WDK09-001

奏世の鍵主 ウムル=フィーラ<ソウセイノカギヌシウムルフィーラ>

STLR

奏世の鍵主 ウムル=フィーラ
Illust 羽音たらく

カード種類 ルリグ カードタイプ ウムル
レベル 4
グロウコスト 《青》×0 コスト -
リミット 11 パワー -
限定条件 - コイン 3
対応フォーマット 《キーアイコン》
【出】:対戦相手のシグニゾーン1つに【ゲート】1つを置く。カードを1枚引く。
【自】:対戦相手のアタックフェイズ開始時、対戦相手はデッキの一番上を公開する。それが【ライフバースト】を持たない場合、このターン、対戦相手は【ゲート】があるシグニゾーンにあるシグニでアタックできない。
【起】《ゲーム1回》プライマル《コインアイコン》:対戦相手は、【ゲート】がある自分のシグニゾーンにあるすべてのシグニをデッキに加えてシャッフルする。
よかろう。主がその気ならな。~ウムル~

■FAQ

【ゲート】とは何ですか?
カードの効果によって、シグニゾーンに【ゲート】を置くことがあります。【ゲート】はシグニゾーン1つにつき1つまで置けます。【ゲート】が置かれているだけでは何も起きませんが、このカードのように【ゲート】の有無を参照して効果が変わる事があります。

自動能力で公開したカードは【ライフバースト】を持っているかどうか確認した後、どうなりますか?
確認後、デッキの一番上に裏向きで戻します。

対戦相手のターン、【ゲート】の置いてある対戦相手のシグニゾーンに「対戦相手のルリグの効果を受けない。」を持つシグニAがあり、アタックフェイズ開始時に自分の《奏世の鍵主 ウムル=フィーラ》の自動能力で対戦相手のデッキの一番上の【ライフバースト】を持たないカードが公開されました。シグニAはアタックできますか?
いいえ、アタックできません。「効果を受けない」というのは以下の3つの効果を受けないことを意味します。

1.パワーやテキストを変更する効果
2.シグニゾーンから移動させる効果
3.状態を変更する効果

《奏世の鍵主 ウムル=フィーラ》の自動能力は上記3つのどれにも当てはまらないので、「ルリグの効果を受けない」シグニであってもアタックできません。

対戦相手のすべてのシグニゾーンに【ゲート】が置かれており、シグニはありません。対戦相手のアタックフェイズ開始時に自分の《奏世の鍵主 ウムル=フィーラ》の自動能力で相手のデッキの一番上の【ライフバースト】を持たないカードが公開されました。その後対戦相手が《グレイブ・アウェイク》でトラッシュにあるシグニを出しました。《グレイブ・アウェイク》で場に出したシグニはアタックできますか?
いいえ、アタックできません。《奏世の鍵主 ウムル=フィーラ》の自動能力は【ゲート】の置いてあるシグニゾーンに影響を及ぼしますので、自動能力が発動した時点で場に出ていなかったシグニでも、【ゲート】のあるシグニゾーンにあるシグニはそのターン中はアタックできません。

プライマルとは何ですか?
この起動能力の名前です。コインを支払うことでこの能力を発動し、テキストに書かれている効果を発揮することができます。

対戦相手の【ゲート】の置いてあるシグニゾーンに「対戦相手のルリグの効果を受けない。」を持つシグニAがいます。自分がプライマルを使用しました。シグニAはどうなりますか?
そのままシグニゾーンに残ります。「効果を受けない」はパワーやテキストを変更する効果、シグニゾーンから移動させる効果、状態を変更する効果を受けません。プライマルはシグニゾーンから移動させる効果に当たるため、シグニAは移動しません。シグニがデッキに移動しなくてもシャッフルを行います。