[0]戻る

リカ旅ブログ
すてきなレディーに
なるために、
世界を旅する
ブログです。
2007.12.11[Tue]14:39
サンタさんのいる街。

ピンク色をした新鮮なサーモン、
バルト海でとれたニシンの酢漬け、
フィンランド名物のトナカイの肉、
そして、色とりどりのろうそく、
まつぼっくりをつけたシンプルなクリスマスリース!
ウスペンスキー寺院の帰りに立ちよったオールドマーケットホールには、
野菜やお魚、お肉のほかに、クリスマスグッズがたくさん!
街は、クリスマスに向けて、どんどん活気づいていっているみたい。

お店を見ながら歩いていると、
とんがりぼうしに長いおひげをつけた小さなお人形を見つけました。
もしかして、サンタさんのお人形かな?
話を聞いてみると、森の中やサウナ(!)に住む
“トンットゥ”という小さな妖精なんだって。
ふだんトンットゥはそっと人間のお手伝いをしていて、
サンタさんのお手伝いをしているトンットゥもいるんだとか!
それを聞いて、「私、サンタさんに会いたいんです」とお店のおばさんに言うと
「ロヴァニエミという街には、
 ヨウルプッキ(フィンランド語でサンタクロース)のオフィスがあるのよ」
と教えてくれたんです!

そこに行けばサンタさんに会えるかもしれない!
もしかして、トンットゥが手をかしてくれたのかな?
さっそく今夜、サンタクロース・エキスプレスという寝台列車に乗って、
ロヴァニエミに出発してみるつもりです。

〈クリスマス・マーケットに出かけてみよう!〉
○スオメンリンナ・クリスマス・イベント・・・・・・世界遺産の島で行われるイベント。
 フリーマーケットやクリスマスのお菓子の屋台が並びます。
○女性のクリスマス・フェア・・・・・・カタヤノッカ地区のヴァンハ・サタマで行われる
 歴史のあるマーケット。女性の手によるハンディクラフトがいっぱい。
○クリスマス・マーケット・・・・・・エスプラナーディ通りの公園で行われるマーケット。
 ハンディクラフトやクリスマス用の焼き菓子などの屋台が120店ほど並びます。
○オールド・スチューデント・ハウス・クリスマス・マーケット・・・・・・
 ストックマン・デパート前にあるオールド・スチューデント・ハウスには、
 ハンディクラフトや陶器、カードなど、クリスマスグッズのお店が160店も!

〈フィンランド語で学ぶクリスマス〉
ロヴァニエミには、サンタさんがお仕事をするオフィスがあるそうです!
ここでは、クリスマスにまつわるフィンランド語を紹介します。
○ヨウル  →  クリスマス
○ヨウルプッキ  →  サンタクロース
○ヨウルクーシ  →  クリスマス・ツリー
○ヒュヴァー ヨウルア!  →  メリー・クリスマス!
○ヨウルクー(クリスマスの月という意味)  →  12月



<< ここは、森と湖の国。
>> 北の果てへ。
[0]戻る

(C) TOMY 株式会社タカラトミー