公開日:2014/5/30

WIXOSSコラム 第11回
アニメ第8話の紐解き

 
衝撃の展開が待ち受けていた第8話

第8話、最後の最後で衝撃の展開が待ち受けていましたね。
皆様はどのような感想をお持ちになったでしょうか。

selector 8話 01

一衣が母親から受け取ったデッキ。その中の1枚に描かれていたのは…

それはそれとして、第8話では、遊月と少女のバトルが描かれました。

selector 8話 02
8話で登場した少女。緑色のルリグを使用しているようです。

終始優勢だった遊月

selector 8話 03
「行くよ、花代さん」

何か確信めいた表情で勝負を始める遊月。
最初のターンが終わった時点での盤面はこうなっております。

selector 8話 04

「羅石 カーネリアン」を召喚し、起動能力で山札の1番上にあった
「羅石 ブロンダ」を手札に加えております。

ここでちょこっと新カード紹介。「羅石 カーネリアン」です。

selector 8話 05
(クリックで拡大します)

先行の最初のターンでアタックできなくても、起動能力が使えるので、無駄がないですね。手札を増やしにくい赤デッキなので、ライフバーストが1枚ドローなのもうれしいです。 そして、勝負は遊月が優勢のまま進みます…

selector 8話 06
「スペル、断罪の轢断、直接ダメージ!!」

遊月、3回目のターン。ターン終了時の盤面はこうなっております。

selector 8話 07

メインフェイズでできるだけ相手シグニをバニッシュして、ライフクロスを可能な限りクラッシュしていきます。
対する少女は白緑混合のデッキですが、思い通りに動けず、防戦一方です。
そして、勝負はクライマックスへ…

selector 8話 08

「アダマスフィア!」叫ぶ花代と遊月。何かの決め台詞のようですが、シグニの名前です。

selector 8話 アダマスフィア
(クリックで詳細を確認できます)

香月からもらったアダマスフィアで勝負が決まりました。
勝負が決まった時の盤面はこうなっております。

selector 8話 09

スペル「贖罪の対火」でライオットをバニッシュし、アダマスフィアでとどめをさしています。圧倒的な勝利を収めた遊月。夢限少女になることができたのですが…

遊月、カードになる。

selector 8話 10
selector 8話 11
「はじめまして、セレクター」

なんと、夢限少女になった遊月はルリグになってしまいました。
この展開に驚くと同時に「このカード欲しい!」と思った方も
多いのではないでしょうか。
6月26日発売の第2弾ブースター「ステアード セレクター」には
遊月がルリグとして収録されています。
その能力は、ぜひ皆様の目で確かめてください。

ちなみに、ルリグの遊月のカードタイプは
<花代/ユヅキ>となっております。
つまり、花代から遊月にグロウが可能です!
赤デッキの戦略がますます広がること間違いなしですので、皆様のもとへ遊月が届くのを楽しみにしていてください。

また、レベル0の遊月に関しては、第2弾発売キャンペーンでもらえますので、こちらもチェックしてみてください!

それでは、また来週!

関連記事