いってみよ!!おもちゃショー2016 タカラトミーブース!!!
360°VR動画でおもちゃショーをたのしもう!
開催直前!担当者インタビュー 新しいおもちゃのおすすめポイント
2016年 おもちゃ大賞 商品紹介
会場で買える商品紹介
ステージショーも楽しんで!

カミワザワンダ/カミワザワンダ プロダクトディレクター 平位さん

掲載日:
2016.05.31

 4月23日より放送されている新アニメ『カミワザ・ワンダ』。毎週土曜の朝は早起きしてみてるよ! というキッズも多いはず。登場する宇宙犬ワンダとカミワザショットとカミワザプロカを駆使して不思議なモンスター“プロミン”を捕まえるユートの物語が、回を重ねるごとに注目を集めています。

 そして、ついにアニメに登場するのと同じカメラ型アイテム「カミワザショット」などを発表。当然、東京おもちゃショーでもカミワザショットなどの体験ができるとのこと! どんなふうに遊ぶのか、いまからドキワク必至です。期待度が高すぎて6月25日まで待てない、というキミのために、カミワザワンダ プロダクトディレクターの平位さんに“おもしろポイント”を聞いてみました。

「召還(タッチ)!」とアクションを交えてワンダ遊びに夢中のカミワザワンダ プロダクトディレクター 平位さん

 「『カミワザワンダ』は原作がタカラトミーで、こどもたちへの新しい提案として企画しました。全国のキッズに愛されるキャラクターに育ってほしいですね。」

 と、ワンダ愛MAXで商品を紹介してくれるカミワザワンダ プロダクトディレクターの平位さん。『カミワザワンダ』の生みの親のひとりといっても過言ではありません。

 ちなみに『カミワザワンダ』は、「世の中のすべてのモノはプログラムによって機能しており、そのプログラムはプログラムモンスター=プロミン(不具合があるときはバグミン)として、一つひとつのモノに宿っている」という設定。新しい世界感のアニメーションです。

 「身の回りの文房具や電気製品などそれぞれに、愛すべきプロミンが宿っていることを想像してもらえるとうれしいです。モノを大切にする、という想いをストーリーや遊びに込めました」

6月から販売される『カミワザワンダ』関連のおもちゃたち。

 メインアイテムとなるのがICチップを搭載し情報を記録できるカード「カミワザプロカ」と、それを読み取り・書き込みができるリーダー・ライターの機能を持つ「カミワザショット」。アクション要素を取り入れ、主人公のユートになりきれるのがポイントなのだとか。

カミワザプロカ(200円/枚)。50以上のプロミンがそれぞれカードになっていて、集めたくなること間違いなし!カミワザタッチ時のサウンドはキャラクター毎に異なります。プロミンは6つの属性「ノリノリ・ブルブル・ホッコリ・ワクワク・キッチリ・プンプン」があることも判明。
カミワザプロカ スターターセット ターボ編
メーカー希望小売価格:700円(税抜き価格)
カミワザプロカスターターセットトンカ編
メーカー希望小売価格:700円(税抜き価格)

 「アニメで登場する“捕獲(キャッチ)・浄化(デバッグ)・召還(タッチ)”というアクションを体感することで、アニメの世界に没入して遊べるよう“ガジェット感”にこだわりました」 と、平位さん。「カミワザショット」のクオリティーに自信満々のようです。

 背面にカミワザプロカを差し込みバグミンを「捕獲(キャッチ)」し正常な状態=プロミンに戻す「浄化(デバッグ)」、さらにカミワザプロカを近づけるとICチップが反応し、捕獲したバグミンをプロミンとして「召還(タッチ)」。アニメと同じライト&サウンド、グリップ操作を再現しているのが最大の魅力とのこと。たしかに主人公ユートのなりきりアクションに、キッズたちが夢中になりそうな予感です。

カミワザショット(5,500円)。グリップを引くと「カミワザモード」に切り替わる。
カミワザショット
メーカー希望小売価格:5,500円(税抜き価格)

 「カミワザプロカは非接触のICカード。パパ・ママが使ってる(交通機関の)ICカードと同じようだけど、ボクのカードはもっともっとおもしろいんだぞ! ってところにハマってくれると思います」

 なお、「カミワザプロカ」にはタッチした回数が記録され、一定回数を超えるとプロミンの声などのサウンドが変化。遊べば遊ぶほど、新しい発見があるのも特徴です。

 また、もうひとつ忘れてはならないアイテムが、バグミンを“探索(サーチ)”するための「カミワザフラッシュ」。懐中電灯のようにバグミンを照らし出す「バグミン発見遊び」を体感できます。

カミワザフラッシュ(3,800円)。いろいろなところをサーチしたくなる懐中電灯型。
カミワザフラッシュ
メーカー希望小売価格:3,800円(税抜き価格)

 「カミワザプロカをセットしてレンズ部分のモードを切り替えると、カミワザフラッシュの本体上部にプロミンのアニメーションが表示されるというギミックも搭載しています。バグミン発見の喜びを感じてもらえるかな、と期待しています」

 さて、『カミワザワンダ』の世界感がわかったところで、おもちゃショーではどんな楽しみ方を体験させてくれるのでしょう? 教えて、平位さん!

 「当日はカミワザキャッチやカミワザタッチができるゾーンアトラクションで、ユートとワンダになりきってもらいます! カミワザショットで遊びながらアニメのなかのバグミンを捕獲しよう!」

 さらに平位さん曰く「体験してくれたキッズには、おもちゃショー限定の“ターボミンのカミワザプロカ”をプレゼント」してくれるのだとか。さらに「アニメDVDプレゼント」もアリ、とのことなのでおもちゃショーに行ったらまっさきにタカラトミーブースの『カミワザワンダ』コーナーを目指そう!どちらも数量限定で早い者勝ちです!

 ほかに、6月11日(土)15:30〜16:00にカミワザワンダ スペシャルステージショーもあり!(西1階アトリウム特設ステージ) 今年のおもちゃショーは『カミワザワンダ』が席巻します!

おもちゃショー当日は、平位さんも『カミワザワンダ』の各アイテムの遊び方を教えてくれる! そのほか宇宙犬ワンダの秘密など、いろいろと聞いちゃうチャンス!

トミカ
プラレール
リカちゃん
ベイブレードバースト
カミワザワンダ
12歳。
プリスポ
パズドラクロス
タイムボカン24
タカラトミーモール
ページ上部へ