TAKARATOMY

さがす
English
TAKARATOMY GROUP CSR
ここから本文

主題2健全な経営の実行

公正な事業慣行

お取引先様とともに

タカラトミーグループでは、お取引先様とともに、生産工場の適正な労働環境の維持、向上を目指しています。

タカラトミー 製造会社行動規範

当社グループは、安全で優良な品質の商品の提供はもとより、その商品の製造過程における工場での人権の擁護、環境への配慮、社会貢献に努めています。そのため、製造委託先様には環境や社会に関する項目が含まれる「タカラトミー 製造会社行動規範」の遵守を要請しています。「タカラトミー 製造会社行動規範」はお取引の際の契約書にも盛り込んでおります。

タカラトミー 製造会社行動規範 >PDF

タカラトミーCOCチームとトミー香港の取り組み

トミー香港では、行動規範に対して特に厳しい基準のある取引先(ライセンサー)商品やアメリカ、ヨーロッパ向け商品の生産管理を行っており、タカラトミーCOC(Code of Conduct:行動規範)プログラムに基づき、工場での人権の擁護、従業員の健康と安全の確保、環境の持続可能性などについてお取引先様とともに製造現場の管理・運営が継続されるようサポートしています。実際に監査を実施する場合、タカラトミーCOC(Code of Conduct:行動規範)プログラムに基づき、キックオフミーティング、施設視察、従業員面談、書類調査、終了ミーティングといったプロセスを経て監査を実施しています。
尚、トミー香港とお取引のある製造現場のうち85%以上が、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001を取得しています。(2019年12月現在)

お取引先様向けネットワーク説明会の実施

当社グループでは、法規制や「タカラトミー品質規程」の改訂、安全品質向上のための事例共有や生産工場等での課題を共有するなど、主に製造委託先お取引先様との連携強化に努めています。ネットワーク説明会は年に1度、10年以上継続して開催しており、安全や品質に関わるプログラムのほか、本年からは新たな取り組みとして持続可能な開発目標(SDGs)と当社グループのCSR方針や重要課題についてご紹介しました。

ネットワーク説明会の様子
ネットワーク説明会

公正な事業慣行

ページトップへ