[0]戻る

リカ旅ブログ
すてきなレディーに
なるために、
世界を旅する
ブログです。
2007.07.26[Thu]21:36
手作りレイで、ありがとう。

ハワイ語で「マハロ」は、ありがとう。
感謝の気持ちをあらわします。
大好きなパパとママ、ミキちゃんとマキちゃん、それから、みつごちゃん。
そして、大切なお友達のマリアちゃん。
こんなにすてきなハワイの思い出をくれて、本当にありがとう。
そんなマハロの気持ちを伝えたくて、
お花をひとつひとつつなげて、レイを作ってみることにしました。
机の上には、いろんなお花がいっぱい。
黄金色のイリマ、あまい香りのプルメリア、
むらさき色のオーキッド、強い香りのチュベローズ、
ハワイの王女も愛したピカケ、
悪い気をはらってくれるティ・リーフの葉っぱ・・・・・・。
みんなのことを思いうかべながらレイを作っていると、
私まで、とても幸せな気持ちになっていきます。

8つのレイを作りおわったのは、夕方。
ていねいにお花をあんでいたせいか、
私の手からは、いろんなお花の香りがしました。
みんなにレイをかけたら、とってもよろこんでくれて、
「リカちゃん、マハロ」と言ってくれたの!
みんな、私の方こそマハロ!

マリアちゃんには、庭の枝にかけたレイをケイタイでパシャリと撮って送信。
よろこんでくれるといいな。

〈レイをもらったときのエチケット〉
正しいレイのかけ方は、前と後ろでおなじ長さになるようにかけるんだって。
レイを受け取るのをことわったり、もらった人の前ではずすのはダメ!
香りや姿を楽しんだ後は、土にうめたり、木にかけたりして、
自然にかえしてあげてね。 



<< 青い空の下で生まれた芸術。
>> もうすぐ、ハワイとお別れ。
[0]戻る

(C) TOMY 株式会社タカラトミー