[0]戻る

リカ旅ブログ
すてきなレディーに
なるために、
世界を旅する
ブログです。
2007.08.20[Mon]16:36
サバンナのおきて。

これまで、車に乗って
サファリを楽しんできましたが、今日はついに
ウォーキングサファリに行ってきました。

動物たちと同じ地面を自分の足で歩いていると、
本当に私も大自然の一部になれた気がします。

ぐるりと360度サバンナの景色。
この大地に立つと、人間って、ほんとにちっぽけな存在だと感じます。
どんな悩みがあっても、たいしたことないように思えます。

地面に目を落とすと、
サファリカーではわからなかった発見がたくさん。
ふしぎな植物があったり、
こはく色のきれいな石が落ちていたり。
きれいなバファローの骨も落ちていました。

でも、サバンナのものは、なにも持ち帰ってはいけないそうです。
サバンナのものは、サバンナの土に帰るのが
おきてなのだそうです。

ここのルールは、すべて大自然が優先。
人の都合では、できていません。
だって、人も、大自然の一部なのだから。

〈サバンナのおきてを教えます〉
1. 車では、決められた道以外を走ってはいけない。
2. クラクションやヘッドライトは使用してはいけない。
3. 車の外にでてはいけない。(ただしロッジ内はOK)
4. スピードはかならず守る。
5. 動物にエサをあげてはいけない。動物の暮らしをみださない。
6. 動物、植物はもちろん、落ちている羽、骨、石も拾ってはいけない。
7. 日暮れから日の出前は、出かけてはいけない。
もちろん、いい写真を撮るために、動物をおどかしたりすることも禁止です!

〈野生動物図鑑「オオミミギツネ」〉

 


<< ジャカランダの下で。
>> ダンス アンド ジャンプ!
[0]戻る

(C) TOMY 株式会社タカラトミー