WX05-020

羅輝石 ダイヤブライド
<ラキセキダイヤブライド>

SR

Illust 村上ゆいち

カード種類
シグニ
カードタイプ
精羅:宝石
レベル
5
グロウコスト
-
コスト
-
リミット
-
パワー
15000
限定条件
花代限定
ガード
-
フォーマット
【自】《ターン1回》:このシグニが1ターンにライフクロスを合計2枚以上クラッシュしたとき、このシグニをアップする。
【自】《ターン1回》:あなたの<鉱石>か<宝石>のシグニ1体が対戦相手のアーツの効果を受けたとき、対戦相手にダメージを与える。(対戦相手のライフクロスがない場合、あなたはゲームに勝利する)
ライフバースト:対戦相手のパワー10000以下のシグニ1体を対象とし、それをバニッシュする。あなたのライフクロスが2枚以下の場合、追加で対戦相手のライフクロス1枚をクラッシュする。
大いなる思い出の輝き。

FAQ

「このシグニをアップする」とはどういうことですか?
例えばダブルクラッシュを持った《羅輝石 ダイヤブライド》のアタックが通り、対戦相手のライフクロスを2枚同時にクラッシュしたとします。この時点で自動能力の発動条件を満たし、《羅輝石 ダイヤブライド》はアップ状態となります。結果、《羅輝石 ダイヤブライド》はこのシグニアタックステップ中に再度アタック宣言を行う事が可能となります。
「対戦相手のアーツの効果を受けた時」とはどういうことですか?
アーツによる「カードの数値やテキスト、状態を変更する効果」または「カードを移動させる効果」を《羅輝石 ダイヤブライド》自身を含む<宝石>または<鉱石>のシグニが受けたとき、《羅輝石 ダイヤブライド》の自動能力の発動条件が満たされます。
「対戦相手にダメージを与える」とはどういうことですか?ダブルクラッシュを得た《羅輝石 ダイヤブライド》が下段自動能力で対戦相手にダメージを与える場合、対戦相手のライフクロスは何枚クラッシュされますか?
ダメージを与えることによって、ライフクロスをクラッシュしたり、ライフクロスが無い場合はゲームに勝利します。
ダブルクラッシュが適用されるのは、シグニがアタックして直接対戦相手のライフクロスをクラッシュする時のみです。質問の場合、クラッシュされるライフクロスは1枚です。
《羅輝石 ダイヤブライド》が2枚目のライフクロスをクラッシュした際に《アーク・オーラ》のライフバーストが発動しました。各能力が処理された後、《羅輝石 ダイヤブライド》はアップしていますか。それともダウンしていますか。
この場合、《アーク・オーラ》のライフバーストと《羅輝石 ダイヤブライド》の自動能力は同時に発動条件を満たしていますが、この場合、ターンプレイヤーから先に解決されます。よって《羅輝石 ダイヤブライド》→《アーク・オーラ》の順に解決され、結果《羅輝石 ダイヤブライド》はダウン状態となります。
《羅輝石 ダイヤブライド》に対して《ドント・ムーブ》でダウンしたとき、《羅輝石 ダイヤブライド》下段自動能力で対戦相手にダメージを与えられますか?
はい、この場合、《羅輝石 ダイヤブライド》が「カードを移動する効果」を受けたので、「効果を受けた=《羅輝石 ダイヤブライド》がダウンした」という発動条件を満たします。「発動条件を満たした場所=場」にて、その能力が発動して解決します。
《羅輝石 ダイヤブライド》に対して《ゼノ・マルチプル》の「対戦相手のシグニ1体を対象とし、それを手札に戻す。」モードを使ったとき、《羅輝石 ダイヤブライド》下段自動能力で対戦相手にダメージを与えられますか?
はい、この場合、《羅輝石 ダイヤブライド》が「カードを移動する効果」を受けたので、「効果を受けた=手札に《羅輝石 ダイヤブライド》が戻った」という発動条件を満たします。「発動条件を満たした場所=手札」にて、その能力が発動して解決します。
《羅輝石 ダイヤブライド》を《エターナル・パニッシュ》で-15000したとき、《羅輝石 ダイヤブライド》下段自動能力で対戦相手にダメージを与えられますか?
はい、ダメージを与えます。この場合、《羅輝石 ダイヤブライド》が「カードの数値を変更する効果」を受けたので、効果を受けたという条件を満たします。そして、パワーが0になった《羅輝石 ダイヤブライド》はルール処理によってバニッシュされますが、一度トリガーした自動能力は発動するため、対戦相手にダメージを与えます。
下段自動能力に「《ターン1回》」とありますが、複数の<鉱石>または<宝石>のシグニがアーツの効果を受けた場合はどのように処理されますか?
《羅輝石 ダイヤブライド》下段自動能力は、場にある《羅輝石 ダイヤブライド》1体につき、「1ターンに1度しか発動しない」となります。例えば場に2体ある《羅輝石 ダイヤブライド》Aと《羅輝石 ダイヤブライド》Bが《ドント・ムーブ》によってそれぞれダウンさせられた場合、《羅輝石 ダイヤブライド》Aで1回、《羅輝石 ダイヤブライド》Bで1回、それぞれ1回ずつ下段自動能力が発動し、結果対戦相手に2回ダメージが与えられます。
私のターンに、対戦相手の《羅輝石 ダイヤブライド》2体を《ロココ・バウンダリー》で手札に戻しました。「効果を受けたとき」の能力を1つずつ解決して、1体目の能力によって私のライフクロスがクラッシュされて、《SNATCHER》 がめくれました。どうなりますか?
2体の《羅輝石 ダイヤブライド》の自動能力がトリガーし、1つずつ発動させます。そして1つ目の発動が終わると、もう1体の《羅輝石 ダイヤブライド》と《SNATCHER》のライフバーストがトリガーしている状態となり、この場合はターンプレイヤーから先に発動するため、《SNATCHER》のライフバーストから発動することになります。その結果、仮に手札から《羅輝石 ダイヤブライド》が捨てられたとしても、一度トリガーしたもう1体の《羅輝石 ダイヤブライド》の自動能力は発動します。