WX12-023

コードアンシエンツ ヘルボロス<コードアンシエンツヘルボロス>

SR

コードアンシエンツ ヘルボロス
Illust 安藤周記

カード種類 シグニ カードタイプ 精械:古代兵器
レベル 5
グロウコスト - コスト -
リミット - パワー 15000
限定条件 - ガード -
対応フォーマット
【常】:対戦相手のトラッシュとルリグトラッシュにあるカードはすべての能力を失い、効果を受けない。
【常】:あなたのトラッシュからシグニ1体が場に出るたび、ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーを-7000する。
【起】《黒》:あなたのトラッシュからレベル4以下の<古代兵器>のシグニ1枚を場に出す。この能力は使用タイミング【アタックフェイズ】を持つ。
ライフバースト:あなたのトラッシュからシグニを2枚まで手札に加える。
地獄スパーク!~ヘルボロス~

■FAQ

「対戦相手のトラッシュとルリグトラッシュにあるカードはすべての能力を失い、効果を受けない」とはどういうことですか?
対戦相手のトラッシュとルリグトラッシュにあるカードはすべての能力を失います。これにより、例えば《フラッシュ・バック》のようなルリグトラッシュで発動する常時能力、《コードアンチ ネビュラ》のようなトラッシュで使用する起動能力などは使用できなくなります。また、「効果を受けない」により効果により移動させることができなくなりますので、《永らえし者 タウィル=フィーラ》の起動能力で<天使>をトラッシュからデッキに移動したり、《創世の巫女 マユ》の出現時能力でルリグトラッシュのルリグやアーツを移動することもできなくなります。

《コードアンシエンツ ヘルボロス》が対戦相手の場に出ているときに、こちらの《コードアンチ テキサハンマ》が何らかの効果でデッキからトラッシュに置かれました。《コードアンチ テキサハンマ》を場に出せますか?
いいえ、その《コードアンチ テキサハンマ》は場に出せません。《コードアンチ テキサハンマ》はデッキからトラッシュに置かれたときに、トラッシュで常時能力がトリガーしますが、能力の発動前に《コードアンシエンツ ヘルボロス》で能力を失っているため、それは不発となります。
また、「効果を受けない」により自身の効果によってトラッシュから移動することもできません。

対戦相手の場に《コードアンシエンツ ヘルボロス》がある場合、《リバイブ・フレア》の上の効果を使用したらどうなりますか?
その場合、「あなたのデッキの上からカードを3枚トラッシュに置く」効果は処理されますが、「あなたのトラッシュからレベル2以下の黒のシグニ1枚を場に出す」効果は、「効果を受けない」により移動させることができないため、実行できません。そこで効果は終了となります。

対戦相手の場に《コードアンシエンツ ヘルボロス》があり、こちらがエクシード能力を使用し《神妙の巫女 タマヨリヒメ》をルリグトラッシュに置いた場合、《神妙の巫女 タマヨリヒメ》の常時能力は発動しますか?
いいえ、発動しません。《神妙の巫女 タマヨリヒメ》はエクシードのコストとしてルリグトラッシュに置かれることで能力がトリガーしますが、《コードアンシエンツ ヘルボロス》によりルリグトラッシュで能力を失います。トリガーしていた常時能力は不発となります。

起動能力のコストとしてエナゾーンから支払ったカードを、この能力で場に出せますか?
はい、それがレベル4以下の<古代兵器>でしたら可能です。コストを支払ってからトラッシュのシグニを選び、効果を処理するという順番になります。

対戦相手のトラッシュにあるカード名、シグニのクラス、
カードタイプ(スペルかシグニか)は消えますか?

いいえ、「能力を失う」という効果は「テキストを消す」という効果であり、テキスト欄のみを失わせます。カード名、カードタイプ、クラス、カードの色、パワー、レベルなど、テキスト欄以外の情報は失わせません。

こちらが《台風一過》を使用し、効果でトラッシュから《コードアンシエンツ ヘルボロス》1体と他2体を出しました。残りの処理や対戦相手の処理はどうなりますか?
《台風一過》の効果では、トラッシュから場に出すシグニはそれぞれ同時に場に出ます。お互いのシグニが場に出た時点で《コードアンシエンツ ヘルボロス》の上段常時能力が適用されます。対戦相手のトラッシュにあるカードは効果を受けませんので、《台風一過》の効果により手札やエナゾーンに移動させることができなくなります。《台風一過》の処理後、《コードアンシエンツ ヘルボロス》の下段常時能力が3回トリガーしていますので、-7000を3回発動できます。

《台風一過》を使用し、お互いに《コードアンシエンツ ヘルボロス》を場に出しました。この後の処理はどうなりますか?
その場合はお互いの場に《コードアンシエンツ ヘルボロス》が同時に出た後、それぞれの常時能力が適用され、お互いにトラッシュから手札やエナゾーンにカードを移動させることはできずに《台風一過》の効果は終了します。その後、《コードアンシエンツ ヘルボロス》の下段常時能力がそれぞれトリガーしていますが、これはターンプレイヤーから先に発動します。それによって非ターンプレイヤーの《コードアンシエンツ ヘルボロス》がバニッシュされた場合、その《コードアンシエンツ ヘルボロス》のトリガーしていてまだ発動していない能力は不発となります。

《台風一過》を使用し、自分の《コードアンシエンツ ヘルボロス》の前に対戦相手が《コードラビリンス ルーブル》を配置しました。この後の処理はどうなりますか?
その場合、お互いのシグニが同時に場に出た時点で《コードアンシエンツ ヘルボロス》は正面の《コードラビリンス ルーブル》により能力を失います。残りの《台風一過》の効果は通常通り処理され、手札やエナゾーンにカードを移動できます。《コードアンシエンツ ヘルボロス》のトリガーしていた下段常時能力は不発となります。

アンコールコストを支払ってアーツを使用しました。そのアーツの効果で《コードアンシエンツ ヘルボロス》をバニッシュしましたが、そのアーツはルリグデッキに戻りますか?
はい、戻ります。
アンコールによって能力を得たアーツはルリグトラッシュには置かれず、チェックゾーンからルリグデッキに戻ります。

《アロス・ピルルク》の能力によって《大幻蟲 §オタガメ§》と《幻蟲 §ユノハナ§》を捨てて《コードアンシエンツ ヘルボロス》をバニッシュしました。《大幻蟲 §オタガメ§》はトラッシュから場に出せますか?また手札が0枚の場合、《幻蟲 §ユノハナ§》でカードは引けますか?
どちらの能力も発動しません。
シグニが手札からトラッシュに置かれましたが、トラッシュに置かれた時点で能力を失うため、持っていない能力はトリガーすることができません。直後に《コードアンシエンツ ヘルボロス》は場を離れますが、トリガーしていない能力は発動することができません。

■コードアンシエンツ ヘルボロスに関するお知らせ一覧

2016-07-01

こちらのカードは【同時使用制限】として指定されました。詳細な内容はルールページ『《台風一過》と《コードアンシエンツ ヘルボロス》の同時使用制限』をご覧ください。