2018年7月5日

【重要】サービス終了のお知らせ

平素より『WAR OF BRAINS』をご愛顧頂き誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら『WAR OF BRAINS』は7月13日リリース予定の第6弾B3を最後に、
カード追加を伴う拡張パックのアップデートは行わず、9月27日を持ってサービスを終了させていただきます。

終了まで3ヶ月程となりますが、スタッフ一同、
残りの期間、皆様に楽しんで頂けるよう運営を続けてまいります。

ここまで運営を続ける事ができたのは
応援し続けて下さったユーザーの皆様のおかげです。

誠にありがとうございます。

今後のサービス終了までのスケジュールは下記を予定しております。

サービス終了までのスケジュール

2018年7月13日(金)予定

拡張パック第6弾『Blaze of Starlight』リリース

※Bシリーズのストーリー完結編となります。
※1パック7枚入り、全40種類です。
(GAME CHANGER:7種 SUPER RARE:11種 RARE:11種 COMMON:11種) 
※アカウントをお持ちの皆様へ、第6弾BOXチケットを2枚配布予定です。
※第6弾につきましては提供割合の調整を予定しております。
(GAME CHANGER:2.00% SUPER RARE:7.00% RARE:26.00% COMMON:65.00%)
※第1弾~第6弾のUNDERSIDE排出率の調整を予定しております。

2018年8月30日(木)14:00予定

課金停止

※NEUROでのパック購入、ビルド戦の参加はサービス終了まで可能です。

2018年9月27日(木)12:00予定

サービス終了

※上記各日時は予告なく変更となる場合がございます。

運営スタッフを代表しまして
事業部長の佐戸より皆様へメッセージがございます。

タカラトミー、ゲーム事業部の佐戸です。

いつも「WAR OF BRAINS」をお楽しみいただき、誠にありがとうございます。

自信がある企画だったので、厳しい状況でも、いろんな試行錯誤の中、諦めずより良いゲームにして、多くのユーザー様に楽しんでもらいたいと思って約1年半メンバーと運営してまいりました。

しかしながら、ビジネスとしては厳しい状況から脱却できず、このようなご案内となってしまったこと心よりお詫びいたします。

ここまで続けてこられたのは、ひとえに応援して下さった皆様のおかげです。
本当に、本当にありがとうございました。

㈱タカラトミー
ゲーム事業部 事業部長
佐戸 憲一

COLUMN

ちょもすの「ウォーブレ反乱日誌」PART4

201804/06
COLUMN

ちょもすの「ウォーブレ反乱日誌」PART4

ちょもすです。

正直な話をします。

新弾が出て1か月くらい経ったこの時期が、コラムを書くうえで一番大変です。というのも、新弾が出て1か月は新弾の話をすればいいですし、次弾の1か月前は次弾のカード情報がちらほらと出てたりしてそれについて書いたりできます。しかしこの“真ん中”の時期は、プレイしていても「村の日常だ」という感想になりがちで、それをコラムにしても面白みに欠けてしまいます。

しかしそこをなんとかしないといけないのも事実ですから、ちょっと無茶なことをやってみました。あまりに無茶なので若干辛い気持ちになられるかもしれませんが、そこはちょもすも頑張っているんだぞということで大目に見て頂けると幸いです。

B1のカードだけでデッキを組んでみた

いやですね。ウォーブレのデッキをコネコネしている人なら多くの方に同意して頂けると思うんですけど、このゲーム勝ちに行くとやっぱりB1のカード抜けちゃうことが多いんですよ。「ディスターンTAOSINを組もう!」ってやってたらアグロTAOSINになるとか、「スーサイドTAOSINを組もう!」ってやってたらアグロTAOSINになるとか、あるじゃないですか。やっぱり対人ゲームなので、B1のカードを試したい気持ちよりも勝ちたい気持ちがどうしても勝ってしまいます。

そこで、自分を律するルールを設けることにしました。ずばりB1のカードのみを使ってデッキを構築することです。早速組んでみたデッキがこちらです。

▲センチネル・天空神デッキ。よわそう

なんとなしにSHEDOで組んでみましたが、2コストの少なさから哀愁が漂います。特段センチネルと天空神にシナジーがあるわけでもありませんが、回してみてわかることもきっとあるはずなので、5戦ほど対戦してみることにします。

・1戦目

サンキューアグロTAOSIN

・2戦目

次元の番人 トイガール》が刺さったらしく、相手の方が事故りちらかして勝利

・3戦目

一部の隙もない用兵により敗北

・4戦目

相手の方が《戦士の休息キアナ》+《希望の使徒アニー》のコンボを間違えて勝利。もちろん《戦士の休息キアナ》は起動(2)です。

・5戦目

双警機 アルト=オルト》が処理できないので放置したら5ターン目に《宵の露 アサギリ》されて死亡

結果は2勝3敗と意外と勝ててしまいましたが、2勝の内容があまりにも悪すぎるのであまり喜べないですね。《次元の番人 トイガール》以外の37枚はなんでもよかったんじゃないかという内容だったので、デッキをもう少し練ってみることにします。

5戦やって得られた教訓としては、

といったところです。これらを受けて以下のように変更しました。

▲センチネル・メモリーセーブデッキ。またしてもよわそう

イデア象徴 サン》でランプして《堕天妃の急襲》すれば勝てる!!!

・1戦目

堕天妃の急襲》があんまり手札に来ずバニラの暴力によって爆発

・2戦目

双警機 アルト=オルト》+《宵の露 アサギリ》コンボを耐えてULTIMATE SOULBURSTで《イデア神 ランガージェ》を出すところまで行ったものの、返しにぴったり《無窮の英雄 ギルダン》が出てきてこの世の終わり

・3戦目

堕天妃の急襲》連打から《報復の堕天妃 ベラ》のイケてるBGMを流しつつオールインしたらなんとか勝利

・4戦目

終戦のオルディア》のゴリ押しを《忠嬌メイド ニアル》2枚でなんとか凌いで《堕天妃の急襲》するも、《神秘の鹿》君が現れてしまい人生の意味を考える

・5戦目

アグロTAOSINと激戦の末負け。こうして画像を一覧にしてみると、負けた時の《イデア象徴 サン》の手札にいる率がすごい

次の5戦でわかったこと

  • イデア象徴 サン》はやっぱりだめ
  • 堕天妃の急襲》で試合を遅らせても試合を決める手段が《シヴァ》くらいしかないので勝ち筋があまりにも細い
  • メモリー比で良い動きをするために、軽めの除去カードやダメージ系カードはやっぱり必要(B1にはない)
  • 忠嬌メイド ニアル》は思ったよりやる女

強引なまとめ

まだまだB1単SHEDOの完成には程遠いですが、これ以上負け続けると僕のメンタルもおかしくなりそうなのでこの記事ではひとまず切り上げることにします。しかしこれ、見た目に反して意外と面白いかもしれません。

ファンデッキで遊んだり自ら縛りを課すのは“最強厨”の僕としてはあまり好きではないのですが、ことウォーブレに関しては「滅多に聴けないBGM」が聴けるという点が結構なモチベーションになります。強いデッキに1枚だけBGM用カードを入れるのもいいかもしれませんが、それだとちょっと感動が薄いというか。

本当に自分でもびっくりしてるくらい「アリだな」って感情が芽生えてきていて、B1単はルールとして強烈すぎるのでやめたほうがいいかもしれませんが、何かしらルールを決めてデッキを組んでみるのはありかもしれません。弱すぎるデッキを使うことで「こうなったら強そうだな~」というのもイメージしやすいですし、意外と強いカードとかも見つかったりしますしね。

フリーマッチとか、フレンドマッチならなおのこと。おすすめです。

クソデッキでウォーブレを遊ぼうのコーナーでした。

それではまた次回お会いしましょう。

ちょもす
Writer: ちょもす

アーケードゲームを始めとした、多くの分野で名を残す「生粋のカードゲーマー」。過去にデジタルTCGの賞金制大会で準優勝した経験を持ち、「WAR OF BRAINS」においても上位ランクをキープしている。好きなカードは「覇王白獅子」「シャーク・トレード」

今すぐWAR OF BRAINSをプレイ!

アプリ名:WAR OF BRAINS(ウォーオブブレインズ)
ジャンル:対戦型本格カードゲーム
価格:基本プレイ無料(アイテム課金有り)
対応OS:Android4.4以降 iOS9.3以降(推奨端末iPhone6以降)
※iPad、Androidタブレット端末は非推奨