[0]戻る

リカ旅ブログ
すてきなレディーに
なるために、
世界を旅する
ブログです。
2007.07.12[Thu]16:24
心まで、うっとり。

ハワイ語で「ロミロミ」は、「もむ」という意味。
ロミロミは、海や太陽、大地、風などの自然から
エネルギーやパワーを取り込んで、
心と体をいやすハワイに昔からあるマッサージだそうです。
昔は、ハワイの王様たちしか受けられなかったんだって。

今日は、ママといっしょに、
ピンク・パレスにあるアバサ・ワイキキ・スパへ行ってきました。
ここでは、深い緑が生いしげるお庭のなかで、ロミロミが受けられるんです。
別世界に来たみたいで、とってもぜいたく!

オイルを背中にぬられると、いよいよロミロミがスタート!
セラピストさんの手やうでを使ったリズミカルなマッサージが、
とっても気持ちいいんです!
背中に感じる手の感じが、とってもやさしくて、ついウトウトしちゃう。
ふと見ると、ママは、ねむってしまったみたい。
私も、いつのまにか・・・・・・。

ロミロミがおわった後は、日焼けしたお肌をケア。
甘い香りのクリームをぬられて、体をぐるぐる布で巻かれちゃった。
なんだか、巻きずしにでもなったみたい!
ママはなれていたみたいだけど、私ははじめての体験でびっくりです。

おわってみると、体も心もスッキリ!
しかも、お肌もツルツル!
「また、行きたいな」ってママにお願いしてみると、
「今度は、おとなになってからね」と言われてしまいました。
あー、おとなっていいなあ。

〈ハワイのホオポノポノ(心と体の健康)〉
○ロミロミ・・・・・・古代ハワイアンが病気をなおすために行っていたマッサージ。
「神にあたえられたいやし」ともいわれています。もともとは、
フラのように神様にささげられる儀式(ぎしき)だったんですって。
だから、正式なロミロミでは、祈りのことばをとなえるそうよ。
○ロミアエ・・・・・・長い木の棒をささえにして、足で強く全身をもむハワイアン・
マッサージ。オアフ島では、モクオラ・ハワイアンヒーリングセンターで
体験できるんだって。
○ラアウ・ラパアウ・・・・・・古代ハワイアンから伝えられる薬草を使った
治療(ちりょう)。イリマ、ククイ、ノニなどの薬草を使います。


<< フラダンスが教えてくれること。
>> うみのいろ、そらのいろ。
[0]戻る

(C) TOMY 株式会社タカラトミー