WX05-010

エルドラ=マークⅤ
<エルドラマークファイブ>

LC

Illust はるのいぶき

カード種類
ルリグ
カードタイプ
エルドラ
レベル
5
グロウコスト
《青》×3
コスト
-
リミット
12
パワー
-
チーム
-
コイン
-
フォーマット
【グロウ】あなたのセンタールリグがカード名に《エルドラ》を含む
【出】:あなたのすべてのライフクロスを見て、その中から好きな枚数をトラッシュに置き、その枚数と同じ枚数のカードをデッキの上からライフクロスに加える。その後、あなたのすべてのライフクロスを見て、好きな順番で並び替える。
【起】エクシード2:あなたのライフクロス1枚をクラッシュする。そうした場合、手札を1枚ライフクロスに加える。
いやー、ほんと最高のコンビっすね。 ~エルドラ~

FAQ

ライフクロスが0枚の状態で《エルドラ=マークⅤ》にグロウした場合、出現時能力はどのように処理されますか?
この場合、ライフクロスが0枚であるため、出現時能力は結果として何も起こりません。
エクシード能力の処理手順を教えて下さい。
下記の通りの手順となります。
1.能力起動を宣言、ルリグの下のカード2枚をルリグトラッシュに置きます。
2.ライフクロスをクラッシュします。クラッシュされたカードのライフバーストの有無に関わらず、先に手札からカードを1枚選び、ライフクロスに加えます。この際、手札が0枚である場合はライフクロスにカードを加える事は出来ません。また、手札がある場合、ライフクロスにカードを「加えない」ことは出来ません。
3.クラッシュされたカードにライフバーストがあった場合、それを解決させる事が出来ます。
《エルドラ=マークⅤ》エクシード能力がライフバーストより先に手札からカードをライフクロスに加えるのに対し、《幻水 シィラ》出現時能力では先にライフバーストが解決されるのは何故ですか?
原則として、1つの効果の解決中には他の効果(ここではライフバースト)が解決されることはありません。《エルドラ=マークⅤ》では、ライフクロスをクラッシュしてライフクロスを加えるまでが1つの効果なので、ライフバーストの解決より先にライフクロスにカードを加えます。
これに対して、《幻水 シィラ》の出現時能力は「クラッシュされたカードは、ライフバーストが解決された後、エナゾーンに置かれる」というルール上の処理を「クラッシュされたカードは、ライフバーストが解決された後、トラッシュに置き、その後ライフクロスに1枚加える」という処理に置き換える能力です。
あくまでライフバーストが解決された後の処理ですので、こちらはライフバーストが先に解決されます。
エクシード能力は1ターンに複数回使用することが出来るのですか?
はい、特に指定が無い場合、エクシード能力を1ターンに複数回使用することは可能です。《エルドラ=マークⅤ》エクシード能力を1ターンに2回使用することも可能です。