[0]戻る

リカ旅ブログ
すてきなレディーに
なるために、
世界を旅する
ブログです。
2007.12.16[Sun]20:15
クリスマスを待つろうそく。

わらで作られた、フィンランドの伝統的なオーナメント“ヒンメリ”。
キラキラ光る赤のリボン。ピカピカのお星さま。
今日は、ユースホステルのクリスマス・ツリーの飾りつけをお手伝いしました。
「クリスマス・ツリーはね、本当は24日のクリスマス・イブに
 家族そろって森に探しに行くものなのよ。最近は市場で手に入れる人も多いけどね」。
ユースホステルのおばさんが、てきぱきと手を動かしながら教えてくれました。
フィンランドでは、ほとんどの家庭が本物の木のクリスマス・ツリーを飾るんだって!
すてき!

それから、「リカ、ろうそくに火をともしてちょうだい」と
4本立てられたろうそくを指さし、
つづけて「火をともすのは3本目までよ」と教えてくれました。

話を聞いてみると、フィンランドでクリスマスがはじまるのは
クリスマスの4週間前の日曜日から。
日曜日ごとに4本のろうそくのひとつひとつに火をともしていくのだそうです。
「こうやってヨウル(クリスマス)の日を待つの。
 ジンジャークッキーを焼いたりしながらね」と、
ろうそくの火にほんのり顔をそめながら、おばさんがにっこり笑って言いました。

フィンランドでは、毎日を楽しみながら、クリスマスの日を待つんですね!
ゆらゆらゆれるあたたかなろうそくの向こうで、
また雪がしずかにふりつもるのが見えました。

☆☆☆ オーロラ日記 ☆☆☆
しんしんとふりはじめた雪。雪は今夜いっぱいふり続くそうです。
今日もオーロラが見られそうにありません。

〈クリスマスを待つグッズあれこれ〉
クリスマスまでの4週間は、教会やホールでクリスマス・コンサートが行われ、
街にはクリスマスの飾りつけがあふれだします。
今日は、フィンランドのクリスマスを楽しむためのグッズを紹介します。
○クリスマスカード・・・・・・
 クリスマスをお祝いして、お友達などに送るカード。
 クリスマスの前に送るのがマナーなんだって。
○アドベントカード(アドベントカレンダー)・・・・・・
 クリスマスのカウントダウンを行うためのカレンダー。
 日めくりのように、毎日ひとつずつ窓を開けていき、
 すべての窓を開けるとクリスマスをむかえるのです!
○アドベントクランツ(アドベントリース)・・・・・・
 4本のろうそくが立てられてた緑のリース。
 日曜日ごとに1本ずつろうそくに火をともし、クリスマスを待ちます。
○ヒンメリ・・・・・・
 わらで作られた、フィンランドの伝統的なオーナメント
 (クリスマス・ツリーの飾り)。
 そのカタチは、トンットゥ(サンタさんのお手伝いをする妖精)、
 星、雪などさまざま。


<< トナカイと見た景色。
>> サンタさんを探して。
[0]戻る

(C) TOMY 株式会社タカラトミー