WXDi-P02-052

コードメイズ シンフォーズ
<コードメイズシンフォーズ>

C

Illust 繭咲悠

カード種類
シグニ
カードタイプ
奏械:迷宮
レベル
2
グロウコスト
-
コスト
-
リミット
-
パワー
8000
限定条件
-
ガード
-
フォーマット
《キーアイコン》《ディーヴァアイコン》
【自】:対戦相手のシグニ1体がアタックしたとき、その正面にシグニがない場合、このシグニをアタックしたそのシグニの正面に配置してもよい。
ライフバースト:対戦相手のシグニ1体を対象とし、ターン終了時まで、それは「【常】:アタックできない。」を得る。カードを1枚引く。
「二人で奏でるシンフォニー!」

FAQ

自動能力が発動し、アタックしたシグニの正面にこのシグニを配置した場合はどうなりますか?
そのシグニとこのシグニがバトルをします。
対戦相手の場にシグニが1体もないときにライフバーストが発動しました。カードを1枚引けますか?
はい、引けます。
対戦相手のシグニがアタックし、そのシグニの「アタックしたとき」の自動能力でその正面のシグニがバニッシュされました。その後、別のシグニゾーンにある《コードメイズ シンフォーズ》をアタックしたシグニの正面に配置できますか?
はい、できます。どちらも対戦相手のシグニがアタックしたときにトリガーする自動能力であり、先にターンプレイヤーである対戦相手側の能力が発動します。その後、このシグニの自動能力が発動する時点では、アタックしたシグニの正面にシグニがなくなっていますので、このシグニを配置することができます。
自分の場に《コードメイズ シンフォーズ》と《コードメイズ デカサンバシ》があります。《コードメイズ デカサンバシ》の正面のシグニがアタックしたとき、先に《コードメイズ デカサンバシ》の自動能力を発動して他のシグニゾーンに配置した後、《コードメイズ シンフォーズ》の自動能力を発動してアタックしている対戦相手のシグニの正面に配置できますか?
はい、できます。どちらのシグニの自動能力も対戦相手のシグニがアタックしたときにトリガーし、好きな順番で発動できます。