【WIXOSS 用語解説】

ルール処理

ゲーム中に常にチェックされ、条件を満たした場合に優先的に処理される行動があり、これらを「ルール処理」と呼称します。以下の種類があり、以下の特性を持ちます。

種類

  • シグニのパワーが0以下の場合、そのシグニをバニッシュします。
  • シグニのレベルやリミットが超過している場合、シグニ1体を場からトラッシュに置きます。レベルとリミットが同時に超過している場合、先にレベルが超過しているシグニをトラッシュに置き、そのあとでリミットを超過している場合の処理を行います。
  • 【チャーム】や【アクセ】の付いたシグニが場を離れた場合、付いていたカードは表向きでトラッシュに置きます。ライズや効果によってシグニの下に置かれたカードも同様です。
  • クラッシュされチェックゾーンに置かれたカードにライフバーストが無かった場合、もしくはライフバーストの発動をさせない場合、そのカードをエナゾーンに置きます。
  • メインデッキが0枚の場合、リフレッシュを行います。
  • レゾナが何らかの効果や処理の結果によって、ルリグデッキ・ルリグトラッシュ・シグニゾーン以外の領域に置かれている場合、ルール処理によってルリグデッキに戻ります。
  • 置かれているカード、付けられているカードが決められた上限数を超えている場合、上限数に収まるようにカードを選んでトラッシュに置きます。
  • シグニの限定条件とルリグタイプが異なる場合、そのシグニをトラッシュに置きます。
特性
  • ルール処理はゲームの状況を常にチェックして、条件を満たしているカードに対して処理が適用されます。ただし、効果の途中にルール処理はチェックされません。
  • ルール処理にはプレイヤーの選択を伴うものがあります(上記の2と7)。
  • ルール処理は条件を満たしているカードに対して同時に処理されます。ただし、そのカードが複数のルール処理によって異なる場所に移動する場合、そのカード側のプレイヤーがルール処理を適用する順番を選びます。