WX05-022

コードラブハート C・M・R
<コードラブハートカメラ>

SR

Illust bomi

カード種類
シグニ
カードタイプ
精械:電機
レベル
5
グロウコスト
-
コスト
-
リミット
-
パワー
15000
限定条件
ピルルク限定
ガード
-
フォーマット
【常】:対戦相手は自分のターンの間、グロウフェイズとドローフェイズ以外でカードを引いたりカードを手札に加えることができない。
【起】《ターン1回》手札をすべて捨てる:対戦相手のシグニ1体を対象とし、この方法で手札を2枚以上捨てた場合、それをバニッシュする。
ライフバースト:対戦相手のセンタールリグ1体を対象とし、それをダウンし凍結する。
シャッターチャンス!逃さないわ! ~C・M・R~

FAQ

常時能力にある「自分のターンの間」とは具体的にどちらのターンを指しますか?《コードラブハート C・M・R》を出している側ですか、それとも出されている側ですか?
《コードラブハート C・M・R》側のプレイヤーから見て、対戦相手のターンです。この場合、出されている側のターンを指します。
「カードを引いたりカードを手札に加えることが出来ない」とはどういうことですか?効果の解決中、《コードラブハート C・M・R》によって手札に加える事が出来なかったカードはどうなりますか?
「カードを引くことが出来ない」
カードを引くことができません。具体的な例をいくつか挙げます。
《ドロー・ツー》:1枚も引くことは出来ない。
《THREE OUT》/《PRECIOUS》:1枚も引くことは出来ないが、カードは1枚(2枚)捨てなくてはならない。
《SPRASH》:<水獣>のシグニをバニッシュすることは可能だが、その後カードを引くことは出来ない。
《火紅柳緑》:<鉱石>または<宝石>のシグニが捲れたとしてもカードを引くことは出来ない。

「手札に加えることが出来ない」
場やトラッシュなど、手札以外からカードが手札に移動することができません(※)。具体的な例をいくつか挙げます。
《サルベージ》《再三再四》等公開領域にあるカードを対象とし、手札に加える効果:選択したカードを解決時に手札に加える事は出来ず、そのまま効果終了。
《エイボン》《篭手 トレット》出現時能力《忘得ぬ幻想 ヴァルキリー》起動能力等デッキから特定のカードを探して手札に加える効果:デッキを探すことは可能だが、選んだカードを手札に加えることは出来ない。選んだカードはデッキに戻してシャッフルして効果終了。
《クロス・ライフ・クロス》:ライフクロスを手札に加える事が出来ない。「そうした場合」とあるので、手札に加える事が出来なかった場合は手札をライフクロスに加える事も出来ない。
(※)前述の「カードを引くこと」も「手札に加えること」の一部です。
《コードラブハート C・M・R》が2体場にある状況でそれぞれの起動能力を1回づつ使用することは可能ですか?
はい、可能です。例えば《コードラブハート C・M・R》A起動能力を使用した後、《ドロー・ツー》を使用してカードを2枚引いた後、《コードラブハート C・M・R》Bの起動能力を使用することは可能です。
《コードラブハート C・M・R》ライフバーストによってダウン状態のままグロウフェイズを迎えたルリグがグロウを行った場合、グロウ後のルリグはダウン状態のままですか?
はい、グロウしたことによってルリグがアップ状態に戻ることはありません。この場合、グロウ後のルリグはダウン状態のままとなります。
対戦相手の場に《コードラブハート C・M・R》がある時、自分のメインフェイズに《ゼノ・マルチプル》を使用して《コードラブハート C・M・R》に対して「対戦相手のシグニ1体を対象とし、それを手札に戻す」効果と「カードを2枚引く」効果を選択した場合どのように処理されますか?
《ゼノ・マルチプル》の効果を上から順番に解決します。最初に「対戦相手のシグニ1体を対象とし、それを手札に戻す」という効果で《コードラブハート C・M・R》を手札に戻します。既に《コードラブハート C・M・R》が場にありませんので、「カードを2枚引く」効果はそのまま解決させることが出来ます。