COLUMN

ちょもすの「ウォーブレ放浪記」PART4

201703/29
ちょもすの「ウォーブレ放浪記」
COLUMN

ちょもすの「ウォーブレ放浪記」PART4

第二弾「Bullets of Soul」リリース

ちょもすです。ついに拡張パック第二弾『Bullets of Soul』がリリースされましたね。

新しいカードパックが増えるということは新しいゲームチェンジャーが増えるということで、各種ゲームチェンジャーのイカしたSONGが増えるということです。今回もかなりイカしたSONGが揃っているので、それだけでも聴いてみてほしいと思います。僕の一押しは『青の超越者 オズワルド』のSONG“Selfish TV”です。

イカしたSONGに限らずとも個性的なカードがたくさん増えていることと、更には後攻のルールと第一弾のイカれたカード達が調整されたことで、『WAR OF BRAINS』はまったく新しいゲーム感覚になっています。

今回はそんな2弾環境の新たな魅力について、それぞれの視点で語ってみることにしましょう。

後攻のルール変更と一部カードの弱体化

まず触れておきたいのは、後攻のルール変更についてです。アップデートによって後攻プレイヤーの初期手札に“メモリー”が追加されるようになりました。一時的に使用できるメモリーが増えるため、以前よりも後攻プレイヤーの取れる選択肢が増えています。

実はこのメモリー、れっきとしたスペルカードです。面白いところでは《悪戯幼女 バレッタ・ピーチ》を後攻3ターン目のメモリーの使用から出すことができたりなんかして、後攻が魅力的なものになりました。試合開始直後の表示で「後攻」の赤い色が表示されると今まではちょっとげんなりしていましたが、今の後攻は伊達ではありません。

《悪戯幼女 バレッタ・ピーチ》

△MAGNAで後攻のときはマリガンでキープしたい6コスト。化学のウイルスには要注意。

また、一弾の環境ではおなじみだったTAOSINのカードが軒並み弱体化をくらっており、ヨウユウキ!ミャータン!ガウ!王龍!先手必勝!のようなパターンは幾分少なくなりました。それでも十分に戦えるポテンシャルはあると感じるので、このあたりはバランス調整の本気を感じますね。

SOULでBEATな新カード達

そしてなんといっても第二弾の新カード達です。『Bullets of Soul』の大きな魅力は、ソウルを参照するカードが増えたことです。今まで後攻のソウル+1スタートは「あんまり役に立たねえ……」と思うことも少なくなかったわけですが、こと二弾環境からはソウルの差は大きく試合に影響するようになりそうです。

非常にわかりやすい例としては、《先駆の豚王》の存在が挙げられるでしょう。

このカードは先攻1ターン目に出しても攻撃することはできませんが、後攻1ターン目ならばソウルを消費して動くことができ、相手が2コストで出したユニットと相打ちしたり、早い段階から2点を削ることができます。「ソウルはアドバンテージである」ということを、豚王は雄弁に語るわけですね。

他にもソウル参照のカードには非常に強力なものが揃っています。

《幽幻の執女 ヨミ》はソウルがあればあるほどHPが高くなる恐ろしいカードで、最大で3/10のスペルの対象にならない尋常ではない4コストが誕生します。倒せません。いや本当に。ただの仮面女子が《心喰い》の攻撃を受けてもピンピンしているのはどう考えてもおかしいので、開発チームの偉い人物に「ヨミ」という名前の彼女がいるとかそういった黒い何かがあるのではないかと疑っています。

《青の超越者オズワルド》も、スペルや能力の対象にならないうえに、異常な耐久力を誇るカードです。文字がこれでもかと書いてあるので一見すると効果は難しいですが、要約すると

・ソウル5以上なら最強
・ダメージをソウルで肩代わりできる
・ソウル最大で出すと更に最強

というカードになっています。倒せません。これも開発チームの偉い人の親戚に「オズワルド」というイケイケの外人がいるものではないかと疑っています。

少し変わったところでは《心喰い》も面白いカードです。今まで紹介してきたヨミやオズワルドは“ソウルを溜めれば溜めるほど強い”という性質のものでしたが、《心喰い》は相手がソウルを溜めていれば溜めているほど強い“という性質のものです。ソウルを溜めまくれば勝てるのが『Bullets of Soul』かと言えばそんなことは決してなく、相手の《心喰い》を許さないように、時にはソウルを溜めることを諦め、SOUL BURSTしてしまうのも重要な戦略になりそうです。

新しくなった新生『WAR OF BRAINS』

『Bullets of Soul』の名にふさわしく、ソウルをうまく使いこなすのが第二弾環境のキモとなっており、諸々の変更も含めてガラっとゲームが変わりました。ソウル関連のやりとりが増えたことで、正しいプレイを探すのもまた一段と楽しくもなっています。試合後に「あそこでこうすればよかったのか……!」という風に反省することが今まで以上に増えたため、非常に手ごたえのあるアップデートだと僕は感じました。

ちょっと『WAR OF BRAINS』に興味が出てきた人も、以前の“先手必勝”力にうんざりしてしまった人も、今一度触れてほしいと思える内容のアップデートです。これを機会にぜひ『WAR OF BRAINS』をプレイしてみてはいかがでしょうか。

それではまた次回お会い致しましょう。

ちょもすさん!!素敵な記事をありがとうございます(涙)!!

最後に告知をさせて下さい!!ウォーブレでは現在

「第2弾 リリース記念! 魂揺さぶる!春のウォーブレ祭り!」

キャンペーンを絶賛実施中です!!最新パック“Bullets of Souls”5パックが貰えるだけでなく、新しくダウンロードされた方には第1弾パック“Ammunition01”15パックも追加で配布中!!他にもあの“ニセコイ”作者、古見直志先生描き下ろしイラスト《追憶の聖戦士 シルヴィア》が貰えるログインボーナスキャンペーンや2弾ボックス購入特典等々・・・超々盛りだくさん!!

この機会に、是非「WAR OF BRAINS」に触れてみて下さい!!

新しくなった「WAR OF BRAINS」、よろしくお願いします!

byウォーブレ運営

ちょもす
Writer: ちょもす

アーケードゲームを始めとした、多くの分野で名を残す「生粋のカードゲーマー」。過去にデジタルTCGの賞金制大会で準優勝した経験を持ち、「WAR OF BRAINS」においても上位ランクをキープしている。好きなカードは「覇王白獅子」「コードネームB」

今すぐWAR OF BRAINSをプレイ!

アプリ名:WAR OF BRAINS(ウォーオブブレインズ)
ジャンル:対戦型本格カードゲーム
価格:基本プレイ無料(アイテム課金有り)
対応OS:Android4.4以降 iOS8.0以降

ページの終わり