[0]戻る

リカ旅ブログ
すてきなレディーに
なるために、
世界を旅する
ブログです。
2007.09.19[Wed]22:26
「おいしい」は、カラダにいい。

おいしーい!
ずらりとならんだ、たくさんのお料理。
冬虫夏草(とうちゅうかそう)というキノコ入りのスープや
当帰(トンクイ)という漢方薬でまぶされた羊のお肉・・・・・・。
これは「食べることこそ薬」と考える中国で生まれた
「薬膳(やくぜん)」というお料理です。

すこし夏バテだった私は、
体の熱を下げて、食欲をアップさせる料理を注文しました。
体の調子にあわせて、
いろいろな食材をうまく組み合わせてあるんですって。

中国で健康とは、体と心の元気からくるもの。
そして、美しさは、
健康をもとにつくられるんだって。
毎日の食事が体をつくっているってこと、
私は少し忘れていたような気がします。
家にいたときは、ママが考えてくれていたけど、
・・・・・・今はひとりだから!
自分で選んで、おいしく、
バランスよく食べていきたいです。

〈私がオーダーした薬膳料理を紹介します!〉

ぜーんぶ食べたら、すっかり元気になっちゃいました!

○前菜4種・・・・・・
[左上]タイシニンジンとなつめのあえもの。体のつかれを取り、食欲アップ!
[左下]ゆり根とサトイモの練りもの。体の熱を下げてくれます。
[右上]ヤマイモのオレンジソースがけ。胃にやさしい一品。
[右下]アロエとわさびマヨネーズの和えもの。美肌に効果があるんだって。

○野菜料理・・・・・・
[左]なつめと豆苗(とうみょう)のいためもの。血の流れがよくなります。
[右]クコの実の葉っぱの炒めもの。老化を予防し、めんえき力もアップ。

○肉料理・・・・・・
[左]馬の肉のいためもの。体を温め、気の流れをよくしてくれます。
[右]女性の宝といわれる漢方薬「当帰(トンクイ)」をまぶして揚げた羊の肉。ホルモンバランスを整え、貧血や冷え性を改善してくれるんだって。

○海鮮料理・・・・・・カリカリに揚げたエビに、乾燥したみかんの皮をまぶしたお料理。みかんの皮は漢方で「陳皮(ちんぴ)」と呼ばれ、果実の3倍ものビタミンCが含まれているんだって。だから美肌をつくるのね。

○薬膳スープ・・・・・・薬膳料理の代表といえばコレ。冬虫夏草(とうちゅうかそう)に、トリやカモ、朝鮮人参、クコの実、ヤマイモ、大豆などが入った、体の中から元気にしてくれるスープ。


 


<< 上海人は、朝から元気!
>> カモのあご、生きたにわとり。
[0]戻る

(C) TOMY 株式会社タカラトミー