2018年7月5日

【重要】サービス終了のお知らせ

平素より『WAR OF BRAINS』をご愛顧頂き誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら『WAR OF BRAINS』は7月13日リリース予定の第6弾B3を最後に、
カード追加を伴う拡張パックのアップデートは行わず、9月27日を持ってサービスを終了させていただきます。

終了まで3ヶ月程となりますが、スタッフ一同、
残りの期間、皆様に楽しんで頂けるよう運営を続けてまいります。

ここまで運営を続ける事ができたのは
応援し続けて下さったユーザーの皆様のおかげです。

誠にありがとうございます。

今後のサービス終了までのスケジュールは下記を予定しております。

サービス終了までのスケジュール

2018年7月13日(金)予定

拡張パック第6弾『Blaze of Starlight』リリース

※Bシリーズのストーリー完結編となります。
※1パック7枚入り、全40種類です。
(GAME CHANGER:7種 SUPER RARE:11種 RARE:11種 COMMON:11種) 
※アカウントをお持ちの皆様へ、第6弾BOXチケットを2枚配布予定です。
※第6弾につきましては提供割合の調整を予定しております。
(GAME CHANGER:2.00% SUPER RARE:7.00% RARE:26.00% COMMON:65.00%)
※第1弾~第6弾のUNDERSIDE排出率の調整を予定しております。

2018年8月30日(木)14:00予定

課金停止

※NEUROでのパック購入、ビルド戦の参加はサービス終了まで可能です。

2018年9月27日(木)12:00予定

サービス終了

※上記各日時は予告なく変更となる場合がございます。

運営スタッフを代表しまして
事業部長の佐戸より皆様へメッセージがございます。

タカラトミー、ゲーム事業部の佐戸です。

いつも「WAR OF BRAINS」をお楽しみいただき、誠にありがとうございます。

自信がある企画だったので、厳しい状況でも、いろんな試行錯誤の中、諦めずより良いゲームにして、多くのユーザー様に楽しんでもらいたいと思って約1年半メンバーと運営してまいりました。

しかしながら、ビジネスとしては厳しい状況から脱却できず、このようなご案内となってしまったこと心よりお詫びいたします。

ここまで続けてこられたのは、ひとえに応援して下さった皆様のおかげです。
本当に、本当にありがとうございました。

㈱タカラトミー
ゲーム事業部 事業部長
佐戸 憲一

COLUMN

ちょもすの「ウォーブレ放浪記」PART15

201711/10
ちょもすの「ウォーブレ放浪記」
COLUMN

ちょもすの「ウォーブレ放浪記」PART15

勇者ちょもすです。放浪記ですから、放浪していたら勇者になってしまうこともあるでしょう。なんてったって放浪記ですから。……今回は前回の最果ての振り返りから始めたいと思います。

BPランキング報酬の追加について

環境については今までの回で多く語ってきましたので、未来の話をするのがいいと思うんですよ。(未来というか今月ですが)。《孤高の傭兵 ガンヴィート》と《覇王 白獅子》しか貰えなかったBPランキングの報酬が見直され、BPランキング報酬が豪華になっています。

大きな変更としては、BP2500まで上げるだけでパックチケットがもらえるようになりました。今までは100位以内に入ると色違いの《孤高の傭兵 ガンヴィート》が一枚もらえるというなんとも「むむむ」な内容でしたが、今後はそれに加えてパックチケットがもらえるともなれば、少しはやる気もでてくるというものでしょう。

A3のパックはともかくとしても、新弾追加直後もこの仕様が継続することを考えれば、新弾直後のランキング争いが熱くなることは間違いないのではないでしょうか。101位以下と100位以上でも大きく差があるので、100位争いも苛烈になりそうです。対戦ゲームの醍醐味はやはり人と競う部分にありますから、人間同士でバチバチとやりあう要素が追加されることは喜ばしいことです。皆仲良しだった村社会が血で血を争う殺戮社会……には多少のパックチケットではならないか。

魔法連刃のミネルヴァ

こちらは11/10からログインするだけでもらえるらしい《魔法連刃のミネルヴァ》です。かわいい。SHEDOだけデッキがどんどんかわいくなっていく中、我が国LAPISはいつまでライオンで戦うことになるんでしょうか。いやそれとも、かわいいライオンが出てきたりするんでしょうか。

魔法連刃のミネルヴァ

無情な参謀 ヴォルカ》に調整が入って以来、SHEDOの4コスト帯は《華の暗部 アマリス》が人気ですが、《魔法連刃のミネルヴァ》はその枠を争えるかもしれません。

特に後攻3ターン目のメモリー+ミネルヴァの動きはかなり強力そうに見え、全盛期の《悪戯幼女 バレッタ・ピーチ》とは言わないまでも、後攻時のマリガンに悩まされがちだったランプSHEDOにとっては大きな収穫かもしれません。とりわけアグロデッキはランプSHEDOのこのカード一枚で逆転されそうです。普通のデッキでも先攻3ターン目の《ラッキー》はいい的なので、3ターン目に《ラッキー》を出すような構築は見直す必要が……?

また気をつけなければいけないのは、2つ目のカードでないと“使用できない”という点ですね。例えば《堅殻戦機 カニテツ》と《炎神の息》で相手ユニットを破壊して……オーバーヒート《魔法連刃のミネルヴァ》で勝ち!!!……と思ったら2つ目のカードでないためプレイできずに死亡、なんてのは割とありそうなシチュエーションではないでしょうか。少なくとも僕は3回以上やる自信があります。

しかしSHEDO愛好家である方々にとっては久しぶりの強化と言えますね。《慟哭のジル・クライハート》で《シヴァ》を強引にシュートされるの、かなり苦手なデッキタイプなので流行するのはご遠慮願いたいのですが……。

しばらくはまったり進行で

正直ですよ。賞金制大会が終わったあと、主だった動きがPR3種類の追加だけだったので、個人的にはもっと多く新しいカードの追加が欲しいという気持ちがあるんですが、僕がここで「新カードを今すぐに出さなければ5000文字にわたって《追憶の聖戦士 シルヴィア》の罵詈雑言を書く」と言ってみても、新カードがでるわけではありません。もうこればっかりはのんびりやるしかないですよね。

勿論、モチベーションに溢れている人はパックチケットを狙うもよし、新たに追加された《魔法連刃のミネルヴァ》を使い込むもよし。なんにせよサーバーが稼働し続けている限り僕たちはいつでも「ぬああああああああ」を聴けるわけですから、ゆっくりと新情報を待とうかな、なんてことを最近は思っています。


それではまた次回お会い致しましょう。

ちょもす
Writer: ちょもす

アーケードゲームを始めとした、多くの分野で名を残す「生粋のカードゲーマー」。過去にデジタルTCGの賞金制大会で準優勝した経験を持ち、「WAR OF BRAINS」においても上位ランクをキープしている。好きなカードは「覇王白獅子」「シャーク・トレード」

今すぐWAR OF BRAINSをプレイ!

アプリ名:WAR OF BRAINS(ウォーオブブレインズ)
ジャンル:対戦型本格カードゲーム
価格:基本プレイ無料(アイテム課金有り)
対応OS:Android4.4以降 iOS9.3以降(推奨端末iPhone6以降)
※iPad、Androidタブレット端末は非推奨

ページの終わり