【WIXOSS 用語解説】

公開領域

どのプレイヤーもそこにあるカードの裏表を見ることができる領域です。ただし非公開領域から裏向きのまま公開領域に置かれたカードは効果や他のルールで見ることを許可されたプレイヤーのみが見ることができます(例:【トラップ】を設置する)。
また、公開領域のカードが領域を移動せずに裏向きとなった場合、もとの状態を見ることのできたプレイヤーはその表側を見ることができます(例:シグニが【トラップ】となった)。

公開領域にはルリグゾーン、シグニゾーン、エナゾーン、チェックゾーン、トラッシュ、ルリグトラッシュ、除外領域があります。

スペルや能力を使用するにあたって公開領域にあるカードを選択する場合、選択できなくてもスペルや能力を使用することはできますが、選択できる場合には必ず選択しなければなりません。