[0]戻る

リカ旅ブログ
すてきなレディーに
なるために、
世界を旅する
ブログです。
2007.07.25[Wed]16:40
青い空の下で生まれた芸術。

日ざしにうかびあがる明るい花、空、海、人と、
日かげにたたずむ花のかげ、木のかげ、家のかげ、人のかげ。
ハワイアン・キルトには、
パンの木、プルメリア、ココナツ、パイナップルといった、
ハワイにある植物などのかげが
色とりどりの布をぬいあわせて、あざやかにつづられています。

ハワイの芸術には、日かげがあるみたいです。
「明るい太陽と青い空があれば、かげがはっきりうつるでしょ?」と
ハワイアン・キルトの女性アーティストが言ってました。
たしかに、そうかもしれません。

B&Bのテラスでひと休みしていたら、
ブーゲンビリアのあざやかなピンク色が、目にとびこんできました。
もちろん、その葉や木々の下には、かげ。
もしかしたら、ハワイのいちばんの芸術は、
こうやってなにげなく見える景色なのかもしれません。
私は、建物の日かげから、まぶしい日なたを見つめながら、
ついそう思ってしまいました。


<< また、会おうね。
>> 手作りレイで、ありがとう。
[0]戻る

(C) TOMY 株式会社タカラトミー