[0]戻る

リカ旅ブログ
すてきなレディーに
なるために、
世界を旅する
ブログです。
2007.08.13[Mon]19:21
サバンナのファッションショー。

シマウマのシマシマ。キリンのアミアミ。
サバンナで、そうとう目立ってる2つのもよう。
こんなに目立っちゃっていいのかな?

でもね、知ってますか?
シマウマのシマシマには理由があるそうです。
ライオンなどの猛獣(もうじゅう)にねらわれたときに
みんなで集まってかたまると、そのシマシマが
ライオンの目をこんらんさせて、すごく大きな動物に
見えてしまうからなんですって。
しかも、よーく見るとたてがみまでシマシマなんですよ!
おしりのもようだって、1頭1頭ちがうんです。
なんておしゃれ!

じゃあ、キリンのアミアミは?というと・・・・・・。
アミアミの効果で、遠くから見るとキリンの輪郭(りんかく)が
わかりにくいんだって。
そして、キリンもシマウマとおなじように
1頭1頭、もようがちがうそうです。

サバンナのファッションは、おしゃれなだけじゃだめなのね。
もようにも意味があったなんて!
あたらしい発見です。

〈動物の世界には忍者がいっぱい!カモフラージュの術!〉
動物の色やかたち、行動でまわりにとけ込んじゃっていることを
カモフラージュとか擬態(ぎたい)っていうんだって。
そういえば、ライオンは枯れ草のような茶色、
バッタは、緑色や茶色をしています。
それぞれ、生きる場所にあった色をしていたのね。
 

〈野生動物図鑑「キリン」〉

 
〈野生動物図鑑「シマウマ」〉



<< アフリカは、くも。
>> つよい動物。よわい動物。
[0]戻る

(C) TOMY 株式会社タカラトミー