プラレールとは?

プラレールは、発売からすでに50年以上が経つロングセラー商品なのです。
※このページに掲載されている商品は
現在販売されていない商品もございます。
予めご了承ください。
1959年プラレールの原型「プラスチック汽車レールセット」
「電動プラ汽車セット」
プラレールの原型となったものです。
手で転がして遊ぶものでした。
1961年小型モーター内臓「電動プラ汽車セット」
「電動プラ汽車セット」
電池を使って3両編成の車両を走らせることができました。
今のプラレールの車両も、基本が3両編成なんです。
おうちの方へ
プラレールは、遊び方を規定しません。 3歳のお子様でも、自由に工夫して遊べる必要十分の性能を備えています。 この「自由度の高さ」がプラレールの大きな魅力の一つです。
プラレールは1959年に発売になってから、 基本的なモデルチェンジを一度も行っていません。 もちろん、走る車両や情景部品は時代と共に変わりました。 故障をなくすための改良や組み立てやすくするための改良は たびたび行ってきました。 けれど、基本的な作りは発売以来変わっていないのです。
もしかしたら、おじいちゃんも、おとうさんが 小さかった頃、プラレールで一緒に遊んでいたかも しれませんね。
プラレールの歴史
プラレールロゴマークの歴史
プラレールロゴマークの歴史
プラレールロゴマークの歴史
プラレールロゴマークの歴史
昔のプラレール
昔のプラレール
昔のプラレール
レールのサイズは50年間かわっていないんだ!
プラレール誕生のひみつ♪
日々進化している「ブラレール」
レールをつないでみよう!
円をつくってみよう!
円をつくってみよう!
長い円をつくってみよう!
長い円をつくってみよう!
長い円をつくってみよう!
情景部品とレールが差し換わるよ!
レールと情景部品を取り替えてあそぶことができるよ!
車両を走らせてみよう!
ページの終わり