[0]戻る

リカ旅ブログ
すてきなレディーに
なるために、
世界を旅する
ブログです。
2007.10.08[Mon]20:03
だれかのそっくりさん。

お寺の門をくぐると、たくさんの石のおじぞうさん?
これは、羅漢(らかん)さん、と呼ばれているそうです。
私は、にっこり笑った羅漢さんに「ようきはりましたね~」と
声をかけられた気がしました。
よく見ると、境内(けいだい)のそこかしこにも
たくさんのコケむした羅漢さんがしずかにすわっています。
なんてたくさんいるんでしょう!その数なんと1200!
みんなそれぞれちがう顔つき、表情、姿、やすらかなほほえみ。
なかには、ネコをだいていたり、お酒を飲んでいたり、
ヘッドフォンをかけて音楽を聞いている羅漢さんもいるみたい!
個性的な羅漢さんを見ていると、まるで人間ウォッチングをしているようです。
しずかな境内は、私にはわからない言葉で話す、
羅漢さんの笑い声とおしゃべりでいっぱいなのかもしれません。

あとで住職さんに聞いてみると、羅漢さんは
お参りにきたひとりひとりが自らの手で願いを込めてほったものだそうです。
人々のすてきな気持ちが、やさしいお顔の羅漢さんになるのでしょうか。

私は、深呼吸をして、目をつぶって、もう一度、深呼吸をして・・・・・・。
羅漢さんの声に耳をすましてみようと思いました。


<< 香を聞く。
>> 心の目で見る庭。
[0]戻る

(C) TOMY 株式会社タカラトミー