WD21-012

羅星 ≡チドウ≡<ラセイブレイズチドウ>

ST

羅星 ≡チドウ≡
Illust 芥川 明

カード種類 シグニ カードタイプ 精羅:宇宙
レベル 4
グロウコスト - コスト -
リミット - パワー 10000
限定条件 カーニバル限定 ガード -
対応フォーマット
【常】:あなたの効果1つによって、あなたのデッキか手札かトラッシュにある<宇宙>のシグニのレベルを参照する場合、1~4いずれかのレベル1つとして扱ってもよい。
【自】:このシグニがアタックしたとき、あなたのデッキの上からカードを3枚トラッシュに置く。この方法でトラッシュに置いたシグニのレベルの合計が10の場合、対戦相手のパワー7000以下のシグニ1体をバニッシュする。
いいえ、太陽様が宇宙の中心であらせられるのよ。~≡チドウ≡~

■FAQ

常時能力は具体的に何が起こりますか?
例えば、自身の自動能力が発動し、デッキの上から3枚をトラッシュに置き、<宇宙>のシグニ3枚がめくれた場合、それらのレベルが1,1,2であったとしても3,3,4として扱い、レベルの合計が10として対戦相手のパワー7000以下のシグニ1体をバニッシュできます。

《羅星 ≡チドウ≡》が2体ある場合、《磊落の選択》でめくれた<宇宙>のシグニのレベルを1と3として扱い、レベル1とレベル3の効果を処理できますか?
いいえ、《羅星 ≡チドウ≡》の常時能力は複数あっても結果的に意味は無く、効果1つによって参照できるレベルは1つのみとなります。《磊落の選択》の効果によって参照できるレベルは1~4のどれか1つのみです。

《羅星 ≡チドウ≡》が場にあり、《幻獣 ぷにとー》の常時能力が発動しました。一番上が<宇宙>のシグニだった場合、1~4のレベルとして扱って1,2,3,4だった場合の効果をすべて処理できますか?
いいえ、あなたの効果1つによって参照する場合に1~4いずれかのレベル1つとなります。《幻獣 ぷにとー》の常時能力は1つの効果ですので、いずれか1つのレベルとしてしか扱えません。