公開日:2016/12/30

アニメ「Lostorage incited WIXOSS」第12話の紐解き

夜明け、最終回なので、多くは語りません。
是非みなさまご覧になってください。

今期ベルセルクかけられ大賞のすず子です。
そろそろ普通に制御できそうです。

彼女はカーニバル。JOKER。

さて、最終バトルとなりました。最後はせっかくなのでカーニバルの能力を追っていきたいと思います。
一番はこちら“コイン”能力のジョーカーです。

アンタレス”を“マチュピ”に変えたりしております。

アニメ内だと、割と画面外から引っ張ってきてるのですが、さすがにそりゃチートだろ(byあーや)なので、能力としてはトラッシュのカードをコピーするというものを持っています。
それぞれ“コサキ”や“マチュピ”はトラッシュにあるという状況で使えます。

ですが、限定条件や、レベル上限、リミットについては守らなければいけません。
詳しいQ&Aは今後掲載いたします。

そして、こちらのジョーカーは相手のカードを書き換えるものです。
ガードアイコンを消しただけでなく、実はマルチエナも消滅させていて、後々の伏線となっています。
こちらはアーツカードで再現。

WX17≪エクスポーズド セレクター≫に含まれるカーニバルのアーツです。
サーバントZEROはこちらトークンカードです。
(さすがに手札やエナは変えられません)

なんでもあり感を表現するために、なんでもありな感じのカードデザインとなっておりますが、逆に言うと、とんでもなく癖のあるルリグ、デッキであるため、慎重な運用が必要になってきます。

派手にイクわよ?

落花流水、思いを馳せて

最後のシーン。落華流粋アーツを使うには、緑エナが足りません。
マルチエナ能力とおもっていたサーバントの能力が消滅したせいです。
ですが、千夏は友人のために最後の1枚を託します。

受け取って…!すず!がんば!

千夏「どうなるの…?」
メル「え!!?わかってなかったの!?ちーちゃん、マジロックだね」

ということで、単純に緑エナが追加されたか、サーバントZEROがもとのサーバントに戻ったようです。
結果、アーツ“落華流粋”はレクイエムとなります。

里見の攻撃タイミングでレクイエムは発動。
今後発表予定ですが、ソラフレアというシグニと、ダイセハというシグニをバニッシュしたようです。
この次のターンで、すず子は勝ちました。

そして、別れ、そして、再開。

最終回です。バトルのち様々な思惑が行き来しました。
是非、これについては映像でご覧いただきたいので割愛します。

一つだけ忠告するなら、歩道橋はやめましょう。

incited → conflated

浦添伊緒奈はセクシー路線に、蒼井晶は三枚目路線へ。
土俵は違えどふたりは友達。(かどうかは知りません)

けど、二人なら。きっと。

そして、ここにあらたなタイトルが提示されました。このタイトルが示すものは何なのか?
これからもWIXOSSから目が離せません。

関連記事