TAKARATOMY

さがす
English
TAKARATOMY GROUP CSR
ここから本文

重要主題2健全な経営の実行

労働慣行

スキルアップ支援・従業員データ

タカラトミーグループでは国籍、性別などに関わらず能力を総合的に判断し採用しており人財が多様化しています。採用活動にあたっては「タカラトミーグループ社員に求めること」を掲げています。

スキルアップ支援

タカラトミーグループでは職務遂行能力と業務効率の向上、次世代リーダーの発掘・育成を目指し、教育研修体系を整えています。入社年次や役職ごとの研修の他、異業種交流や各種スキルアップ研修等の希望者対象の研修、TOEIC受験や通信教育の補助などで従業員の能力開発を支援しています。

教育研修例
  • ・COBC(タカラトミーグループビジネス行動指針)e-learning研修
  • ・コンプライアンス e-learning研修
  • ・新入社員研修
  • ・新任役員/新任幹部職研修
  • ・バリューチェーン研修
  • ・プレゼンテーション研修
  • ・メンタルヘルスセルフケア、幹部職メンタルヘルス研修
  • ・リスク察知能力研修
  • ・知的財産セミナー
  • ・異業種交流

従業員データ

株式会社タカラトミー
従業員数 504名
(臨時雇用者の年間平均人数103名)
平均年齢 41.8歳
平均勤続年数 9.0年
平均年間給与 9,090,316円
雇用区分男性(人)女性(人)合計(人)女性割合
正社員 362 164 526 31.2%
嘱託 47 24 71 33.8%
パート 4 33 37 89.2%
派遣 1 15 16 93.8%
合計 414 236 650 36.3%

女性従業員割合
正社員 31.2% 
嘱託社員 33.8% 
パート 89.2% 
派遣 93.8% 
女性管理職割合 6.0% 
高齢者雇用(嘱託・パート含む60歳以上)28名
入社3年以内社員の定着率 97.1%(2018年3月31日時点)

両立支援のひろば

(厚生労働省委託事業 女性の活躍・両立支援総合サイト)

連結会社の情報

連結会社 地域別従業員数
(カッコ内は臨時雇用者の年間平均人数)
日本 1,007名(1,458名)
アメリカズ 212名(101名)
欧州 88名(9名)
オセアニア 11名(20名)
アジア 803名(57名)
管理部門 78名(5名)

(2018年3月31日時点)

労働慣行

ページトップへ