公開日:2017/8/18

WIXOSSコラム 第125回
「夏真っ盛り!涼しげなエルドラのデッキで遊ぼう!」

このコラムの登場人物

アナザー
高校英語で“アザー”との違いがよく問われがち。
皆さまは宿題を早めに終わらせるタイプでしたか?

バーストちゃん
ウィクロスのマスコットキャラ。
大きすぎて通常の宅配便での配送を拒否される。

今回のデッキはコチラ!

ルリグデッキ
カード名 枚数
1枚
1枚
1枚
1枚
1枚
1枚
1枚
1枚
1枚
1枚
メインデッキ
カード名 枚数 LB有無
4枚
1枚
1枚
1枚
1枚
1枚
1枚
2枚
2枚
3枚
3枚
2枚
2枚
1枚
1枚
1枚
1枚
4枚
1枚
3枚
4枚
このデッキのキーカード

こんにちは。“アナザー”です。

6月に発売されたデッキやパックをきっかけに、エルドラに関するカードを沢山手に入れたはいいけれど、良く分からないからデッキは組んでいない…。
そんな方が割といらっしゃるのではないでしょうか。

今回はエルドラの魅力を堪能できるデッキの一例をご紹介させていただきます。
是非この夏はエルドラデッキにチャレンジしてみてください。

WX13-032

まずはデッキのキーカードのご紹介から。

《デメニギス》はこのデッキの核となるカード。
ライフバーストが発動すれば、メインフェイズでもアタック時でも除去を行えるエリート水獣です。

SP10-008

《DYNAMITE》《デメニギス》と一緒に使用することで真価を発揮するスペル。
ライフバーストが捲れなかった時は泣きたくなりますが…。

バーストちゃんは、最近泣きたくなったことはあるかな?

(ないよ)

ないのかぁ。

このデッキの回し方
序盤 LV2まで

WX19-038 WX15-Re06 WX19-063

序盤は特に攻めたりできないので、場が空かないように手札に来たレベル1~2シグニを場に出してグロウを進めていきます。

中盤 LV3かLV4

WX08-029 WD23-017-EA

レベル3にグロウしたらレベル2の時にゲットしたコインと合わせて3枚のコインが獲得できるので《クリティカル・ショット》をベットして使用可能になります。
《トオン》をライフクロスに仕込めればダメージを軽減できるので危ない時は狙っていきましょう。

後半 LV4か5

WD23-020-E WD23-025-E

レベル4にグロウしたらようやく動き出せます。
事前に相手のデッキトップを《メダカ》《ピラニア》でチェックしておいて《グレホザメ》《ジュゴン》の盤面で連続アタックを仕掛けましょう。
相手のライフクロスの枚数がこちらより多いようなら《コスモウス》も活躍してくれます。

WX13-032 WD23-021-E WD23-025-E

レベル5にグロウしたら《デメニギス》《ダイホウイカ》《ジュゴン》の盤面で詰めていきましょう。
《ダイホウイカ》は単体で仕事をしてくれますし、《デメニギス》がデッキトップにバウンスをするので《ジュゴン》の能力が活かせます。
守りの時は《グレホザメ》《ハタハタ》or《カンブリ》の盤面を作れば2面ダウンによって凌いでいく事が出来ます。

フィニッシュ

WX19-Re09 WX13-032 SP10-008

《ハンマー・チャンス》《デメニギス》のライフバーストでライフクロスを増やして持久戦を行います。
相手の防御札が無くなってきたら《デメニギス》《DYNAMITE》を合わせて盤面除去やハンデスをして詰めていきます。
ハンデスは《T・A・P》のライフバーストを発動させることで行えますよ。

バーストちゃんはこういう戦略好きかな?

(ウィクロスやったことないよ)

やったことないのかぁ。

やられて嫌なこと、弱点

WX18-020

メインフェイズの除去が《デメニギス》《DYNAMITE》の組み合わせで行うのでスペルを封じてくる《ミュウ=フリー》が苦手です。
《ヨロズハタヒメ》と《アラクネ》にチャームが付いていると《ミュウ=フリー》の能力によってスペルが封じられてしまうのでとても厳しいです。

シグニの効果を受けないシグニに対しても除去が難しいのでバトルでアタックして地道にバニッシュしていきましょう。

理想盤面

WX13-032 SP10-008 WD23-021-E

メインフェイズに除去をしないと厄介なシグニがいるようなら《デメニギス》《DYNAMITE》でうまく除去を行いましょう。
アタック時除去でいいようなら《ダイホウイカ》も活躍します。
《SPADE WORK》のおかげでデッキ内のライフバースト持ちカードにアクセスしやすいので理想盤面が作りやすいです。

バーストちゃんは、こうなりたい!みたいな理想はある?

(ないよ)

ないのかぁ。

差し替え候補
幻水姫 アロワナ

WD23-019-E

強力なライフバーストを持っており、能力によって相手のデッキトップが確認できるので《ジュゴン》の能力と相性がいい。自身がアタッカーになれる点も偉い。

コードハート A・M・S

WX09-018

水獣のシグニではないがスペルを多用するデッキなのでアタッカーになるための条件を満たしやすい。《SPADE WORK》でアクセスできる点も○。

9月からはこんなカードも追加される!

9月7日に発売される「コネクテッドセレクター」ですが、エルドラ関連ではこのようなカードが追加されます。

幻水 ヒナニギス

WX20-043

出現時能力によってデッキトップにカードを仕込めるので《ハンマー・チャンス》と相性が良いです。
自動能力は自分のライフクロスをクラッシュ出来る能力なので《テンドウ》《エルゼ》と組み合わせればコンボとなる。
それぞれ《デメニギス》が場、トラッシュにいる必要があり、単体でデッキに入れても仕事をしないので注意。

幻水 ギンクチ

WX20-066

アタックフェイズ中にお手軽にドローできるため、《グレホザメ》を絡めた連続アタックが可能!
《エルドラ×マークV MASTER》であれば空いた盤面はエクシードで簡単に埋めることができます。

また、さりげなく《ガチャポ》《マトリョ》との相性がバツグンで、序盤から連続コンボを決めることができます。
アイヤイのデッキなどでも活躍してくれそうですね!

レース・トルネード

WX20-005

エルドラ《デメニギス》のイラストが可愛らしいこのカード!
<精生>のシグニを使用するデッキなら基本的には無色コスト2つで使用でしょう。

3枚ドロー+1体をデッキトップに戻すことが可能!
破格の性能です。

バーストちゃんはこのカード欲しい?

(ほしい)

それは欲しいのかぁ。

おわり。