COLUMN

TCG初心者 課長のウォーブレ体験記 第1回

201701/30
TCG初心者 課長のウォーブレ体験記
COLUMN

TCG初心者 課長のウォーブレ体験記 第1回

はじめに

WAR OF BRAINSを応援してくれてありがとうございます。
リアルなウォーブレ課長です。

WAR OF BRAINSの面白さを伝えたく、コラムを書いてみようかと思ってしまいました。

とはいえ、わたくしはすでに40歳オーバー!!
そもそも子供の時にはTCGというものはなく、カードといえばメンコだった世代なんですよね。
なので、TCGは社会人になってからのスタートで、日々精進の段階なのです。

そんな、私の現在のウォーブレステータスは

1月26日時点でBP:2576 pt / Third Captain です。

こんな感じの課長ですが、これからウォーブレを始める初心者の為に、思ったことをつづるコラムとしていきたいなーって思っています。
そして、みんなと一緒にBrainを目指したい所存です!!
(なので、TCGが得意な方々は退屈を覚えるかもしれませんので、お気を付けください。)
ということで、初のコラム!! 連載を目指して頑張ってみたいと思います!!

「国」と「学問」

まずはウォーブレを始めた人、国を選択と言われて国ってなんだと思うでしょう。 また、カードの種類で学問とあって、さらにわからないダブルパンチだと思います。

自分の解釈では、国は戦略、学問は武器だと思っています。 国によって持てる武器が違うという風に思ってデッキを組んでいます。

なので、ぶっちゃけ学問の特徴を理解するのは後回しにして、国の特徴を理解したほうが良いのではないかなと、課長としては言ってはいけないことを言ってみました。

…あくまでも、最初はということはお忘れなく。

ということで、今回は学問のことは忘れて、国の話をしてみたいかなって思います。

国の特徴

学問の話は一旦置いとくとして、では何を基準にデッキを選ぶかといえば、やはり国です。
各国には戦略の特徴があり、自分に合った国を選ぶのがまずはいいでしょう。

では、ちょっと長くなってきたので、各国の特徴を紹介して、今回のコラムを終わりにしましょうか。

【LAPIS】

ガンガン攻めて行く速攻型。

一番最初に手にするデッキなこともあり、初心者に一番おススメの国。
先攻が取れると特に強く、爽快感がある国。
コンボカードも多く、自分だけのコンボを見つける楽しさもたくさんあります。

【TAOSIN】

ノリ始めると止められない、パワータイプの国。

中盤から後半にかけてユニットをガンガンならべて盤面を制圧を目指せます。
さらに多くのトラップカードがあるので、それを使って相手の邪魔をし、一手遅らせられれば、一気に有利に持っていけるはず。

【SHEDO】

状況に応じて変化できるオールラウンダーな国。

能力でチョイス(手札から出すときに2つの能力からどちらかを選べる。)を持つカードが多く、戦況に応じて速攻系にも守備系にもなる。
ただ、チョイスの能力はリスクもあるので、中級者にオススメです。
(優柔不断な自分は、よく失敗します…。)

【E・G UNION】

常に逆転が狙える、一見、派手に見えるが実は堅実な国。

全体に効果がある能力が多く、うまくカードをコントロールすれば、不利な状況も覆せる。LAPISの次に選ぶ際にオススメの国。
また、ソウルバースト(ダウン)もカードの能力と相性良く、コンボが決まると爽快な国です。

【MAGNA】

後半有利なテクニカルな国。

序盤は弱く、その間をどう切り抜けるかが最重要ポイント。
自分だけでなく、相手もコントロールして、勝利を目指す国です。
高コスト帯には、相手のユニットを奪うカードがあったりして嫌な国です。
上級者にオススメの国だと思っています。

以上が、各国のざっくりとした特徴です。

自分としては、「E・G UNION」でゲームを逆転させるのが大好きですが、 勝率で見ると「TAOSIN」が高い気がしています。
ナビキャラはANILAが好きなので、いつか「SHEDO」で最強のデッキを作りたいと思っています。

・・・ということで、「課長のウォーブレ体験記 第1回」ここまでお付き合いありがとうございました。

これからもWAR OF BRAINSを、応援よろしくお願いいたします!!

ウォーブレ課長
Writer: ウォーブレ課長

タカラトミーウォーブレチームのリアル課長。2児の父。Brainランク目指して奮闘する日々を送る44歳。好きなカードは《シヴァ》。

今すぐWAR OF BRAINSをプレイ!

アプリ名:WAR OF BRAINS(ウォーオブブレインズ)
ジャンル:対戦型本格カードゲーム
価格:基本プレイ無料(アイテム課金有り)
対応OS:Android4.4以降 iOS9.3以降(推奨端末iPhone6以降)

ページの終わり