トミカリミテッドヴィンテージ

トミカリミテッドヴィンテージの新商品だよ!

TLV-N95c マークII リミテッド
2017年3月11日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 2,300円(税抜)

大好評のハイソカー、GX71型マークIIに新仕様。
1985年末に追加された特別仕様車『グランデリミテッド』を再現します。
パールホワイトのボディにゴールドの差し色が高級感を醸し出しています。

発売元 トミーテック
LV-太陽にほえろ!06 マークII GTツインターボ
2017年3月11日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 2,600円(税抜)

1972年に放送開始、15年続いた刑事ドラマの金字塔が『太陽にほえろ!』です。
途中から警察車両は当時最新のトヨタ車が活躍し、画面を沸かせました。
今回は、番組末期に登場したマークII GTツインターボを製品化します。
純正オプションの前後スポイラーはユーザー取付パーツで再現しました。
パッケージは佐藤利明さんによる作品解説を掲載します。

©TOHO CO., LTD. 東宝株式会社商品化許諾済

発売元 トミーテック
日本車の時代10 マークII GT
2017年3月11日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 2,600円(税抜)

好評の『日本車の時代』シリーズ最新作は、人気のGX71型マークIIのGTツインターボが登場。
初代以来マークIIの伝統となっていたスポーツモデルとして、日本初のツインカム・ツインターボエンジンを載せて追加されたGTツインターボは、ハイソカーの頂点としての意味合いも加わって羨望を集めました。
前後スポイラーはユーザー取付パーツで再現します。
ブック型パッケージには片岡英明さんの解説を掲載予定です。

発売元 トミーテック
LV-N144a 日産アトラス(F24)花見台自動車セフテーローダ
2017年3月11日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 4,800円(税抜)

毎回ご好評をいただいております、TLV シリーズの定番「はたらくクルマ」、今回は日産アトラスがベースの、花見台自動車様のセフテーローダを商品化します。

1/64スケールながら、荷台部分を可動式とし、実車のアクションを再現。しかも荷台もダイキャスト製!!

荷台の傾斜およびスライドが可能で、実車さながらの積み下ろしがお楽しみいただけます。
従来のパネルトラック仕様では見えなかったトランスミッション等のパーツや長さの異なるフレームを新規に製作しました。

実車は新免許制度対応のため、5ナンバー乗用車を主に運搬するための車両です。
TLVをはじめ、いろいろな1/64スケールミニカーを載せて飾るのに最適な、コレクター待望の車種です。
お気に入りの1台を載せて、レンタカー屋さんからヒストリックレーサーまで、さまざまなシチュエーションをお楽しみください。

発売元 トミーテック
LV-N139b いすゞエルガ 広島電鉄
2017年3月11日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 9,800円(税抜)

毎回ご好評をいただいております、TLV シリーズの定番「はたらくクルマ」、そして「現代の車種」というテーマにふさわしい題材として、2015年フルモデルチェンジを果たした新型いすゞエルガ、ホイールベース5.3mのN尺車を製品化します。

シリーズ統一スケールを活かし、他の車種と並べて置くと臨場感満点です。もちろん車体はダイキャスト製。
事業者によって異なる細部は樹脂製パーツを採用し、できる限りの再現をしています。

今回は広島電鉄仕様をラインナップ。
大きな特徴であるハイバックシートも新規製作、室内の様子も極力再現しています。

実車も急速に納車が進んでいる新型車だけに、続々と製品化を予定しています。 是非ご注目ください。

※いすゞ自動車 商品化許諾申請中
※広島電鉄株式会社 商品化許諾済

発売元 トミーテック
LV-N139c いすゞエルガ 東武バス
2017年3月11日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 9,800円(税抜)

毎回ご好評をいただいております、TLV シリーズの定番「はたらくクルマ」、そして「現代の車種」というテーマにふさわしい題材として、2015年フルモデルチェンジを果たした新型いすゞエルガ、ホイールベース5.3mのN尺車を製品化します。

シリーズ統一スケールを活かし、他の車種と並べて置くと臨場感満点です。もちろん車体はダイキャスト製。
事業者によって異なる細部は樹脂製パーツを採用し、できる限りの再現をしています。

今回は東京・千葉・埼玉・栃木エリアで活躍している東武バス仕様をラインナップ。

実車も急速に納車が進んでいる新型車だけに、続々と製品化を予定しています。 是非ご注目ください。

※いすゞ自動車 商品化許諾申請中
※東武バス株式会社 商品化許諾済

発売元 トミーテック
LV-N43-14a 日産セドリック パトロールカー(警視庁)
2017年3月11日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 9,500円(税抜)

国際標準1/43スケールで好評のTLV-NEO43シリーズより、1987年にデビューしたセドリック/ グロリア(Y31型)の警察仕様を展開します。
交通パトカーおよび覆面パトカーは3000cc車が配備され、大型バンパーと角型ヘッドライトともに独特の迫力を生んでいます。
高性能ながら飾りの少ない警察仕様を愛するファンはいまだ多く、マニア憧れの一台としてミニチュアカーでの製品化はまさに待望の存在でした。

もちろんボディ、シャシーともにダイキャスト製。アンテナや補助ミラーといったパーツはユーザー取付部品で再現しました。
1980-90年代を語るうえで欠かせないY31型の警察車両、当時の高性能車モデルと並べてもお楽しみいただけます。

日産自動車株式会社 商品化許諾申請中

発売元 トミーテック
LV-N43-15a 日産セドリック 覆面パトロールカー(白)
2017年3月11日(土)発売予定
メーカー希望小売価格 9,200円(税抜)

国際標準1/43スケールで好評のTLV-NEO43シリーズより、1987年にデビューしたセドリック/ グロリア(Y31型)の警察仕様を展開します。
交通パトカーおよび覆面パトカーは3000cc車が配備され、大型バンパーと角型ヘッドライトともに独特の迫力を生んでいます。
高性能ながら飾りの少ない警察仕様を愛するファンはいまだ多く、マニア憧れの一台としてミニチュアカーでの製品化はまさに待望の存在でした。

もちろんボディ、シャシーともにダイキャスト製。アンテナや補助ミラーといったパーツはユーザー取付部品で再現しました。
1980-90年代を語るうえで欠かせないY31型の警察車両、当時の高性能車モデルと並べてもお楽しみいただけます。

日産自動車株式会社 商品化許諾申請中

発売元 トミーテック
LV-N138a,b クレスタGT(パールシルエットトーニング)/(銀)
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,300円(税抜)

人気の頂点に輝いていたGX71系マークII兄弟に与えられた当時最新のパワーユニットが、日本初のツインターボ・エンジンでした。
200馬力を発生する1G-GTEU型ツインターボ・エンジンは1985年、マークII 3兄弟で初登場。
高性能エンジンさえも豪華装備の一つに数えたGTツインターボですが、シリーズ随一のスポーティサルーンとして、のちのツアラー系に繋がっていきます。

今回は、デビュー当初の前期型GTツインターボを製品化。
角型4灯ヘッドライトやバンパー、テールランプなど前期型の特徴を網羅したほか、スポーツシートや前後スポイラー(ユーザー取付部品)などの特徴を再現しています。

ボディ色は定番の人気色・パールシルエットトーニングのほか、渋いシルバーの2色。
1月発売の後期型スーパールーセント ツインカム24とあわせての取り揃えをよろしくお願いいたします。

発売元 トミーテック
LV-N142a 日産シビリアン 警視庁機動救助隊
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 3,400円(税抜)

好評のマイクロバス、日産シビリアンに緊急車の新仕様を追加します。
警視庁機動救助隊は1972年に発足した組織で、災害や事故の際に救助活動を行います。
車両は緑色の車体に、『レスキュー110』を示す『R110』の文字や黒豹のマークが特徴です。
ルーフキャリアやサーチライト、内装を新規金型で製作しました。

1970年代に活躍した実在の個体で、資料を基に再現しました。
マイクロバスとしても、緊急車のモデルとしてもコレクションいただけます。
ぜひお取り揃えください。

発売元 トミーテック
LV-N143a 日産シビリアン 人員輸送車
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 3,000円(税抜)

好評のマイクロバス、日産シビリアンに緊急車の新仕様を追加します。
人員輸送車は、消防署で使用されているマイクロバスで、文字通り現場までの移動で活躍します。

1970年代に活躍した実在の個体で、資料を基に再現しました。
マイクロバスとしても、緊急車のモデルとしてもコレクションいただけます。
ぜひお取り揃えください。

発売元 トミーテック
LV-N43-13a,b 日産セドリック オリジナル タクシー(東京無線)/(日本交通)
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各9,200円(税抜)

国際標準1/43スケールで好評のTLV-NEO43シリーズより、1987年にデビューしたセドリック/ グロリア(Y31型)のタクシー仕様を展開します。
2014年までタクシー仕様車の生産が続けられたY31型セドリックですが、丸型ヘッドライトと寝たリアウィンドウが特徴の初期型ボディは1991年までと短命で、当時の好景気にも押されてタクシーとしては短期間で姿を消していきました。

Y31型を愛するファンはいまだ多く、歴代セドリック/ グロリアが揃う1/43スケール・ミニカーでも待望の車種といえるでしょう。

9月の全日本模型ホビーショーに出展し好評をいただいた東京無線カラーに加え、定番の日本交通カラーの2種類で展開。
TLVシリーズですので、もちろんダイキャスト製です。

日産自動車株式会社 商品化許諾済
東京無線協同組合 商品化許諾済
日本交通株式会社 商品化許諾済

発売元 トミーテック
LV-N139a いすゞエルガ 国際興業
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 9,800円(税抜)

毎回ご好評をいただいております、TLV シリーズの定番「はたらくクルマ」、そして「現代の車種」というテーマにふさわしい題材として、昨年フルモデルチェンジを果たした新型いすゞエルガを製品化します。

シリーズ統一スケールを活かし、他の車種と並べて置くと臨場感満点です。
もちろん車体はダイキャスト製。
事業者によって異なる細部は樹脂製パーツを採用し、できる限りの再現をしています。
まずは、実車の市販第一号車という栄誉を担う国際興業仕様を製品化いたします。
実車も急速に納車が進んでいる新型車だけに、これからも続々と製品化を予定しています。
是非ご注目ください。

いすゞ自動車 商品化許諾済
国際興業株式会社 商品化許諾済

発売元 トミーテック
LV-N135a,b カローラ1800SE(茶)/(ベージュ)
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,200円(税抜)
同じく4代目カローラから、初期型のみに設定された最上級車1800SEを製品化します。

外観はGTと同じ大型バンパーが特徴。
ボディ色は当時の定番色、茶色とベージュの2種類です。

1979年のデビュー当時からクリーンな美しさとFRの走りが人気の4代目カローラ、アメリカやアジア圏など国内外で現在でも熱い支持を集めている車種です。

是非お取り揃えください。
発売元 トミーテック
LV-N137a,b クレスタ スーパールーセント(白)/(パールシルエットトーニング)
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,300円(税抜)
1980年代の日本を席巻したハイソカー・ムーブメント。豪華で速くて白いクルマが日本中を埋め尽くしました。
中でも中心にいたのが、1984年登場の二代目クレスタ(GX71系)。
『トヨタの最上級パーソナルセダン』というコピー通り、兄弟車マークII/ チェイサーと比べても最も格上として内外装とも差別化されていました。

このクレスタを、以前発売し大好評をいただいたマークIIに続き完全新金型で製品化します。
まずは、'86年にマイナーチェンジされた後期型を製品化。一体型ヘッドライトやバンパー埋め込みのフォグランプなど、後期型の特徴を再現しました。

'80年代人気の定着に伴い、現在では旧車の定番的な存在になりつつあるGX71系はファン待望の一台といえるでしょう。
発売元 トミーテック
LV-164a,b プレジデントB仕様(グレー)/(白/黒)
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,800円(税抜)
8月より展開いたします初代プレジデント(LV-158番)は、定評のある高級車のモデルということもあり、おかげさまで好評です。
今回は、バリエーションとして後期型の6気筒車『B仕様』を製品化します。

安全対策を中心にマイナーチェンジを受けた後期型は、ダッシュボードやフェンダーミラー、ウインカーの形状が変更されています。
また、6気筒のB仕様は、個人ユーザーが所有することも多く、本製品も明るいボディ色の設定としました。
6気筒車ならではの1本出しマフラーなど、細部まで違いを盛り込みました。
発売元 トミーテック
T-IG4301 レパード 港303号(金)
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 21,000円(税抜)
精密なハンドメイドミニチュアカーで知られる『イグニッションモデル』と、トミーテックが初のコラボレーション。
1/43レジン製モデルを展開します。

イグニッションモデルは3Dスキャナーを使用した実車取材から正確なデータを取得。
さらにオリジナルデフォルメを加え、造形監修に多くの時間を費やしています。
ボディのシャープエッジを追求し、薄い塗膜や最終フィニッシュにもこだわります。
定評のあるイグニッションモデルとのコラボレーションアイテムの第一弾です。

『あぶない刑事』TV版1作目に登場する港303号は、金色のアルティマをベースに赤色灯、無線機を装着。
同じく港3号は、劇場版『あぶない刑事』に登場する紺色の仕様です。
いずれもイグニッションモデルのレパードをベースに室内パーツやホイールを新規製作しました。
© セントラル・アーツ
発売元 トミーテック
T-IG4302 レパード 港3号(紺)
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 21,000円(税抜)
精密なハンドメイドミニチュアカーで知られる『イグニッションモデル』と、トミーテックが初のコラボレーション。
1/43レジン製モデルを展開します。
イグニッションモデルは3Dスキャナーを使用した実車取材から正確なデータを取得。
さらにオリジナルデフォルメを加え、造形監修に多くの時間を費やしています。
ボディのシャープエッジを追求し、薄い塗膜や最終フィニッシュにもこだわります。
定評のあるイグニッションモデルとのコラボレーションアイテムの第一弾です。

『あぶない刑事』TV版1作目に登場する港303号は、金色のアルティマをベースに赤色灯、無線機を装着。
同じく港3号は、劇場版『あぶない刑事』に登場する紺色の仕様です。
いずれもイグニッションモデルのレパードをベースに室内パーツやホイールを新規製作しました。
発売元 トミーテック
TLV-NEO 特捜最前線05 グロリア(白)
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,500円(税抜)
神代警視正率いる警視庁特命捜査課を舞台に、捜査に奔走する刑事たちと、それを取り巻く人間模様を秀逸に描いた傑作刑事ドラマが『特捜最前線』(1977~87年放送)です。

番組に登場した刑事たちの愛車・通称特命車として当時最新の日産車が登場し、ブラウン管を賑わしました。
シリーズ第4、5番目の車種となる今回は、1980年頃の特命車として広く知られる430型セドリック/ グロリア前期型が11月、12月と続けて登場します。

セドリックは、主演の二谷英明氏がCMを務めたこともあり、最高級グレードの280Eブロアムが登場。
グロリアは2000ccの高級グレード、200E SGLとされています。
セドリックが黒、グロリアが白というボディ色も、先代330系から続く特命車の伝統です。

パッケージはおなじみのブック型で、番組の重要人物のインタビュー記事が入ります。こちらも必見の仕上がりです。
発売元 トミーテック
LV-163a,b スカイライン 2000GT-X (緑)/(ラベンダー)
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,300円(税抜)
1957年に誕生、来年60周年を迎えるスカイライン。
それを記念し、TLVでは「ハコスカ」と呼ばれ現在でも人気が高い3代目(GC10型)2000GTを新規金型で製作しました。

今回は、ハコスカとしては最終型となる1972年に追加された4ドアセダンの「2000GT-X」を商品化します。
ツインキャブ+5速ミッションが搭載されたGT-Xは'71年に2ドア専用車として登場、好評から翌年4ドア版が追加されました。

『精悍4ドア』のテレビCMやカタログでのイメージカラーである緑色と、ハコスカの中でも希少色ともいえるラベンダーの2色で発売します。
発売元 トミーテック
あぶない刑事07 日産セドリック(黒)
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 3,000円(税抜)
劇場版『またまた あぶない刑事』で、タカとユージが乗りカーチェイスを披露するセドリック・港7号を製品化します。

劇中ではレパードの代車として現金輸送車を追跡します。
まずは後期型セドリックで登場、クラッシュシーンで前期型に入れ替わりますが、今回は後期型を再現します。

アンテナ類、赤色灯はもちろん、ナンバープレートも劇中仕様そのまま。パッケージはもちろん、好評のブック型です。
発売元 トミーテック
LV-N134a,b カローラ1600GT(白)/(銀)
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,200円(税抜)
最後のFR駆動車としてファンからの人気も高い4代目カローラ。
中でも、トヨタ伝統の2T-GEU型DOHCエンジンを載せ、スポーツカー顔負けの走りを誇ったセダン1600GTを再現します。
以前発売した1500GLをベースに、大型バンパー、グリル、ホイールなど各部品を新規製作。
オレンジ色のストライプが入ったボディからも、GTならではの迫力があふれています。
発売元 トミーテック
LV-N136a,b ランチア・デルタHF・インテグラーレ (グレー)/(白)
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,400円(税抜)
9月に発売予定のランチア デルタHFインテグラーレ16Vは予想を超える前評判をいただいております。
今回は、16Vに進化する前の'88年型インテグラーレを投入いたします。
通称『8V』と呼ばれる初期型インテグラーレは、フラットなボンネットが特徴。
もちろん本製品でも再現しています。
純正色からグレーメタリックと白を投入いたします。
発売元 トミーテック
シルビア スーパーシルエット 84年
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 6,300円(税抜)
たいへんご好評をいただいております、TLV-NEOシリーズのスーパーシルエットマシンに、待望の「シルビア」が新登場! 今回は、ベース車がS12型にモデルチェンジした後、前後ランプ類、サイドウィンドウなどをS12風に改装した後期型をラインナップ。
'84年シーズンを戦った仕様をイメージしています。

従来のGr.5商品同様、このスケールでカウル着脱を可能にし、570馬力といわれたLZ20B型エンジンを再現。
ドライバーフィギュア付き。
是非、コレクションに加えてください。
発売元 トミーテック
MC-005 セドリック/グロリア SGL-LTD
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 3,700円(税抜)
最終型の最上級グレード『SGLリミテッド』を再現。ベンチシート、ルーフレール、ホイールカバーとSGLリミテッド用パーツを新規製作。
実車マニアも納得!

本キットの特徴
・角型ヘッドライト
・セドリック/グロリア 選択式
・VG20E型エンジン
・リアゲート可動式
・ボンネット脱着式
・前輪ステア可能
・水転写デカール
発売元 トミーテック
MC-006 セドリック航空自衛隊
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 3,400円(税抜)
陸上自衛隊に続き、航空自衛隊で活躍した業務車を再現。
かつてのホビーショー等のイベントで姿を見た記憶がある方も多いと思われます。
転写マーク類はもちろん新規製作です。
本キットの特徴
・丸型ヘッドライト
・CA20S型4気筒エンジン
・リアゲート可動式
・ボンネット脱着式
・前輪ステア可能
・水転写デカール
発売元 トミーテック
日本車の時代09 スカイライン 2000GT(銀)
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,500円(税抜)
好評の『日本車の時代』シリーズ最新作として登場するハコスカ2000GTの'70年型。
『愛のスカイライン』のCMでもお馴染みの銀ボディ/黒レザートップ仕様を再現します。
GT-Rでのレース活動も軌道に乗り、強く優しいイメージ戦略とともに販売台数も伸びていった当時の勢い、スカGならではの魅力を解説するブック型パッケージもお楽しみに。
発売元 トミーテック
LV-161a,b カローラ 1200(グレー)/(黄色)
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,200円(税抜)
10月に誕生50周年を迎える、世界最大級のベストセラーカーがトヨタ・カロ―ラ。 今回は、初代モデルの最終型にあたる1969年型の2ドアセダンを製品化いたします。 1966年10月に発売された初代カローラは、当初は1100ccで登場。 1969年のマイナーチェンジで1200ccに拡大、フロントグリルやテールランプも変更され、翌年のフルモデルチェンジまで生産されました。 後期型になりボディ色も増えましたが、今回はグレーと黄色の2種類を再現。 昭和40年代の景色に必ず姿を見せた初代カローラ、50年前の日本に思いをはせてください。
発売元 トミーテック
LV-N133a,b フィアット パンダ(白)/(ベージュ)
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,400円(税抜)
G.ジウジアーロの最高傑作として名高い初代フィアット・パンダに新仕様を追加します。 今回は、1990年より日本導入されたスーパーi.e.を製品化。 シンプルなスチールルーフ仕様で、白とベージュの2種類を再現します。 10月発売の赤、青とあわせて取り揃えください。
発売元 トミーテック
TLV-NEO 特捜最前線04 セドリック(黒)
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 2,500円 (税抜)
神代警視正率いる警視庁特命捜査課を舞台に、捜査に奔走する刑事たちと、それを取り巻く人間模様を秀逸に描いた傑作刑事ドラマが『特捜最前線』(1977~87年放送)です。
番組に登場した刑事たちの愛車・通称特命車として当時最新の日産車が登場し、ブラウン管を賑わしました。
シリーズ第4、5番目の車種となる今回は、1980年頃の特命車として広く知られる430型セドリック/ グロリア前期型が11月、12月と続けて登場します。
セドリックは、主演の二谷英明氏がCMを務めたこともあり、最高級グレードの280Eブロアムが登場。
グロリアは2000ccの高級グレード、200E SGLとされています。
セドリックが黒、グロリアが白というボディ色も、先代330系から続く特命車の伝統です。
パッケージはおなじみのブック型で、番組の重要人物のインタビュー記事が入ります。こちらも必見の仕上がりです。
発売元 トミーテック
LV-162a,b スカイライン2000GT(銀)/(赤)
大好評発売中!!
メーカー希望小売価格 各2,300円(税抜)
TLVでは2007年にハコスカの4気筒車を製品化しておりますが、今回は6気筒の2000GTを再現。
もちろん、フロントノーズも長くなっておりますので、パーツは完全新金型。
リアに入ったサーフィンライン等、フロント以外の造形もさらに手の入った構成になっています。
毎年マイナーチェンジを受けていたハコスカですが、まず今回は1968年秋に発売された最初期の69年型を再現。
フロントグリル、バンパー、テールランプなど初期型ならではの特徴を網羅しています。
ボディ色は、ハコスカから採用され、後のスカGの定番となった銀色と、4ドアでは最初期型にのみ設定されていた赤の2色です。
来年はスカイライン誕生60周年です。
スカイラインの名声を決定づけ、人々の憧れとなった3代目の2000GT 4ドアセダンは、1/64スケールでありそうでなかった車種。
発売元 トミーテック
ページの終わり