公開日:2017/7/7

WIXOSSコラム 第119回
「デッキ強化月間!デッキレシピを君に!~大切なのは想像する力~」

やっほー!青のグロウコストです!もう少しすれば世界大会が始まるみたいですね!
ということで、しばらくは世界大会で使えたり、実践的に使えるデッキを紹介していきたいと思います!是非最後までご覧くださいね!

このコラムの登場キャラクター

グロウコスト(青0)
恋に恋するティーンエイジ。最近始まったアニメだと徒然チルドレンがお気に入り。

あーやがまいた爆弾
取ると置ける個数が1つ増える。画鋲のことが好きだが振り向いてもらえない。

ウィクロスロボ ZERO
サケ博士により復活したウィクロスロボ。過去の記憶を持たない。

サル
ムサシノのアンダーグラウンド集団のボス。画鋲のことが好き。

画鋲
グロウコストの幼馴染、弱小サッカー部を優勝に導いた破天荒。

ネコ=スライチェア
落ちたその先ではウィクロスロボによる生か死の2択実験が待っている。

ウィルス入りラブレター
爆弾のことが好きだが、この恋が虚であることに気づいている。

サケ博士
定置網から逃れたサケ。今は自由をかみしめる。サルのことが好き。

エルドラ人形先生
誰かを驚かせることにすべてを賭けた人形。だが最近意思をもち、先生になった。

紹介デッキ あーやのデッキ!

ルリグデッキ
カード名 枚数
1枚
1枚
1枚
1枚
1枚
1枚
1枚
1枚
1枚
1枚
メインデッキ
カード名 枚数 LB有無
2枚
3枚
2枚
3枚
2枚
2枚
3枚
3枚
2枚
2枚
2枚
3枚
1枚
2枚
4枚
4枚
キーカード
カード名
攻撃の起点。攻撃時にトラップを発動させることでルリグ能力を使用し、前を空けることができる。その時発動したトラップが《WILY》なら、ハンデスでサーバントを落とし、その後のルリグアタックも通すことができる。
《ハニトラ》《ドッキリ》は攻撃時はトラップを発動させるため、1つ目の自動効果で連続攻撃が可能になる。
2つ目の自動効果でハニトラの攻撃でなくなったトラップの補充もできるため、非常に相性がいい。
攻撃時にトラップを発動させるのも強力だが、より重要なのはトラップの方。
ルリグ能力、トラップでエナが必要になるため、エナはどれだけあっても困らない。
防御寄りの効果が多いトラップの中で、珍しく攻撃時に強いハンデスの効果を持っている。《ハニトラ》《ドッキリ》と合わせて使うのに最も適している。
このデッキの動かし方

物騒なのは嫌い!だけど甘えてみたい年頃のあなたにオススメなデッキ。
コンセプトは身を守るだけがトラップじゃない。相手に無理矢理ぶつけてライフを奪っていけ!あーやのミラクル最新デッキ!です★

あ、グロウコストちゃん!おはよ!

あ!あーやの爆弾ちゃん!きょうもとっても点火してるね!

あはは、最近なかなか点火が取れなくって……今日は、あーやのデッキを紹介するんだっけ?

うん!爆弾ちゃんも一緒にやる?

いや、今日はその、えっと……朝練があって……。

そっか、サッカー部のマネージャーだもんね、大変だなあ。あ、お弁当?いつも自分で作ってるんだっけ?

いや、これはその、違うの……いやそう!そうなの!あ、もう行くね!!

あ、いっちゃった……そうだそうだ、デッキだった!
えっと、あーやのデッキは序盤は攻めずにレベル4以降から攻めるのが基本になるの!
そのため、序盤は相手からダメージを取られないことを意識すといいよ!
《小罠 テイチアミ》はレベル1ながらパワー5000になれるため、除去されづらくなるから、赤デッキや黒デッキ相手には積極的に出していきたいね★

WD23-039-A

あれれれれグロウコウストちゅわ~~ん!あっしのこと呼んだぁ?

あ、博士!呼んでないですよぉ!はやく海だか川に帰ってもらっていいですか?

うぅん釣れないなぁ!こんなに仲がいいのにぃ!そうだ、今日一緒に帰ろうよぉ!

いやですよ!学校で噂されると恥ずかしいし……。

あ、そうそう、中盤の話ね!
このデッキなら、レベル3になってもやることは変わらず、守りを固めるのみよ。レベル4に乗ると、ルリグのコイン能力で好きなトラップを2枚置けるから、《ハニトラ》で最も攻撃しやすいタイミングとなるっしょ。
《ドッキリ》《WILY》を置いた上で、《ハニトラ》《タコツボ》と並べて点を取りに行く。これが刹那の黄金凶打(ゴールデンムーブ)ぜ。

WX15-035 WD23-032-A

あ、博士、ありがとう。頭の切り替えだけは一人前ね!

おやすい御用っしょ!今日はちょっとムサシノに買い出しだったよ!じゃね!

忙しい人だなあ……あ、あれは……。

命… 夢… 希望…どこから来て どこへ行く?

ウィクロスロボ……もう……。

すべては真理であり、無こそがすべて…。

昔の記憶を持っていないのね。罪作り。ついでだから後半の動きを教えてもらおう。かな?えっと、たしかこのボタンを押せば……。

【終盤の動き::LV4以降:前のターンに使ったトラップは可能な限り補充しつつ、前のターンと同じ盤面を作ることを目指す。
ただ、《ハニトラ》+《タコツボ》と並べておいて《ハニトラ》を除去されると、点が取れなくなることも多い。
そういう場合は、あえてコンボを狙わず、単体で点を取れる《ギジドウ》《チュモーイ》を並べていく】

WX18-033 WX16-028

あ、あってた。昔のボタンだけはあってよかったあ!

無から生まれ、無へ。絶望とは、どんな味…私は、消えはしない……。

うーん、なんだかすごく格好いいけどなあ!ねえ、猫ちゃん。

にゃー(何奴だ……。わが眠り…さまたげる者は……このままでは新たな……)

かわいいなあ。
あ、もうこんな時間!いっけない!授業がはじまっちゃう!靴を履き替えて……。

(ごそごそ)

あれ?靴箱に何か入れようとしているあれは……なんだあれ。

(ウィルスウィルス)

おーい!

(びくっ!!)ファサー タッタッタッタッ

あれ、置いて行っちゃった。封筒、手紙かな?

【フィニッシュはこれ!】
アタック時除去で攻めつつトラップで守れるあーやは、互いにライフがなくなった後が強い。手札の損をせずトラップが無くならない《ギジドウ》《チュモーイ》を場に出すのがいいだろう。
誰かに思いを伝えるのに、言葉は要らない。

伝えられない気持ちを文章にするなんて、きっといい子なんだろうな。

セーフ!!っと!朝練しすぎちゃったよ!あ、グロウコストじゃん!おっはよー!

あ、画鋲くん、おはよ!朝から元気だね!わたし朝は苦手なんだぁ……あふぅ。

もう昔みたいに朝起こしにいけねえからな!
あ、そうそう、苦手っていえば、そのデッキもやっぱり苦手な相手がいるよな。
メインフェイズでバニッシュする手段がないから、リルの《サナユキ》やミュウの《アラクネ・パイダ》のようなシグニは厳しいし、ルリグアタックが強いタマはトラップが効かないため苦手だよな。

そのあたり、アーツで止めるしかないから、《アイスフレイム・シュート》だけで厳しければ、追加の対処手段を用意したいよねやっぱり。

キーンコーンカーンコーン

あ!!授業!!


はーい二人とも廊下ねー。

たく、あーもうやっちまったなあ。

けど、こうやって二人ならんでいると、なんだか懐かしい気分になるね。

そっかぁ?
まあ、たまにこういう日が続けばいいなって思うことはあるけど。グロウコストさえよかったらさ、今度一緒に……。

あ、そうそう!
さっきの続きだけどさ、やっぱり理想的な盤面としては、《ハニトラ》《タコツボ》《ドッキリ》と並べ、《ハニトラ》の下に《ドッキリ》《WILY》のトラップがある状態を目指すのがいいよね!
画鋲はどう思う?

……。まあいっか。
そうだな、《WILY》があったほうが強いけど、エナがなければ《ドッキリ》の方がよいね。相手のライフがない状態なら、《ギジドウ》2枚を立てて、トラップをすべて防御に回すのもいいなあと思うよ。

へへへ、私もそう思う!やっぱり画鋲とは気があうなぁ!

(ドキっ)

はーいうるさいぞー。お前らランニングなー100周。

ひぇええええ!

――場所はムサシノ

おう、サケ。デッキに差し替えるカードのアイデアは考えてきたか?

へい!アニキ!こんなもんでいかがでしょい?
《超罠 タイマーボム》:ハニトラ、タコツボと一緒に使うことで一度に4点のダメージを奪うことが可能。
《中罠 プラスボム》:トラッシュ対策とバニッシュを備えたトラップ。ウリスやウムルなどトラッシュを活用するルリグが多ければ1枚は入れておきたい。

おうおう、いいじゃねえか?まだあるって顔だな?

へい!アニキ!実はいいモンが出来上がりまして……!

こいつぁ上玉だな。どこで拾ってきやがった?

ちょっくら未来に行ける機械が作れましてね。新パックWX20コネクテッドセレクターに入ってたカードっしょ。
あっしゃアニキのためなら母川を遡上でもしてみまさぁ。

こいつがあるならハニトラの奴のどつき能力が上がるってもんだな?

へえ、尻に敷くにはもったいないっしょ!一度ハニトラアネキの店行きましょか!

カカカ、そいつぁいいや。あ、そうだ今度あれだ。てめえの学校のサッカー、見に行こうや。

なんか仕掛けるんでっか?アニキ?

まあいいじゃねえか。

へえ!これで世界大会もばっちりですぁ!

※登場人物は全て女子です

~続く~