2018年7月5日

【重要】サービス終了のお知らせ

平素より『WAR OF BRAINS』をご愛顧頂き誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら『WAR OF BRAINS』は7月13日リリース予定の第6弾B3を最後に、
カード追加を伴う拡張パックのアップデートは行わず、9月27日を持ってサービスを終了させていただきます。

終了まで3ヶ月程となりますが、スタッフ一同、
残りの期間、皆様に楽しんで頂けるよう運営を続けてまいります。

ここまで運営を続ける事ができたのは
応援し続けて下さったユーザーの皆様のおかげです。

誠にありがとうございます。

今後のサービス終了までのスケジュールは下記を予定しております。

サービス終了までのスケジュール

2018年7月13日(金)予定

拡張パック第6弾『Blaze of Starlight』リリース

※Bシリーズのストーリー完結編となります。
※1パック7枚入り、全40種類です。
(GAME CHANGER:7種 SUPER RARE:11種 RARE:11種 COMMON:11種) 
※アカウントをお持ちの皆様へ、第6弾BOXチケットを2枚配布予定です。
※第6弾につきましては提供割合の調整を予定しております。
(GAME CHANGER:2.00% SUPER RARE:7.00% RARE:26.00% COMMON:65.00%)
※第1弾~第6弾のUNDERSIDE排出率の調整を予定しております。

2018年8月30日(木)14:00予定

課金停止

※NEUROでのパック購入、ビルド戦の参加はサービス終了まで可能です。

2018年9月27日(木)12:00予定

サービス終了

※上記各日時は予告なく変更となる場合がございます。

運営スタッフを代表しまして
事業部長の佐戸より皆様へメッセージがございます。

タカラトミー、ゲーム事業部の佐戸です。

いつも「WAR OF BRAINS」をお楽しみいただき、誠にありがとうございます。

自信がある企画だったので、厳しい状況でも、いろんな試行錯誤の中、諦めずより良いゲームにして、多くのユーザー様に楽しんでもらいたいと思って約1年半メンバーと運営してまいりました。

しかしながら、ビジネスとしては厳しい状況から脱却できず、このようなご案内となってしまったこと心よりお詫びいたします。

ここまで続けてこられたのは、ひとえに応援して下さった皆様のおかげです。
本当に、本当にありがとうございました。

㈱タカラトミー
ゲーム事業部 事業部長
佐戸 憲一

COLUMN

ちょもすの「ウォーブレ反乱日誌」PART5

201804/20
COLUMN

ちょもすの「ウォーブレ反乱日誌」PART5

ちょもすです。

僕の前回のあまりの苦しさにみかねてか、タカラトミーの方が「新カード公開させてやるから頑張れよな!」と新カード情報を送っていただいたので今回は新カード公開です。サンキュータカラトミー。

獅子王の記憶

獅子王の記憶……どちらかというと白獅子の記憶を《風の村のナミ》には引き継いでもらって覇王カードを手札に加えてほしかったんですが、それが大人の都合なら仕方がありません。

飢狼》より便利な点は、ユニット0体で打っても1点が飛ばせることと、火力が伸びれば複数体を倒せる可能性がある点です。広がった《新生命 ノポー》に対して《飢狼》が無力な点を考えれば、横に広がる環境はこちらの方が優れていそうです。

0体でも1点なので、何かしらの種族を持つユニットが1体いればそれだけで2点です。2ターン目の2/2を楽々1コストで倒せるカードに文句のつけようはないですね。今後、メタモール・ドラゴン・センチネルみたいなルール無用のユニットがLAPISに出たらとんでもないことになるので、タカラトミーさんには期待しております。

絶対皇帝 BIG BROTHER

「絶対皇帝 BIG BROTHER」ってネーミングセンスすごくないですか。なんかビッグブラザーの部分が英語になってるし。絶対皇帝だし。人生に一度でいいから「絶対皇帝のちょもすです」って名乗ってみたいですよね。

強烈なディスターンシナジーを持った裁卿皇帝の方とは違い、絶対皇帝はびっくりするほどシンプルな能力です。本当に同一人物なんでしょうか。パッと思いつくのは7ターン目の《堅巌龍 ダンダマイト》を強化して《先手必勝》で倒されねえから!!みたいなやつでしょうか。相手の面倒なシステムユニットを倒すのにも使えますし、SOUL BURSTから出てきても最低限のガーディアンがついてますし、どう使っても平均点以上が出そうな良カードの予感です。

検体 No.154

デッキが40枚、初期手札が3枚、4ターン目まで1ドローすると4枚なので、残りの13枚を削れば4ターン目に着地できますが……さすがに3ターンでデッキから13枚削るのは難しそうですね。《希望の使徒 イム》と《マジック・ボイル》と……みたいな感じで頑張れば成立しそうな気もしますが、それ前提にデッキを組む感じではない気がします。

これに関してはどの程度のターンで4コストになるかは正直よくわかりませんが、ウォーブレの4/4は強いですからね。2/4や3/4の強い効果を持ったユニットが多かったり、3点以下のダメージを無効にするカードがあったり。4/4とか4/5みたいな奴が何かと強いのは皆さんよくご存じだと思いますが、果たしてその実力やいかに。

天空古獣 ウルボロス

これに関してはルールがややこしいと思ったので公式生放送でおなじみ和田研究員に質問してみました。

Q.デッキが無い状態でドローしようとした際に発動する効果は、ドローそのものを「デッキに混ぜる」に置換する能力なのか、それとも、ドローする前に《天空古獣 ウルボロス》を混ぜて、その後ドローする能力なのか?
A.ドローする前に《天空古獣 ウルボロス》をデッキに混ぜる能力です。よって、デッキに混ぜられた《天空古獣 ウルボロス》を引くことになります。
Q.《リバーサル・ウェーブ》をセットしている状態かつ《天空古獣 ウルボロス》が場にいる場合で、デッキ0枚から引こうとした時の挙動を教えてほしい!
A.デッキ0枚の状態で引こうとしたときに、《リバーサル・ウェーブ》と《天空古獣 ウルボロス》両方の効果が誘発し、《リバーサル・ウェーブ》と《天空古獣 ウルボロス》の二つの効果を先に場に出した/設置した順番で解決します。なお、今回のケースは順番によって結果が変わることはありません。相手の場にいる「攻撃できないユニットのコピー」と、《天空古獣 ウルボロス》をデッキのランダムな位置に混ぜ、その後ドローすることになります。
Q.効果の解決時にデッキ枚数のチェックを挟んでいて、後から効果を解決する方が「デッキにカードが無いときにカードを引こうとしたとき」を満たしていない……なんてことはないですよね!?あとなんかフリーズしそう。
A.ありません。フリーズもしません。

ご協力ありがとうございました。

怪力美貌 キンタロウ

世でかわいらしい金太郎が描かれるたびに「金太郎ってかわいかったっけ?」と自問自答するんですが、ワンダーズなら仕方ないですね。ワンダーですから。

これ、いいですね。「オーバーヒート《覇王 白獅子》でリーサルだ!ぬああああああ」みたいな時にワンダートラップからこいつが出てきてBGMも強制終了するわけですよね。金太郎、非情です。刺さった時のクリティカルさが半端じゃないカードですね。

実際にはパワー6という縛りは結構重くて、狙える相手はそんなに多くないと思うので、《臨床医 サリ》やらを駆使して無理やりパワーを6にしてログイン効果を狙う、みたいな使い方の方が多いんじゃないでしょうか。大量にデッキに入れてもそんなにパワー6以上は出てこないでしょうから、1枚入れるタイプのカードでしょう。

しかし、こうしてみると今回公開させて頂いたカードみんな強そうでいいですね。B2、“ある”かもしれません。ちょっと楽しみになってきました。プロモを集めながらのんびり待つことにします。

それではまた次回お会いしましょう。

※ご紹介しました新規公開カードの能力は開発中のものになります。

ちょもす
Writer: ちょもす

アーケードゲームを始めとした、多くの分野で名を残す「生粋のカードゲーマー」。過去にデジタルTCGの賞金制大会で準優勝した経験を持ち、「WAR OF BRAINS」においても上位ランクをキープしている。好きなカードは「覇王白獅子」「シャーク・トレード」

今すぐWAR OF BRAINSをプレイ!

アプリ名:WAR OF BRAINS(ウォーオブブレインズ)
ジャンル:対戦型本格カードゲーム
価格:基本プレイ無料(アイテム課金有り)
対応OS:Android4.4以降 iOS9.3以降(推奨端末iPhone6以降)
※iPad、Androidタブレット端末は非推奨