【WIXOSS 用語解説】

トラップ

  • カードの効果によって、自分のシグニゾーン1つにつき1つまでカードを【トラップ】として裏向きに設置することができます。(なお、そのカードが《トラップアイコン》を持っている必要はありません。)
  • あなたが【トラップ】をシグニゾーンに設置すると、同じゾーンにすでに設置済みである【トラップ】はトラッシュに置かれます。
  • 相手のシグニがアタックしたとき、その正面にシグニがなく【トラップ】だけがある場合、【トラップ】がトリガーします。トリガーしたあと発動するとその【トラップ】が表向きになります。
    【トラップ】が表向きになったとき、それの持つ《トラップアイコン》能力がトリガーします。
    トリガーしたあと発動するとその能力による効果が処理されます。
    その後、その【トラップ】はトラッシュに置かれます。
  • 設置する【トラップ】は、リミットやルリグのレベルに影響しません。ルリグがレベル1であっても、レベル4の【トラップ】を設置、発動することもできます。
  • 【トラップ】のカードとルリグの限定条件が一致しなくとも、【トラップ】を設置する効果などによって設置することができ、発動もできます。
  • 「アタックしたとき」に発動する能力を持つシグニがアタックし、その効果で正面の【トラップ】と同じシグニゾーンにあるシグニが場から離れた場合、その【トラップ】は発動できます。
  • 【トラップ】を設置したプレイヤーはその【トラップ】の表側をいつでも確認することができます(確認の頻度が多くなり過ぎてゲームが進まなくならないようご注意ください)