披露。
シブ好みの若者からゴルフ紳士まで熱い視線を集めました。
本製品はセドリックがレッドパール、グロリアはダークグレイPMと後期型の純正色を採用、純正オプションのリアスポイラーを装着した状態をモデル化しました。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元 トミーテック
LV-165a コスモスポーツ パトロールカー
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,800円(税抜)

今年誕生50周年を迎えるマツダのロータリーエンジン。
世界初の2ローター式エンジン搭載車コスモスポーツは、1967年の発売後、耐久テストを兼ねてパトカーに配備されました。
警視庁に配備された一台は主に中央高速で活躍しています。
モデルはボンネットを開閉式とし、10A型エンジンを再現。
フロントのフォグランプも当時の写真をもとにユーザー取付パーツとしました。 同時期の中央高速で活躍した初代プレジデントのパトカー(LV-159a:発売中)と揃えてお楽しみください。

マツダ株式会社 商品化許諾
発売元 トミーテック
LV-167a,b スカイライン 2000GT(白)71年式/(銀)71年式
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

国産ヒストリックカーの代表格、『ハコスカ』こと三代目スカイラインに新仕様が登場。
ダッシュボードを変更、ぐっと近代化した'71年式を再現します。
縦じまのフロントグリルや横線の入るリアガーニッシュなど'71年式の特徴的なパーツを新規製作。
ボディ色は白と銀の2色です。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元 トミーテック
LV-N151a スカイライン GT-R オーテックバージョン(銀)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

実車はR33型スカイラインGT-Rを4ドア化した「スカイライン誕生40周年記念車」として1997年の東京モーターショーで発表、その後に発売されました。
生産台数は422台といわれ、歴代GT-R中でも希少車として知られています。

3色が設定されたボディカラーの内、今回はシルバーを選択。
また、4ドアという点が買われて神奈川県警に採用されたパトカー仕様を再現しました。

既発売のR35型GT-RやR34型スカイライン同様、ブレーキディスクも再現。
タイヤが回転してもブレーキは回転しません。

幻の4ドアGT-R、是非コレクションに加えてください。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元 トミーテック
LV-N152a スカイライン GT-R パトロールカー(神奈川県警)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

実車はR33型スカイラインGT-Rを4ドア化した「スカイライン誕生40周年記念車」として1997年の東京モーターショーで発表、その後に発売されました。
生産台数は422台といわれ、歴代GT-R中でも希少車として知られています。

3色が設定されたボディカラーの内、今回はシルバーを選択。
また、4ドアという点が買われて神奈川県警に採用されたパトカー仕様を再現しました。

既発売のR35型GT-RやR34型スカイライン同様、ブレーキディスクも再現。
タイヤが回転してもブレーキは回転しません。

幻の4ドアGT-R、是非コレクションに加えてください。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元 トミーテック
LV-N146a,b ホンダ プレリュード2.0Si(白)/(クレモナオリーブ)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,300円(税抜)

二代目ホンダ・プレリュードの最高級モデル、2.0Siが登場します。
1985年に追加された2.0Siは、直後にデビューする三代目アコード用に開発された2000ccのDOHCエンジンを先行して搭載。
外観も多くの部分が専用とされ、既存の1800cc車種と差別化されました。
TLV-NEOではXXをベースにボンネットやバンパーを変更して再現。
ボディ色は人気色だった白と、Si専用色のクレモナオリーブメタリックを選択しました。

※ドアミラー、リアスポイラーはユーザー取付部品です

発売元 トミーテック
LV-N147a,b カローラ1600GT 89年(白)/カローラGTブラック205 90年
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,300円(税抜)

5月に誕生30周年を迎えるE90系カローラから新仕様が登場。
1989年にデビューした後期型の1600GTを製品化します。
1600GTはレビン/ トレノと同じDOHCの4A-G型エンジンを載せた、カローラセダンの最高性能版として愛されたモデルです。
また、ブラックGT205は1990年に215台限定で販売された特別仕様車で、その名の通り黒の専用ボディカラーとリアスポイラーが特徴でした。

※リアスポイラーはユーザー取付部品です(LV-N147bのみ)

発売元 トミーテック
LV-N148a,b 日産GT-R 2017モデル(橙)/(シルバー)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,600円(税抜)

TLVの現行車種として、2014年モデルを製品化した日産GT-Rですが、続いて大幅な進化を果たした2017年モデルを発売いたします。
ボンネット高、バンパー形状、ホイール、内装など、かなりの部分が変更された実車を再現するため、完全新金型でリメイクしました。
ボディ色は、現行モデルのイメージカラーであるオレンジメタリックと、歴代GT-Rに脈々と受け継がれているシルバーの2色です。
国内外で大きな反響を巻き起こした2014年モデル同様、本製品も是非お取り揃えください。

発売元 トミーテック
日本車の時代11 マツダ コスモスポーツ
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,800円(税抜)

数々の名車が現れ、日本車のヴィンテージ・イヤーともいえる1967年。 その中でも重要な車種が、世界初の2ローター・ロータリーエンジンを搭載したマツダ・コスモスポーツです。
エンジンの基礎開発から6年という開発期間を経て送り出されたコスモスポーツは、1967年5月30日に発売。ロータリーエンジンという未知の動力を世に知らしめました。
それから50年後の5月。
ロータリーエンジンの誕生50周年を記念して、ホイールベースが短く、フロントグリルの小さい前期型を新金型で製作します。
メーカーであるマツダ株式会社が創立100周年に向けてレストアした一台を取材し、後期型用ホイールや輸出仕様エンブレムなどこの個体特有のディテールも再現しました。

発売元 トミーテック
LV-N140a スープラ 3.0GT パトカー
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,400円(税抜)

各バリエーションとも圧倒的な好評をいただいている初代スープラに新仕様が登場。 パトロールカーは埼玉県警仕様を再現。
埼玉県警は初代スープラを何台も導入しており、様々な年式が存在しました。
ペースカーは1986年のWEC JAPAN等で使用された仕様を再現。
独特な回転灯は、パトカーとは別形状のものを製作しました。
はたらくスポーツカー独特の緊張感を是非、お楽しみください。

発売元 トミーテック
LV-N141a スープラ 3.0GT ペースカー
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,400円(税抜)

各バリエーションとも圧倒的な好評をいただいている初代スープラに新仕様が登場。 パトロールカーは埼玉県警仕様を再現。
埼玉県警は初代スープラを何台も導入しており、様々な年式が存在しました。
ペースカーは1986年のWEC JAPAN等で使用された仕様を再現。
独特な回転灯は、パトカーとは別形状のものを製作しました。
はたらくスポーツカー独特の緊張感を是非、お楽しみください。

発売元 トミーテック
LV-N145a,b ホンダ プレリュードXX(赤)/(白)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,300円(税抜)

4月発売のTLV-NEOは、'80年代を代表するスペシャリティカー、ホンダの二代目プレリュードです。 FFながら当時世界一低いボンネットを目標にしたスタイル、初代から受け継がれたガラスサンルーフ、内側に設けられたリクライニングシートのレバーなど、独自の世界を築き上げた二代目プレリュードはデートカーの代表格として不動の人気を得ることになります。
日本初の4輪アンチロックブレーキ、クラシック曲を効果的に使ったCMまで、いろいろな形で話題を呼び、その後1980年代のホンダの躍進を決定づけた一台といえるでしょう。

今回製品化したのは、1982年に登場した初期型のXX。ボディ色は定番の赤と白です。
クルマという枠を越え、1980年代の文化を語り継ぐ一台。
是非取り揃えください。

※フェンダーミラーはユーザー取付部品です

発売元 トミーテック
LV-110b ポルシェ911 50周年ワールドツアー
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,600円(税抜)

毎回人気の衰えないTLV最初の外国車モデル、ポルシェ911に新仕様が登場。
ワールドツアー仕様は、2013年に誕生50周年を記念して2013年に開催された「911ワールドツアー」のためにポルシェが用意した1967年型911を再現。
当初9か国をめぐる予定だったワールドツアーですが好評により希望国が殺到、日本を含む13カ国で開催されました。

モデルは車体各部に書き込まれた開催地の国旗や文字、イベントのステッカーなどをタンポ印刷で再現しています。

発売元 トミーテック
LV-86e ポルシェ911S (青)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,200円(税抜)

毎回人気の衰えないTLV最初の外国車モデル、ポルシェ911に新仕様が登場。
ワールドツアー仕様は、2013年に誕生50周年を記念して2013年に開催された「911ワールドツアー」のためにポルシェが用意した1967年型911を再現。
当初9か国をめぐる予定だったワールドツアーですが好評により希望国が殺到、日本を含む13カ国で開催されました。
モデルは車体各部に書き込まれた開催地の国旗や文字、イベントのステッカーなどをタンポ印刷で再現しています。

一方のブルーの911Sは、1968年型を再現。北米および日本仕様に採用された奥まったヘッドライトを装着、近年ヘリテイジとして注目されているサイドのポルシェストライプとともに初期型ならではの雰囲気を強調します。

※Porsche, the Porsche shield and the distinctive design of Porsche cars are trademarks and trade dress of Porsche AG. Permission granted.

発売元 トミーテック
LV-太陽にほえろ!07 スープラ(赤)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,600円(税抜)

1972年より14年間も放送され、今も人気の高い刑事ドラマ『太陽にほえろ!』終盤に差し掛かった86年、デビューしたてのスープラが七曲署の捜査用車両として番組に登場しました。
本製品は、番組中の仕様を再現。

3月発売のマークIIと共にぜひご購入を薦めてください。

©TOHO CO., LTD. 東宝株式会社商品化許諾済

発売元 トミーテック
ページの終わり