2018年7月5日

【重要】サービス終了のお知らせ

平素より『WAR OF BRAINS』をご愛顧頂き誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら『WAR OF BRAINS』は7月13日リリース予定の第6弾B3を最後に、
カード追加を伴う拡張パックのアップデートは行わず、9月27日を持ってサービスを終了させていただきます。

終了まで3ヶ月程となりますが、スタッフ一同、
残りの期間、皆様に楽しんで頂けるよう運営を続けてまいります。

ここまで運営を続ける事ができたのは
応援し続けて下さったユーザーの皆様のおかげです。

誠にありがとうございます。

今後のサービス終了までのスケジュールは下記を予定しております。

サービス終了までのスケジュール

2018年7月13日(金)予定

拡張パック第6弾『Blaze of Starlight』リリース

※Bシリーズのストーリー完結編となります。
※1パック7枚入り、全40種類です。
(GAME CHANGER:7種 SUPER RARE:11種 RARE:11種 COMMON:11種) 
※アカウントをお持ちの皆様へ、第6弾BOXチケットを2枚配布予定です。
※第6弾につきましては提供割合の調整を予定しております。
(GAME CHANGER:2.00% SUPER RARE:7.00% RARE:26.00% COMMON:65.00%)
※第1弾~第6弾のUNDERSIDE排出率の調整を予定しております。

2018年8月30日(木)14:00予定

課金停止

※NEUROでのパック購入、ビルド戦の参加はサービス終了まで可能です。

2018年9月27日(木)12:00予定

サービス終了

※上記各日時は予告なく変更となる場合がございます。

運営スタッフを代表しまして
事業部長の佐戸より皆様へメッセージがございます。

タカラトミー、ゲーム事業部の佐戸です。

いつも「WAR OF BRAINS」をお楽しみいただき、誠にありがとうございます。

自信がある企画だったので、厳しい状況でも、いろんな試行錯誤の中、諦めずより良いゲームにして、多くのユーザー様に楽しんでもらいたいと思って約1年半メンバーと運営してまいりました。

しかしながら、ビジネスとしては厳しい状況から脱却できず、このようなご案内となってしまったこと心よりお詫びいたします。

ここまで続けてこられたのは、ひとえに応援して下さった皆様のおかげです。
本当に、本当にありがとうございました。

㈱タカラトミー
ゲーム事業部 事業部長
佐戸 憲一

COLUMN

ちょもすの「ウォーブレ放浪記」PART17

201712/08
ちょもすの「ウォーブレ放浪記」
COLUMN

ちょもすの「ウォーブレ放浪記」PART17

ちょもすです。ウォーブレもついに一周年だそうです。一年前は……どんな感じでしたでしょうか。《宵の露 アサギリ》+《双警機 アルト=オルト》コンボが発見されて、やれ壊れだなんだと騒いでいたけど、真に強いのは2/3/3の《災厄の使徒 テンホウ》と《サイコバトラー》だった……という感じだった気がします。一年前からプレイしている皆さんはどんな思い出があるでしょうか。

1周年ありがとうキャンペーン

どんなゲームも1周年のタイミングで何かしらのキャンペーンが行われるものですが、例に漏れずウォーブレもキャンペーンがはじまっています。

何かと華やかなイメージのあるゲームの〇周年系のイベントですが、ウォーブレでは「とにかく勝て」ということを要求しています。プラクティスで勝て、PVPで勝て、ビルド戦で勝て。一周年のお祝いは対戦相手の血で祝福しよう、ということなのでしょうか。なんともウォーブレらしい硬派なイベントです。

実に嬉しいのは、今まで取り逃した人も多いだろうPROMOカードが手に入るという点です。直近のログインボーナスで入手できた《魔法連刃のミネルヴァ》も手に入るので、ログインし損ねた方は対戦相手を倒しまくって血に染まった《魔法連刃のミネルヴァ》を入手しましょう。

KOTOKOヤバイ

これ見ました?KOTOKOヤバイ。KOTOKOがウォーブレで歌ってる。ヤバイ。

今アラサーの僕の世代かそれよりも少し上くらいの世代でないとKOTOKOと言われてもピンとこないかもしれませんが、14~5年前からオタクの青春を彩り続けたすげー人です。すげー人なんですよ。

タカラトミー様に向けて改めて言いたいんですが、これを機に、ゲームチェンジャーがやられでも新たなゲームゲームチェンジャーが出るまで曲はそのままにしていただけないでしょうか。本当にお願いします。

正直ゲームの勝敗よりBGM聞きたいときありますよ。「曲変えてえ……」ってなってゲームチェンジャーを出して、その返しに《ファンキー・ボム》されたらどういう気持ちになるか。ただんだ翼を今すぐ広げて相手の家に突撃しますよ。さすがにKOTOKO楽曲はウォーブレのゲーム性を著しく歪めると思われるので、ゲームチェンジャーBGMの早急な仕様変更が求められると思います。《幽幻の執女 ヨミ》が強すぎとか言ってる場合じゃない。KOTOKOの方が強い。

第4弾の話

これほどまでに曲を推せるカードゲームというのも他にはありませんから、もういっそのこと4弾では音ゲーが実装されるのではないかと睨んでいます。2/2/2くらいスペックでログインで急に音ゲーが始まって、音ゲーに勝利すると+1/+1、負けると-1/-1みたいな。

当然イヤホン無しじゃできないですし、よそ見してると音ゲーが始まっててめっちゃ不利みたいな地獄絵図になりますが、元々《サマーメンテ アップル》などの存在(誰に効果がかかっているのか後からではわからない)で“ながら”ではやりづらいゲームなので、いっそ突き抜けてていいんじゃないかという気持ちはあります。

voidさんの楽曲が流れていたら相手の本体にいきなり20点を飛ばす“voidメタ”とか、BGMでドラムが叩かれるたびに攻撃力が上がる“ドラムシナジー”とかあったらウォーブレがよりエキサイティングなゲームになると思うんですが、どうでしょうか。一周年ならそれくらいあっても……怒られそうなのでそろそろやめておきます。

まあしかし、かわいいのはいいことですね。アプリアイコンにしても《狂審者 ウィットフォードΣ》で異彩を放っていたところが一周年で《ラッキー》に変わりましたし、PVに出てくるキャラクターも美少女ばっかりですし、いよいよ最近のカードゲームらしくなった気がします。それがいいことなのかどうかまでは、ちょっとわかりませんけれど。でも《狂審者 ウィットフォードΣ》よりも《ラッキー》のほうが……さすがによくないですか?

また、パックの名称がAシリーズからBシリーズになったことで登場人物も大幅に変わり、今までとはガラっと世界が変わる印象を受けますね。ウォーブレのフレーバーテキストは読み応えのあるものが多く、単純に楽しみではありますが、実際にカードゲームとして蓋を開けてみれば《覇王 白獅子》が少女たちを軒並み吹っ飛ばす展開も想像に難くありません。果たしていったいどうなってしまうんでしょうか。


なんにせよ4弾も僕らを驚かせる何かがあることには間違いありません。ひとまずは期待しながら、12/12の“最前線”を待つことにします。


それではまた次回お会い致しましょう。

ちょもすさん!いつも素敵なコラム記事ありがとうございます!!

ここで宣伝です!コラムの方でも軽く触れて頂きましたが、来たる12月12日(火)に、
「ウォーブレ最前線営業所~豪華ゲストと真冬の音楽フェスSP~」が放送予定となっております。こちらでは、第4弾のボーカルコラボ楽曲にご参加頂きましたKOTOKOさんご本人を始め、超豪華ゲストをお招きし、第4弾情報を一挙発表致します!!!是非ご覧下さい!!!

FRESH⇒ https://freshlive.tv/wob/173583
ニコ生⇒ http://live.nicovideo.jp/gate/lv309089059

ちょもす
Writer: ちょもす

アーケードゲームを始めとした、多くの分野で名を残す「生粋のカードゲーマー」。過去にデジタルTCGの賞金制大会で準優勝した経験を持ち、「WAR OF BRAINS」においても上位ランクをキープしている。好きなカードは「覇王白獅子」「シャーク・トレード」

今すぐWAR OF BRAINSをプレイ!

アプリ名:WAR OF BRAINS(ウォーオブブレインズ)
ジャンル:対戦型本格カードゲーム
価格:基本プレイ無料(アイテム課金有り)
対応OS:Android4.4以降 iOS9.3以降(推奨端末iPhone6以降)
※iPad、Androidタブレット端末は非推奨