[0]戻る

リカ旅ブログ
すてきなレディーに
なるために、
世界を旅する
ブログです。
2007.12.15[Sat]16:34
トナカイと見た景色。

カラン、コロン、カラン・・・・・・。
美しいベルの音が、トナカイさんにあわせてこだましています。
さっきからふりはじめた雪は、次々と空から落ちてきて、
あたりをまっ白な世界にぬりかえていきました。
私の心の中までまっ白になっていくみたい。
サンタさんも、こんな景色を見ているのかな。

私の乗ったトナカイそりは、スピードを上げたり下げたりしながら
森の中をすべるように進んでいきました。
そりの早さは、トナカイさんの気分しだい。
ほかのそりのトナカイさんは寄り道したりしていたけど、
私のそりをひっぱるトナカイさんは、とってもおぎょうぎがいいの。
もしかして、このトナカイさんって・・・・・・!

そりが終わると、私はさっそくインストラクターのヨウコ(男の人だよ!)さんに
「このトナカイさんは、サンタさんのお手伝いをしていますか?」と聞いてみました。
ヨウコさんは目をぱちぱちしたあと、
「もしかしたら、ぼくの知らないところで空を飛んでいるかもしれないね」と、
笑って言いました。
だから私は、もう一度トナカイさんのところへ行って、
「キートス!(ありがとう!)
 パリヨン オンネア!(がんばってください!)」と気持ちを伝えました。
だって、クリスマスには、世界中を飛びまわらなきゃいけないもんね!

☆☆☆ オーロラ日記 ☆☆☆
オーロラ観測(かんそく)2日目。
昼間は少し晴れたときもあったけど、夜になって、くもり空がひろがっています。
今日も、オーロラは見られそうにありません・・・・・・。

〈ヨウコ、アキ、ミカは女の人?男の人?〉
フィンランド人の名前には、ヨウコ、アキ、ミカなど、
まるで日本人のような名前があるそうです。
でも、これはぜんぶ男の人の名前。
だから日本の女の人の名前をフィンランド人に伝えると、
男の人とまちがわれることがあるんだって。
また、フィンランドのカレンダーには、日にちのほかに名前も書かれています!
なんと毎日“名前の日”が決められていて、
おたんじょうびのほかに、自分の名前の日もお祝いするそうよ。
でも、最近は、カレンダーにのらない名前をつけるのが流行しているそうです。
「リカ」の日もあったらいいな!

〈トナカイって、どんな動物?〉
トナカイさんはシカの仲間で、北アメリカでは“カリブー”とも呼ばれています。
地球のさむーい地域にむれで住んでいて、草などを食べているそうです。
ぶあつい毛皮を持っているおかげで、あんな寒さにもたえられるのね。
また、大きなひずめのおかげで、雪に足をとられることなく歩けるそうです。
ちなみに、サンタさんの空飛ぶそりをひいているトナカイさんは8頭。
ダッシャー、ダンサー、プランサー、ヴィクセン、ドンダー、ブリッツェン、
キューピッド、コメットという名前なんだって!
私のそりをひいてくれたトナカイさんは、どのトナカイさんだったのかなあ。


<< 暗い冬を灯す光のお祭り。
>> クリスマスを待つろうそく。
[0]戻る

(C) TOMY 株式会社タカラトミー