トミカリミテッドヴィンテージ

トミカリミテッドヴィンテージの新商品だよ!

LV-N167a 日野HE366 ウィングルーフトレーラ
2018年5月12日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 16,000円(税抜)

TLV-NEOのトラック最新作は、70年代の代表格、日野HEトラクタと日本フルハーフのウィングルーフトレーラのセットです。
トレーラ部分は日本フルハーフ社の協力により開発。
左右ウイング部のほか下部アオリもそれぞれ独立して開閉。全開時の迫力は圧巻です。
全長約237mmの大型モデル。
ヘッドのカラーリングはカタログカラーをベースにした白/青ラインです。

※日野自動車株式会社 商品化許諾済
※日本フルハーフ株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-N170a,b スカイライン 25GT-V(青)/(黒)
2018年5月12日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 各2,300円(税抜)

直列6気筒エンジンを搭載した最後のスカイライン、R34型。モデルライフ途中で旧プリンス村山工場での生産が終了するなど、日産車として様々な歴史の転換点に立っていたクルマでした。
1998年の登場後、翌年追加されたGT-Rを除く基準モデルは2001年までのわずか3年間しか生産されませんでしたが、現在では歴史に名を残す車種として、既にネオクラシックカーの貫禄を放っています。
TLV-NEOでは映画『さらば あぶない刑事』の劇中車として後期型を製品化、以来人気車種として数種類展開しております。
R34型の発売からちょうど20年となる5月、しばらくぶりに新バリエーションを追加します。
今回はNAエンジンで後期型から通常設定された25GT-Vを再現。R34型の代名詞ともいえる人気色ベイサイドブルーに加え、一般的な黒の2色が登場。
現役の実車オーナーの方、以前乗っていた方、永年のスカGファンの方、そしてTLVファンの皆様も是非、コレクションに加えてください。

※日産自動車株式会社 商品化許諾
発売元:トミーテック
いすゞベレット1600GT
2018年5月12日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 各2,300円(税抜)

1964年に発売され、スカイラインと『日本初のGT』の座を争ったいすゞベレット1600GT。
ヨーロッパ調のスタイルや4輪独立サスペンション、といった先進的なメカニズムが話題を呼び、通称『ベレG』として当時のクルマ好きから一目置かれる存在となりました。
'69年には、先に発売されていた117クーペ用のG161型DOHCエンジンを載せた最強版1600GTRが登場。
艶消し黒のボンネットやサイドストライプなど特徴的なディテールが用意され、古き良き'60年代カルチャーの代表として、今でも熱烈なマニアに支持されています。
今回は、GTR定番の白と、渋い青メタリックの2色で展開します。
数々の名曲にも歌われたベレGの魅力をお確かめ下さい。

※いすゞ自動車株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-172a,b いすゞ117クーペ EC (水色)/(銀色)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,300円(税抜)

歴史上最も美しい日本車として名前を挙げる人も多い、いすゞ117クーペ。
イタリアのジウジアーロによるスタイルは、『サーベルライン』と呼ばれるサイドのウィンドウモールが特徴で、50年前のクルマとは思えない魅力を放っています。

1968年から81年までと長期間生産された117クーペですが、1973年までの初期型は手作りに近い凝った工程で生産されており、通称ハンドメイドを呼ばれています。

1970年には、日本初の電子制御燃料噴射を搭載した117クーペECを追加。
当時のシリーズ中で最高の130馬力を発生、価格もきわめて高かったことから希少車となっています。

TLVではハンドメイド時代の117クーペを製品化していますが、今回は新仕様としてECを追加。
外観上はリアのエンブレムが専用になります。
美しいスタイルが特徴の117クーペだけに、ボディカラーはボディラインが引き立つ淡色系のメタリックとしました。
既存カラー品とともにお楽しみください。

いすゞ自動車株式会社 商品化許諾済み
発売元:トミーテック
LV-N168a,b 日産セドリック V30 ターボブロアム(白/金)/(銀)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,300円(税抜)

日本的な高級車として、ある意味で完成の域に達したY30系セドリック/ グロリア。
日産お得意の4ドアピラーレスハードトップや多用されたメッキ部品による押し出しの強さは、今となってはクラシカルな味わいとして魅力を放っています。

発売中の前期型セドリック2リッター、および後期型グロリア3リッターに続き、今回は後期型セドリック3リッターを製品化。

縦型のグリル、ウインカーが下側になるテールランプなど、セドリックの特徴を再現しています。
モデルチェンジ後も永年にわたり街で見かけた車種でもありますので、様々な車種とお楽しみください。

※日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-N165a,b シビックタイプR 99年(黄)/(黒)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,300円(税抜)

'90年代を通じて、トヨタ、三菱、日産といったメーカーが1600ccクラスにおいて熾烈なパワー争いを展開していました。
中でも、常にトップグループにあったのがホンダです。
EK型シビックは'95年のデビュー当初から170馬力を発生するSiRを擁し、'97年のマイナーチェンジで満を持して追加されたのがクラス最高185馬力を誇るB16B型エンジンを搭載したEK9型タイプRです。
当時のホンダのレーシングイメージを反映した赤いエンブレム、5穴化されたホイール、専用レカロシートなど、タイプRは通常のシビックとは一線を画す存在でした。
シビック全体のイメージをタイプRが牽引するという図式は、最近登場した新型にも受け継がれています。

今回は、2月発売の前期型に続き、実車は'98年秋にマイナーチェンジを受けた後期型を展開します。
前期型とはヘッドライト、ボンネット、フロントバンパー形状が異なり、またテールランプのウインカー色が変更されています。
TLVでは上記の変更点を再現しました。
ボディ色は、後期型で設定された黄色と、前期型より継続設定された黒の2種類。
実車の人気の割に製品化の少ない'90年代車種だけに、是非お取り揃えください。

※本田技研工業株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-N139e いすゞエルガ 京浜急行バス
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 9,800円(税抜)

毎回ご好評をいただいております、TLV シリーズの定番「はたらくクルマ」、そして「現代の車種」というテーマに沿って現代の路線バス、もはや定番車種となった感のある現行いすゞエルガ(LV290系 N尺車)を製品化します。
現行のエルガは、日野ブルーリボンと兄弟車。事業者や地域によって各車種それぞれが採用されています。

今回は、京浜急行バス(神奈川県)で活躍するエルガを再現。
シリーズ統一スケールだけに、本体全長は約165mm。
もちろん車体はダイキャスト製。事業者によって異なる細部は樹脂製パーツを採用し、できる限りの再現をしています。
発売中のTLV エルガ、ブルーリボン各種や1/150バスコレクションともあわせてお楽しみください。

※いすゞ自動車株式会社 商品化許諾済
※京浜急行バス株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-N35e バラードCR-X(赤)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

人気のバラードCR-Xに新仕様が登場。 固定式ヘッドライトの後期型をベースに、赤のSiを展開いたします。

※本田技研工業株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-N166a 日野HH341(黄色)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 6,200円(税抜)

TLV-NEOのトラック最新作は、3軸のトラクタヘッド。
こちらも70年代の代表格、日野HH系を製品化します。
以前発売したHEトラクタと同じハイキャブ後期型の再現ながらシャシー周り、ホイール等細部を変更、イメージを大きく変えました。
ハイウェイの王様として君臨した日野ハイキャブ車ですが、堂々たる3軸車はさらに迫力満点。

先がけて展示した全日本模型ホビーショーでも好評をいただきましたので、是非お取り揃えください!

※日野自動車 商品化許諾済
発売元:トミーテック
あぶない刑事01 グロリア グランツーリスモSV 港304号
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 3,800円(税抜)

1988年に独立創刊、日本の老舗ヒストリックカー雑誌として知られる、『ノスヒロ』こと『ノスタルジックヒーロー』誌(芸文社刊)とのコラボレーションアイテム。
2018年7月に創刊30周年を迎える同誌と、2019年1月に誕生15周年を迎えるTLVとがジョイントして製品を展開していきます。

第一弾は、1970年イーストアフリカン・サファリラリーで総合優勝を飾ったブルーバード510型を展開。
11月発売の『栄光への5000キロ』仕様(69年出場車)とは異なり、フロントはオーバーフェンダーを装着した状態の金型を新規作成しました。
ホイールなど各部品も極力実車に近づけた状態で再現をしています。

コラボレーション版だけにパッケージもブック型を予定しています。
今後の展開にも是非ご期待ください。

発売元:トミーテック
TLV-ノスタルジックヒーロー ブルーバード
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 9,800円(税抜)

1/64 TLV-NEO シリーズ、またイグニッションモデルとのコラボレーション品などで大人気の『あぶない刑事』。
今回は、1/43スケールTLVでの登場です。
車種は『もっとあぶない刑事』でデビューし、『もっともあぶない刑事』でも活躍したY31グロリア・グランツーリスモSV。
当然ながら赤色灯は装着、ナンバープレート文字も揃えました。
グロリアとしても、前期型のイメージでもある黒は今回初登場です。
イグニッションモデルのレパードとも揃えてお楽しみください。

© セントラル・アーツ
発売元:トミーテック
LV-N43-22a セドリック グランツーリスモ SV(白)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 8,800円(税抜)

2017年6月に誕生30周年を迎えたY31型セドリック/グロリア。
それを記念して、TLVでは1/43スケールでセダン(前期/後期型)、続いてハードトップボディ(後期型)を製品化いたしました。

今回は、前期型グランツーリスモSVを製品化します。
日本の高級車で初めて『走り』を強調したグランツーリスモ系は、セドリック/ グロリアの堅いイメージを覆す大ヒットを記録。
185馬力を誇るVG20DET型ターボエンジンは、速い高級車という新しいジャンルをもたらし、エアロパーツにモノトーンで固めたルックスも大きな話題を呼びました。
以降のセドリック/ グロリアの看板車種として成長していきます。
リアサスペンションは歴代初のセミトレーリングアーム式で、強大なパワー故にリアが下がる独特の加速態勢を披露。
シブ好みの若者からゴルフ紳士まで熱い視線を集めました。
今回は初の前期型ハードトップをモデル化。セドリックは白、グロリアは'88年発売の特別仕様車スーパーSVとして差別化しています。

※日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-N43-23a グロリア グランツーリスモ スーパーSV(緑)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 8,800円(税抜)

2017年6月に誕生30周年を迎えたY31型セドリック/グロリア。
それを記念して、TLVでは1/43スケールでセダン(前期/後期型)、続いてハードトップボディ(後期型)を製品化いたしました。

今回は、前期型グランツーリスモSVを製品化します。
日本の高級車で初めて『走り』を強調したグランツーリスモ系は、セドリック/ グロリアの堅いイメージを覆す大ヒットを記録。
185馬力を誇るVG20DET型ターボエンジンは、速い高級車という新しいジャンルをもたらし、エアロパーツにモノトーンで固めたルックスも大きな話題を呼びました。
以降のセドリック/ グロリアの看板車種として成長していきます。
リアサスペンションは歴代初のセミトレーリングアーム式で、強大なパワー故にリアが下がる独特の加速態勢を披露。
シブ好みの若者からゴルフ紳士まで熱い視線を集めました。
今回は初の前期型ハードトップをモデル化。セドリックは白、グロリアは'88年発売の特別仕様車スーパーSVとして差別化しています。

※日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-N162a 日野レンジャーKL545(白)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 5,800円(税抜)

TLV-NEOのトラック最新作は、待望の4トン車。
70年代の代表格、日野レンジャーKLを製品化します。
『赤いエンジン』のCMでおなじみの日野レンジャーKL系は、大型車とイメージを揃えた端正なデザインのキャブが最大の魅力で、当時から現在に至るまで高い人気を誇っています。

本モデルは、'77年のマイナーチェンジで追加された165馬力の最強版KL-SD、平ボデーを再現。まずは標準色のグレーがかった白いカラーリングとしました。
かなり後年まで愛され、街で見かける機会も多かった車種ですので、 幅広い層のコレクターにアピールする車種と思います。
先がけて展示した全日本模型ホビーショーでも好評をいただきましたので、是非お取り揃えください!

※日野自動車 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-N164a クラウンバンパトカー大阪府警
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

『クジラクラウン』こと4代目クラウンバンのパトカー仕様を展開します。
今回は大阪府警仕様です。
N163のノーマル仕様と違い、こちらは前期型での製品化。バンパー、フロントグリル、テールランプとかなりの箇所が異なっています。

※トヨタ自動車株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-N158a,b シビックタイプR 97年(白)/(銀)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

ホンダのレースイメージを受け継いだ最速ストリートマシンがタイプR。
'92年のNSX、'95年のインテグラに続いて'97年に現れたのがEK9型シビック・タイプRです。
当時1600ccクラス最高の185馬力を発揮したB16B型エンジンはもちろん、5穴化されたホイールに象徴される足回りのセッティング、専用レカロシートなど通常のシビックとは一線を画す本気のスポーツマシンに仕上がっていました。
その後のモデルが2000ccに拡大されたこともあり、コンパクトでホットな車種としてEK9の人気は全く衰えず、中古車市場でも高値安定を維持しています。

今回は、完全新金型でEK9の前期型を製品化。実車を立体スキャンしたことにより、当時のホンダ車らしい薄いボディを再現しました。
タイプR標準仕様のプライバシーガラスを再現しましたが、内装にもご注目ください。
ボディ色は当然ながら1色はチャンピオンシップホワイト、もう1色は前期型のバリエーションから銀色としました。

※本田技研工業株式会社 商品化
発売元:トミーテック
LV-N160a,b プレーリーNV(白)/(銀)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

FF乗用車のメカを使用したミニバンの元祖として世界的にも早い1982年に登場した日産プレーリー。
初代は乗用車としてだけでなく、広い室内を活かした商用バン仕様もラインナップされていました。
今回は、その商用モデルを製品化。
低グレード用のフロントグリルやヘッドライトを新規製作、2列シート仕様としました。
自動車史に残る一台、是非取り揃えください。

※日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-N163a,b クラウンバン 73年式(緑)/(グレー)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

『スピンドルシェイプ』と呼ばれた曲線的なスタイルが特徴の4代目クラウン。
特にバン/ワゴンボディは丸みが強調された独特のスタイルが魅力になっています。
今回は、ボディ同色バンパーを廃止するなど、フォーマルさを強調させるマイナーチェンジを受けた'73年以降のバンを再現しました。
ボディ色は渋いグリーンと、濃いグレーメタリックの2色展開です。

※トヨタ自動車株式会社 商品化許諾済み
発売元:トミーテック
T-IG4308 栄光への5000キロ ブルーバード
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 29,000円(税抜)

●精密なハンドメイドミニチュアカーで知られる『イグニッションモデル』と、トミーテックのコラボレーション。

●イグニッションモデルは3Dスキャナーを使用した実車取材から、正確なデータを取得。
さらにオリジナルデフォルメを加え、造形監修に多くの時間を費やしています。
ボディのシャープエッジを追求し、薄い塗膜や最終フィニッシュにもこだわります。
定評のあるイグニッションモデルとのコラボレーションアイテムの新作、ぜひお取扱いください。

●今回は石原裕次郎さんの主演映画『栄光への5000キロ』に登場する510型ブルーバードを再現します。
先発の1/64 TLVとは異なり、映画登場時の仕様を再現したカラーリングです。

●ラリー仕様のタイヤ/ホイールを組み込んだ高い車高、迫力の補助灯類や室内など、ラリー仕様510ブルーバードのモデルとしてもこだわりを見せています。

※日産自動車株式会社 商品化許諾済
© 石原プロモーション
発売元:トミーテック
LV-170a トヨタパトロール FS20型 (大阪府警)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,500円(税抜)

62年式のトヨタパトロールを新たに追加します。
トヨタパトロールは、当時のクラウンをベースに強力な6気筒エンジンを載せた緊急車両専用車です。
大型エンジンの分、長くなったボンネットが特徴で、TLVでもクラウンとは別に金型を製作しています。
ベースのクラウンにあわせてマイナーチェンジされ、今回再現した62年式は、8月より発売中の59年型とはサイドモール形状、バンパー、グリル、赤色灯などが変更されています。
消防司令車は昭和50年代まで現役で活躍していた実在の車をイメージしています。
既存の緊急車モデルとあわせてお楽しみください。

トヨタ自動車株式会社商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-171a トヨタパトロール FS20型 (東京消防庁)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,500円(税抜)

62年式のトヨタパトロールを新たに追加します。
トヨタパトロールは、当時のクラウンをベースに強力な6気筒エンジンを載せた緊急車両専用車です。
大型エンジンの分、長くなったボンネットが特徴で、TLVでもクラウンとは別に金型を製作しています。
ベースのクラウンにあわせてマイナーチェンジされ、今回再現した62年式は、8月より発売中の59年型とはサイドモール形状、バンパー、グリル、赤色灯などが変更されています。
消防司令車は昭和50年代まで現役で活躍していた実在の車をイメージしています。
既存の緊急車モデルとあわせてお楽しみください。

トヨタ自動車株式会社商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-N145c,d プレリュード XX (黒/グレー)/(青/グレー)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

2017年4月に発売、好評をいただいた二代目プレリュードに新仕様が登場します。
1800ccの最上級車、XXの後期型を再現しました。
4月発売の前期型とはボディ色はもちろん、ホイール形状や前後ランプ類の彩色を変更。
付属パーツもドアミラーとして、時代の移り変わりをも再現。
今回は黒と青系の2トーンカラーとしました。デートカーという新しいカテゴリーを作り、1980年代の街を彩ったプレリュード。
思い出深い方も多いでしょう。

※本田技研工業株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
TLV-西部警察20 シルビア(白)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 3,000円(税抜)

好評の西部警察シリーズに新作登場!
PART-III 第14話で大門団長の駆るスーパーZとカーチェイスを展開、後半の偽スーパーZ登場のきっかけとなったシルビアを再現します。
ボディに貼られたステッカー類も極力再現。
オプションパーツだったフォグランプはユーザー取付部品としました。
発売中のスーパーZや偽スーパーZと組み合わせて机上カーアクションをお楽しみください!

©石原プロモーション
日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
日本車の時代12 ダットサン 200SX
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,600円(税抜)

1950年代以来、アメリカで不動の信頼を築き上げてきた『ダットサン』ブランド。
しかし、日産のブランド戦略のもと1984年より『ニッサン』に改称されました。
この200SXは、伝統のダットサン最後の時期の一台。
アメリカ仕様独自の美しい2トーンカラーで、日本仕様のシルビア/ ガゼールとは一線を画すゴージャスな雰囲気に仕上がっています。
当然内装も左ハンドルです。
サイドの通称『もっさりモール』はオプションですがアメリカでの定番。
日産車第二の故郷、アメリカの雰囲気をお楽しみください。

※日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-169a,b マツダ コスモスポーツ (白)/(赤)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,600円(税抜)

マツダのロータリーエンジン車50周年を記念し、5月に発売した『日本車の時代 Vol.11 マツダ コスモスポーツ』は、おかげさまで好評をいただきました。
今回は、新仕様を2種投入いたします。
白は、マツダでレストア、保存されている実車と色を揃えた『日本車の時代』よりもやや明るい色としました。
赤は、1967年東京モーターショーに出品された仕様とし、ヘッドライトケース内およびワイパーを黒にしています。 もちろん、どちらもボンネット開閉、10A型ロータリーエンジンを再現しています。

※マツダエース株式会社 商品化許諾申請済み
発売元:トミーテック
LV-N159a,b ローレルSGL-E 79年(緑)/(マルーン)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,300円(税抜)

12月発売のTLV-NEOでは、三代目C230型ローレルの後期型が登場。
後期型で採用された角型4灯ヘッドライトがクリーンなボディを強調、来る'80年代をイメージさせました。
今回は当時の日産車で印象的な淡いグリーンメタリックと、定番のマルーンメタリックの2色を展開。
昭和50年代中ごろの風景には欠かせない一台です。 前期型との比較もお楽しみください。

※日産自動車株式会社 商品化申請済み
発売元:トミーテック
LV-N161a,b ダットサン200SX カスタムロードスター(茶)/(黒/銀)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,600円(税抜)

1980年代、アメリカのカスタムカーとしてメジャーだったのが、既存車種のルーフをカットしたオープン仕様。
自動車メーカーがオープンカーの生産を次々と中止する中で、様々な車種がカスタムでオープン化されました。
日本車もベース車として多数見受けられましたが、中でもメジャーなのが、ダットサン200SX(日産シルビア)のハードトップでした。
この時代の北米仕様日産車に共通した大型バンパーとツートーンカラーにオープンボディがマッチして、日本車ばなれした雰囲気を放っています。
本製品は外装はもちろん、左ハンドルの内装も新規製作。
ホワイトリボンタイヤも細さを強調しました。

※日産自動車株式会社 商品化申請済み
発売元:トミーテック
T-IG4306 西部警察マシンX (銀ホイール)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 25,000円(税抜)

●精密なハンドメイドミニチュアカーで知られる『イグニッションモデル』と、トミーテックのコラボレーション。

●イグニッションモデルは3Dスキャナーを使用した実車取材から、正確なデータを取得。
さらにオリジナルデフォルメを加え、造形監修に多くの時間を費やしています。
ボディのシャープエッジを追求し、薄い塗膜や最終フィニッシュにもこだわります。
定評のあるイグニッションモデルとのコラボレーションアイテムの新作、ぜひお取扱いください。

●今回は『西部警察』で数回登場した銀色のホイールを履いたマシンXと当時の特別限定車「ゴールデンカー」の2種です。

●マシンXはホイール変更のほか、赤色灯の位置を室内に変更しています。

※協力:株式会社ティーケー.カンパニー
日産自動車株式会社 商品化許諾申請済み
©石原プロモーション
発売元:トミーテック
T-IG4307 日産スカイライン ゴールデンカー
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 19,800円(税抜)

●精密なハンドメイドミニチュアカーで知られる『イグニッションモデル』と、トミーテックのコラボレーション。
●イグニッションモデルは3Dスキャナーを使用した実車取材から、正確なデータを取得。
さらにオリジナルデフォルメを加え、造形監修に多くの時間を費やしています。
ボディのシャープエッジを追求し、薄い塗膜や最終フィニッシュにもこだわります。
定評のあるイグニッションモデルとのコラボレーションアイテムの新作、ぜひお取扱いください。

●今回は『西部警察』で数回登場した銀色のホイールを履いたマシンXと当時の特別限定車「ゴールデンカー」の2種です。

●マシンXはホイール変更のほか、赤色灯の位置を室内に変更しています。

※協力:株式会社ティーケー.カンパニー
日産自動車株式会社 商品化許諾申請中
発売元:トミーテック
LV-N157a,b ローレル 2000GL-6(緑)/(青)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

3代目ローレル(セダン)を新発売します。
日産のパーソナルサルーンとして、1968年に初代が誕生。
この市場をいち早く開拓し、トヨタのマークⅡと共に市場を牽引してきました。

今回商品化するのは、77年にデビューした3代目C230型です。
先代より続くアメリカンな雰囲気をまといつつ、機能的な四角いボディが特徴です。
TLVでは前期型/後期型を商品化できるように金型を新規に製作。
まずは丸型ヘッドライトが特徴の前期型を再現いたします。

※日産自動車株式会社 商品化申請済み
発売元:トミーテック
荻窪魂Vol.5 スカイライン 2000GT
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,800円(税抜)

1968年の東京モーターショー、日産ブースに展示された一台のクルマが、来場者の目を惹きつけました。
『スカイライン2000GT<R380エンジン搭載車>』という名で展示されていたそのクルマは、スカGのホットモデルに共通する赤いエンブレム、サーフィンラインを分断して大型化された後輪ホイールアーチ、装飾を省いたボディと、発表されたばかりの通常の2000GTとは明らかに異なる迫力を醸し出していました。

この車こそ、翌年2月発売の『スカイライン2000GT-R』の原型でした。
レーシングカー『R380』のエンジンをそのまま載せたと宣伝されたGT-Rは、現在につながる幾多の伝説を生んでいきます。
TLVでは、今は幻ともいえる1968年モーターショー出品仕様を再現。
ホイールアーチの大きなボディやバケットシートを新規に制作しました。
今となってはミスマッチに映るホイールキャップも実車同様です。 GT-Rの原点として、最新型とともに奥の深いコレクションをお楽しみください。

※日産自動車株式会社 商品化申請済み
発売元:トミーテック
LV-N139d いすゞエルガ 神姫バス
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 9,800円(税抜)

毎回ご好評をいただいております、TLV シリーズの定番「はたらくクルマ」、そして「現代の車種」というテーマに沿って現代の路線バス、最近急速に普及が始まった現行いすゞエルガ(LV290系 N尺車)を製品化します。
現行のエルガは、日野ブルーリボンと兄弟車。
事業者や地域によって各車種それぞれが採用されています。

今回は、神姫バス(兵庫県)で活躍するエルガを再現。
シリーズ統一スケールだけに、本体全長は約165mm。
他の車種と並べて置くと臨場感満点です。
もちろん車体はダイキャスト製。事業者によって異なる細部は樹脂製パーツを採用し、できる限りの再現をしています。

発売中のTLV エルガ、ブルーリボン各種や1/150バスコレクションともあわせてお楽しみください。

※いすゞ自動車株式会社 商品化許諾済
※神姫バス株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
TLV-栄光への5000キロ ダットサンブルーバード
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 5,800円(税抜)

石原裕次郎さん没後30年特別企画として、西部警察ガゼールに続き、映画『栄光への5000キロ』で裕次郎さんがドライブしたダットサンブルーバード(510型)ラリー仕様を商品化します。

日産チームのサファリラリーでの戦いを題材にした小説『栄光への5000キロ』を原作として作られた映画『栄光への5000キロ』は、1969年のイーストアフリカン・サファリラリーを主な舞台として、実際にエントリーしながらの撮影などスケールの大きな作品として話題になりました。
石原プロ作品と日産車の強い結びつきも、この作品がきっかけといわれています。

現在でも保存されており、近年は石原裕次郎記念館で展示されている姿を見た方もいらっしゃるでしょう。

本製品はノーマルのブルーバードをベースにラリー仕様を新規作成。
車高の異なるシャーシはもちろん、ボディ周りのパーツ、室内もほぼ作り起こしとなっています。
カラーリングは最近の状態を再現しており、ドライバー名も『Y.ISHIHARA』となった後年の仕様です。

知名度も高い作品ですが、登場したブルーバードをしっかり再現したモデルは史上初といえる存在です。
ぜひお取り揃えください。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
株式会社石原プロモーション 商品化許諾済
発売元:トミーテック
T-IG4304 レパード アルティマ(金)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 21,000円(税抜)

精密なハンドメイドミニチュアカーで知られる『イグニッションモデル』と、トミーテックのコラボレーション。

イグニッションモデルは3Dスキャナーを使用した実車取材から、正確なデータを取得。
さらにオリジナルデフォルメを加え、造形監修に多くの時間を費やしています。
ボディのシャープエッジを追求し、薄い塗膜や最終フィニッシュにもこだわります。
定評のあるイグニッションモデルとのコラボレーションアイテムの新作、ぜひお取扱いください。

今回は『あぶない刑事』TV版松山ロケ(第13話)で登場する紺色のXS-IIと、劇場版『またまたあぶない刑事』に登場する金色のアルティマの2種です。

※協力:株式会社ティーケー.カンパニー
© 東映・日本テレビ・セントラル・アーツ・キティ・フィルム
発売元:トミーテック
T-IG4305 レパード XS-II(紺)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 21,000円(税抜)

精密なハンドメイドミニチュアカーで知られる『イグニッションモデル』と、トミーテックのコラボレーション。

イグニッションモデルは3Dスキャナーを使用した実車取材から、正確なデータを取得。
さらにオリジナルデフォルメを加え、造形監修に多くの時間を費やしています。
ボディのシャープエッジを追求し、薄い塗膜や最終フィニッシュにもこだわります。
定評のあるイグニッションモデルとのコラボレーションアイテムの新作、ぜひお取扱いください。

今回は『あぶない刑事』TV版松山ロケ(第13話)で登場する紺色のXS-IIと、劇場版『またまたあぶない刑事』に登場する金色のアルティマの2種です。

※協力:株式会社ティーケー.カンパニー
© 東映・日本テレビ・セントラル・アーツ・キティ・フィルム
発売元:トミーテック
LV-N156a,b クレスタ 84年(白)/(グレー)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

人気のGX71系クレスタに新仕様です。
デビュー当初の最上級グレード、スーパールーセント ツインカム24、14インチアルミホイールを装着した状態を再現いたしました。
ボディカラーは定番の白と、前期型にのみ設定された希少色『ダンディッシュグレー・トーニング』を意識した2トーンを用意。
トヨタのパーソナルサルーンとしては最上級にあたるクレスタは、トヨタ車中でも別格の高級車として、あこがれの存在でした。
前回の発売時にも大反響をいただいたクレスタだけに、今回もご期待ください。

※トヨタ自動車株式会社 商品化申請中
発売元:トミーテック
LV-N148c,d 日産GT-R 2017モデル(白)/(赤)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,600円(税抜)

NEOシリーズでは非常に人気の高いGT-R2017モデルに、新色を追加いたします。
定番的な人気を誇るパールホワイトと赤の2種類。
かぶせ箱式のパッケージを踏襲します。
注目度の高い車種だけに、是非お取り揃えください。

※日産自動車株式会社 商品化許諾申請中
発売元:トミーテック
LV-N43-21a グロリアセダン V30E ブロアム(グレー)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 8,800円(税抜)

2017年6月に誕生30周年を迎えたY31型セドリック/グロリア。
それを記念して、TLVでは1/43スケールで鋭意展開中です。
今回は、6ライトボディの後期型4ドアセダンを追加いたします。

89年のマイナーチェンジ後の「V30Eブロアム」を再現。
3ナンバーボディならではの大型バンパー、厚いサイドモールはもちろん、後期型の特徴である格子状のグリルやテールランプを新規製作しました。
もちろん、セドリック/ グロリアの差も表現。 ボディ色は紺メタリック(セドリック)、グレーメタリック(グロリア)の2色です。

※日産自動車株式会社 商品化許諾申請中
発売元:トミーテック
LV-N43-20a セドリックセダン V30E ブロアム(紺)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 8,800円(税抜)

2017年6月に誕生30周年を迎えたY31型セドリック/グロリア。
それを記念して、TLVでは1/43スケールで鋭意展開中です。
今回は、6ライトボディの後期型4ドアセダンを追加いたします。

89年のマイナーチェンジ後の「V30Eブロアム」を再現。
3ナンバーボディならではの大型バンパー、厚いサイドモールはもちろん、後期型の特徴である格子状のグリルやテールランプを新規製作しました。
もちろん、セドリック/ グロリアの差も表現。 ボディ色は紺メタリック(セドリック)、グレーメタリック(グロリア)の2色です。

※日産自動車株式会社 商品化許諾申請中
発売元:トミーテック
LV-N144b 日産アトラス(F24)花見台自動車セフテーローダ(銀)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 4,800円(税抜)

3月に発売しましたLV-N144a(白)は、おかげさまで瞬く間に完売、想定を大きく超える反響をいただきました。

今回はアトラス(実車)の設定色からシルバ-を製品化します。
実車は新免許制度に対応するため「5ナンバー車専用の車載車」です。
TLVに限らず、いろいろな1/64ミニカーを積んでお楽しみください。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
株式会社花見台自動車 商品化許諾済
発売元:トミーテック
TLV-Mr.K vol.2 ダットサン510(白)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,500円(税抜)

1960年からアメリカで日産車の販売にあたり、名車510ブルーバードや初代フェアレディZをヒットさせ、日産車のみならず日本車全体のアメリカにおける地位を築き上げた故・片山 豊さん。
"Mr.K"と呼ばれて親しまれた片山さんゆかりの車種を製品化していくのがMr.K's selectionです。

久々登場の第二弾は、左ハンドルのダットサン510(ブルーバード)。
白ボディの68年型とし、ブック型パッケージでは片山さんのご子息、光夫さんのインタビューを掲載。
日本仕様とは雰囲気の異なるアメリカ仕様の内外装が注目です。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-N154a,b 日産ガゼールXE (赤)/日産ガゼールXE-II・G(銀)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

S110型ガゼールは、シルビアの姉妹車として1979年に登場。
シルビアとはテールランプ、フロントグリルが違う程度の差別化でしたが、若干高級志向の性格づけがされていました。
当時の日産車に共通する四角いスタイルをいち早く採用、様々な電子装備など最先端をいくシルビア/ガゼールは一躍人気車となりました。

しばらくして追加されたハッチバック・ボディはアメリカ仕様と同じ大型バンパーに加え、日本車初の1本ワイパーを採用、さらにスペシャル感を増しています。

TLV-NEOでは、1981年以降の後期型ハッチバックを商品化します。 G.ジウジアーロからも賞賛されたというボディデザインに、後期型特有のウレタン製大型バンパー、ボディに対してやや内側に引っ込んだホイールと、実車のカッコよさを最大限表現することに注力しました。

ややスパルタンなターボXEは赤、2000の最上級車XE-II・Gは銀。 『西部警察』オープン仕様のガゼールと共に、ぜひお取扱いください。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-168a,b ブルーバードSSS(赤) 69年式/(銀)69年式
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

『スーパーソニックライン』と呼ばれた革新的なスタイル、4輪独立懸架の進歩的な足回りを全車に採用して、その後の日本車のフォーマットを確立したゴーイチマルこと三代目ダットサン・ブルーバード510型。
1967年8月の発売から50周年を記念して、TLVでも新仕様を発売いたします。

最も人気の高い69年型の1600SSSを、イメージ通りの赤、および純正色から銀色としました。
60年代ヒストリックカーの代表格といえる510ブルーバードだけに、確実にお取り揃え下さい。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-N43-18a セドリック セダン(黒)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 8,800円(税抜)

基本的には好評発売中のタクシー、パトカー仕様をベースとしますが、厚型のサイドモールを彫刻した別金型を用意。
デビュー当初の最上級車V30ターボブロアムVIPを再現。
TLVシリーズですので、もちろんダイキャスト製です。

実車は1987年6月に登場、それまでのY30系とはガラリと印象を変え、フォーマルさは残しつつも時流に沿ったスタイルに変身。
メカニズムも一新され、歴代初の4輪独立懸架を採用するなど、セドリック/グロリアのイメージを覆すものでした。
市場の反響も良く、セダン型はタクシー専用車として最終的に2014年までと長寿を誇ったことも特筆されます。
ボディ色はフォーマルそのものの黒と、HT系のイメージカラーとして知られるダークレッドです。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-N43-19a グロリア セダン(ダークレッド)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 8,800円(税抜)

基本的には好評発売中のタクシー、パトカー仕様をベースとしますが、厚型のサイドモールを彫刻した別金型を用意。
デビュー当初の最上級車V30ターボブロアムVIPを再現。
TLVシリーズですので、もちろんダイキャスト製です。

実車は1987年6月に登場、それまでのY30系とはガラリと印象を変え、フォーマルさは残しつつも時流に沿ったスタイルに変身。
メカニズムも一新され、歴代初の4輪独立懸架を採用するなど、セドリック/グロリアのイメージを覆すものでした。
市場の反響も良く、セダン型はタクシー専用車として最終的に2014年までと長寿を誇ったことも特筆されます。
ボディ色はフォーマルそのものの黒と、HT系のイメージカラーとして知られるダークレッドです。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元:トミーテック
LV-N150a,b グロリアV30ブロアム (白)/(黒)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

8月発売のTLV-NEOは、Y30型グロリア ハードトップの後期型が登場します。
前期型とは前後のイメージを大きく変更。
モデルとしても7月発売のセドリック前期型とイメージをガラリと変えています。
高級感あふれるグリル周り、3リッター車特有の大きなバンパーなど、往年の高級車感を味わえます。
ボディ色は定番の白と黒を選択しました。

日産自動車株式会社 商品化許諾申請中
発売元:トミーテック
LV-166a,b トヨタパトロール 警視庁 / 移動電話車
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,500円(税抜)

同じ8月発売のTLVでは、初代クラウンをベースにしたパトカー仕様車、トヨタパトロールFS20型を製品化します。
パトカーとしてのタフな使用条件に応えるべく、トラック用6気筒エンジンを搭載。
その分クラウンよりフロントのみ延長された独特のシルエットを、専用金型で製作しました。
移動電話車は覆面パトカー的な用途で使用されており、エンブレムもパトカーとわからないようにクラウン用が装着されていました。
昭和40年代初頭まで活躍し、メディアにも多々登場した車種ですので、パトカーファンのみならず、怪獣ものなど昭和の映画ファンの方にも広くアピールいたします。

日産自動車株式会社 商品化許諾申請中
発売元:トミーテック
TLV-NEO 西部警察 Vol.21 ガゼール
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 4,800円(税抜)

ベースとなったS110型シルビア/ガゼールは『西部警察』が始まった1979年の春に登場。
オープン仕様は、ガゼール・ハードトップをベースに改造が施され、第1話「無防備都市~前篇~」から、その勇姿がお茶の間のテレビ画面に映し出されました。
木暮課長がドアを開けずに飛び乗るオープニング映像をご記憶の方も多いでしょう。

オープンボディですので、室内の表現にも通常より一段と注力しています。

©石原プロモーション
日産自動車株式会社 商品化許諾申請中
発売元:トミーテック
LV-N153a,b 日産GT-R nismo 2017モデル (白)/(黒)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,700円(税抜)

TLVの現行車種として、2014年モデルを製品化した日産GT-R NISMO。
基準車のGT-R同様、NISMOも大幅に改良を受けた2017年モデルを製品化いたします。
ボンネット高、バンパー形状、内装など、かなりの部分が変更された実車を再現するため、完全新金型でリメイクしました。 ボディ色は、NISMOのイメージカラーである白と、実車でも人気の高い黒の2色です。
ホイールが回っても回転しないブレーキ部分、彩色の入った内装など、TLV発売時に大きな反響をいただいた凝ったつくりはもちろん継承。
国内外で大きな反響を巻き起こした2014年モデル同様、本製品も是非お取り揃えください。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元 トミーテック
LV-N149a,b セドリック ターボ SGL(白)/セドリック ターボ F(灰/銀)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

今回は、Y30型セドリックの前期型、5ナンバー仕様を製品化しました。
発売当初の5ナンバー車はすべてバンパーが黒成形でしたが、'84年より車体色に変更されています。
製品はターボの中級車SGLと、ややカジュアルなターボFの2種類。
SGLは定番の白、ターボFは灰/銀の上見切り2トーンとしました。
人気の歴代セドリックですが、Y30系の5ナンバーは1/64スケール初の製品化ですので、是非お取り揃えください。
1983年に登場した5代目セドリック(Y30型)最大の特徴は、日本の乗用車では初搭載のSOHC・V型6気筒エンジンでした。
ガソリン車は全車V6搭載車となり、旧L型6気筒と置き換えられました。
外観は好評の先代・430系のイメージを踏襲し、ハードトップ車は日産伝統のBピラーごと窓が開くピラーレス方式を採用。
また、アメニティ関連の装備もさらに充実し、日本の伝統的な高級車としては完成の域に達しています。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元 トミーテック
LV-N155a 日野ブルーリボン 横浜市交通局
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 9,800円(税抜)

毎回ご好評をいただいております、TLV シリーズの定番「はたらくクルマ」、そして「現代の車種」というテーマに沿って現代の路線バス、最近急速に姿を見るようになった新型の日野ブルーリボンを製品化します。
現行のブルーリボンは、いすゞエルガと兄弟車。事業者や地域によってそれぞれが採用されています。

今回は、横浜市交通局で活躍するブルーリボンを再現。
シリーズ統一スケールを活かし、他の車種と並べて置くと臨場感満点です。 もちろん車体はダイキャスト製。事業者によって異なる細部は樹脂製パーツを採用し、できる限りの再現をしています。
発売中のいすゞエルガ各種とのコレクションもお楽しみください。

※日野自動車 商品化許諾済
※横浜市交通局 商品化許諾済 発売元 トミーテック
T-IG4303 西部警察 マシンX
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 25,000円(税抜)

第2弾商品は、昨秋のホビーショーでも大反響をいただいた『西部警察』マシンXを製品化します。
イグニッションモデル製のスカイライン・ジャパンをベースに、室内パーツやホイール等を新規に製作。

イグニッションモデルは、3Dスキャナーを使用し、実車取材から正確なデータを取得。
さらにオリジナルデフォルメを加え、造形監修に多くの時間を費やしています。
ボディのシャープエッジを追求し、薄い塗膜や最終フィニッシュ加工にもこだわっております。

日産自動車株式会社 商品化許諾申請中
©石原プロモーション
協力 株式会社 ディーケー.カンバニー
発売元 トミーテック
LV-N43-16a セドリック グランツーリスモ SV(赤)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 8,800円(税抜)

日本の高級車で初めて『走り』を強調したグランツーリスモ系は、セドリック/ グロリアの堅いイメージを覆す大ヒットを記録。
初期型で185馬力だったVG20DET型ターボエンジンは、1989年のマイナーチェンジで215馬力まで向上し、市販乗用車では世界初の5速オートマチックの採用も話題を呼びました。
リアサスペンションは歴代初のセミトレーリングアーム式で、強大なパワー故にリアが下がる独特の加速態勢を披露。
シブ好みの若者からゴルフ紳士まで熱い視線を集めました。
本製品はセドリックがレッドパール、グロリアはダークグレイPMと後期型の純正色を採用、純正オプションのリアスポイラーを装着した状態をモデル化しました。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元 トミーテック
LV-N43-17a グロリア グランツーリスモ SV(グレー)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 8,800円(税抜)

日本の高級車で初めて『走り』を強調したグランツーリスモ系は、セドリック/ グロリアの堅いイメージを覆す大ヒットを記録。
初期型で185馬力だったVG20DET型ターボエンジンは、1989年のマイナーチェンジで215馬力まで向上し、市販乗用車では世界初の5速オートマチックの採用も話題を呼びました。
リアサスペンションは歴代初のセミトレーリングアーム式で、強大なパワー故にリアが下がる独特の加速態勢を披露。
シブ好みの若者からゴルフ紳士まで熱い視線を集めました。
本製品はセドリックがレッドパール、グロリアはダークグレイPMと後期型の純正色を採用、純正オプションのリアスポイラーを装着した状態をモデル化しました。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元 トミーテック
LV-165a コスモスポーツ パトロールカー
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,800円(税抜)

今年誕生50周年を迎えるマツダのロータリーエンジン。
世界初の2ローター式エンジン搭載車コスモスポーツは、1967年の発売後、耐久テストを兼ねてパトカーに配備されました。
警視庁に配備された一台は主に中央高速で活躍しています。
モデルはボンネットを開閉式とし、10A型エンジンを再現。
フロントのフォグランプも当時の写真をもとにユーザー取付パーツとしました。 同時期の中央高速で活躍した初代プレジデントのパトカー(LV-159a:発売中)と揃えてお楽しみください。

マツダ株式会社 商品化許諾
発売元 トミーテック
LV-167a,b スカイライン 2000GT(白)71年式/(銀)71年式
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

国産ヒストリックカーの代表格、『ハコスカ』こと三代目スカイラインに新仕様が登場。
ダッシュボードを変更、ぐっと近代化した'71年式を再現します。
縦じまのフロントグリルや横線の入るリアガーニッシュなど'71年式の特徴的なパーツを新規製作。
ボディ色は白と銀の2色です。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元 トミーテック
LV-N151a スカイライン GT-R オーテックバージョン(銀)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

実車はR33型スカイラインGT-Rを4ドア化した「スカイライン誕生40周年記念車」として1997年の東京モーターショーで発表、その後に発売されました。
生産台数は422台といわれ、歴代GT-R中でも希少車として知られています。

3色が設定されたボディカラーの内、今回はシルバーを選択。
また、4ドアという点が買われて神奈川県警に採用されたパトカー仕様を再現しました。

既発売のR35型GT-RやR34型スカイライン同様、ブレーキディスクも再現。
タイヤが回転してもブレーキは回転しません。

幻の4ドアGT-R、是非コレクションに加えてください。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元 トミーテック
LV-N152a スカイライン GT-R パトロールカー(神奈川県警)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

実車はR33型スカイラインGT-Rを4ドア化した「スカイライン誕生40周年記念車」として1997年の東京モーターショーで発表、その後に発売されました。
生産台数は422台といわれ、歴代GT-R中でも希少車として知られています。

3色が設定されたボディカラーの内、今回はシルバーを選択。
また、4ドアという点が買われて神奈川県警に採用されたパトカー仕様を再現しました。

既発売のR35型GT-RやR34型スカイライン同様、ブレーキディスクも再現。
タイヤが回転してもブレーキは回転しません。

幻の4ドアGT-R、是非コレクションに加えてください。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
発売元 トミーテック
LV-N146a,b ホンダ プレリュード2.0Si(白)/(クレモナオリーブ)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,300円(税抜)

二代目ホンダ・プレリュードの最高級モデル、2.0Siが登場します。
1985年に追加された2.0Siは、直後にデビューする三代目アコード用に開発された2000ccのDOHCエンジンを先行して搭載。
外観も多くの部分が専用とされ、既存の1800cc車種と差別化されました。
TLV-NEOではXXをベースにボンネットやバンパーを変更して再現。
ボディ色は人気色だった白と、Si専用色のクレモナオリーブメタリックを選択しました。

※ドアミラー、リアスポイラーはユーザー取付部品です

発売元 トミーテック
LV-N147a,b カローラ1600GT 89年(白)/カローラGTブラック205 90年
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,300円(税抜)

5月に誕生30周年を迎えるE90系カローラから新仕様が登場。
1989年にデビューした後期型の1600GTを製品化します。
1600GTはレビン/ トレノと同じDOHCの4A-G型エンジンを載せた、カローラセダンの最高性能版として愛されたモデルです。
また、ブラックGT205は1990年に215台限定で販売された特別仕様車で、その名の通り黒の専用ボディカラーとリアスポイラーが特徴でした。

※リアスポイラーはユーザー取付部品です(LV-N147bのみ)

発売元 トミーテック
LV-N148a,b 日産GT-R 2017モデル(橙)/(シルバー)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,600円(税抜)

TLVの現行車種として、2014年モデルを製品化した日産GT-Rですが、続いて大幅な進化を果たした2017年モデルを発売いたします。
ボンネット高、バンパー形状、ホイール、内装など、かなりの部分が変更された実車を再現するため、完全新金型でリメイクしました。
ボディ色は、現行モデルのイメージカラーであるオレンジメタリックと、歴代GT-Rに脈々と受け継がれているシルバーの2色です。
国内外で大きな反響を巻き起こした2014年モデル同様、本製品も是非お取り揃えください。

発売元 トミーテック
日本車の時代11 マツダ コスモスポーツ
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,800円(税抜)

数々の名車が現れ、日本車のヴィンテージ・イヤーともいえる1967年。 その中でも重要な車種が、世界初の2ローター・ロータリーエンジンを搭載したマツダ・コスモスポーツです。
エンジンの基礎開発から6年という開発期間を経て送り出されたコスモスポーツは、1967年5月30日に発売。ロータリーエンジンという未知の動力を世に知らしめました。
それから50年後の5月。
ロータリーエンジンの誕生50周年を記念して、ホイールベースが短く、フロントグリルの小さい前期型を新金型で製作します。
メーカーであるマツダ株式会社が創立100周年に向けてレストアした一台を取材し、後期型用ホイールや輸出仕様エンブレムなどこの個体特有のディテールも再現しました。

発売元 トミーテック
LV-N140a スープラ 3.0GT パトカー
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,400円(税抜)

各バリエーションとも圧倒的な好評をいただいている初代スープラに新仕様が登場。 パトロールカーは埼玉県警仕様を再現。
埼玉県警は初代スープラを何台も導入しており、様々な年式が存在しました。
ペースカーは1986年のWEC JAPAN等で使用された仕様を再現。
独特な回転灯は、パトカーとは別形状のものを製作しました。
はたらくスポーツカー独特の緊張感を是非、お楽しみください。

発売元 トミーテック
LV-N141a スープラ 3.0GT ペースカー
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,400円(税抜)

各バリエーションとも圧倒的な好評をいただいている初代スープラに新仕様が登場。 パトロールカーは埼玉県警仕様を再現。
埼玉県警は初代スープラを何台も導入しており、様々な年式が存在しました。
ペースカーは1986年のWEC JAPAN等で使用された仕様を再現。
独特な回転灯は、パトカーとは別形状のものを製作しました。
はたらくスポーツカー独特の緊張感を是非、お楽しみください。

発売元 トミーテック
LV-N145a,b ホンダ プレリュードXX(赤)/(白)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,300円(税抜)

4月発売のTLV-NEOは、'80年代を代表するスペシャリティカー、ホンダの二代目プレリュードです。 FFながら当時世界一低いボンネットを目標にしたスタイル、初代から受け継がれたガラスサンルーフ、内側に設けられたリクライニングシートのレバーなど、独自の世界を築き上げた二代目プレリュードはデートカーの代表格として不動の人気を得ることになります。
日本初の4輪アンチロックブレーキ、クラシック曲を効果的に使ったCMまで、いろいろな形で話題を呼び、その後1980年代のホンダの躍進を決定づけた一台といえるでしょう。

今回製品化したのは、1982年に登場した初期型のXX。ボディ色は定番の赤と白です。
クルマという枠を越え、1980年代の文化を語り継ぐ一台。
是非取り揃えください。

※フェンダーミラーはユーザー取付部品です

発売元 トミーテック
LV-110b ポルシェ911 50周年ワールドツアー
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,600円(税抜)

毎回人気の衰えないTLV最初の外国車モデル、ポルシェ911に新仕様が登場。
ワールドツアー仕様は、2013年に誕生50周年を記念して2013年に開催された「911ワールドツアー」のためにポルシェが用意した1967年型911を再現。
当初9か国をめぐる予定だったワールドツアーですが好評により希望国が殺到、日本を含む13カ国で開催されました。

モデルは車体各部に書き込まれた開催地の国旗や文字、イベントのステッカーなどをタンポ印刷で再現しています。

発売元 トミーテック
LV-86e ポルシェ911S (青)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,200円(税抜)

毎回人気の衰えないTLV最初の外国車モデル、ポルシェ911に新仕様が登場。
ワールドツアー仕様は、2013年に誕生50周年を記念して2013年に開催された「911ワールドツアー」のためにポルシェが用意した1967年型911を再現。
当初9か国をめぐる予定だったワールドツアーですが好評により希望国が殺到、日本を含む13カ国で開催されました。
モデルは車体各部に書き込まれた開催地の国旗や文字、イベントのステッカーなどをタンポ印刷で再現しています。

一方のブルーの911Sは、1968年型を再現。北米および日本仕様に採用された奥まったヘッドライトを装着、近年ヘリテイジとして注目されているサイドのポルシェストライプとともに初期型ならではの雰囲気を強調します。

※Porsche, the Porsche shield and the distinctive design of Porsche cars are trademarks and trade dress of Porsche AG. Permission granted.

発売元 トミーテック
LV-太陽にほえろ!07 スープラ(赤)
好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,600円(税抜)

1972年より14年間も放送され、今も人気の高い刑事ドラマ『太陽にほえろ!』終盤に差し掛かった86年、デビューしたてのスープラが七曲署の捜査用車両として番組に登場しました。
本製品は、番組中の仕様を再現。

3月発売のマークIIと共にぜひご購入を薦めてください。

©TOHO CO., LTD. 東宝株式会社商品化許諾済

発売元 トミーテック
ページの終わり