TAKARATOMY

さがす
English

WIXOSSコラム 第250回

WIXOSS DIVA (A) LIVE 7話の紐解き

WIXOSS DIVA (A) LIVE 第7話放映終了!

第7話「仲間だもん!」いかがでしたでしょうか。

WIXOSSではおなじみの歩道橋から物語が動き始めます。

両者、鋭い眼光で相手をにらみつけあいとびかかります…。

鮮血が飛び散り、烏たちが夜空を切り裂く…。

ああああああああ!

ボールペン。

という、深夜アニメのような展開が繰り広げられたと思いましたが、
これはムジカの妄想のようですね。

まずは7話のバトル前半戦を見ていきましょう。

屋上にいこうぜ、ひさしぶりに…

6話のラストでは、それぞれが“何かを賭ける”形で戦いの火ぶたが切られました。
夜景のきれいなビルの屋上にレイはマドカを呼び出してバトルを挑みます。
果たしてその結果は?

VS

挑発的なマドカに対して、委員長はクールに攻撃を仕掛けます。
序盤から3点ダメージ!

対するマドカも負けてません。「あの頃の・・・マドカじゃない!」
一気にレイのライフは残り0に。

「ふふふ、二人場織でバトルしても楽勝よ♪」
※過去にウィクロスでは本当に二人場織でバトルをするイベントをやったことがあります

隙ありっ!!!
ピース発動「ハーモニー・コール」!!

さすがレイさん!アンサプデッキも見事に使いこなし、一気に4点ダメージでゲームセット!見事勝利です。

良い子のセレクターはバトルで負けたからってリアルバトルはしちゃだめだぞ!

どうやらレイとマドカの間の関係に亀裂を生じさせたのはサンガの策略によるものだったようです。愛ゆえに人は苦しむ時があると、昔の偉い人が言っていた気もしますが、なぜ彼女たちが戦わなくてはいけなくなったのか、気になる人はぜひ第7話をご覧ください!

7話のバトル紐解き

というわけで、なんやかんやありましたが両チームともそれぞれ絆が深くなったところでディーヴァバトル!
NoLimitDIAGRAM 初のバトルです!

オープン!

  • No Limit
    ヒラナ(赤)レイ(青)アキノ(白)

VS

  • DIAGRAM
    ムジカ(黒)マドカ(青)サンガ(緑)

序盤:NoLimitが得意とする速攻で攻める!

アキノのグロウで相手シグニをバウンスしながら確実にダメージを与えるNoLimit!

中盤:除去が得意なカラーならではの妨害!

対するDIAGRAMも簡単にやられる相手ではありません。
ムジカのLv3「VOGUE3 ムジカ」は自分のターンなら相手の中央シグニゾーンを常にマイナス修正できます。相手の油断を逃さずにアシストルリグの力も駆使しながら次々とシグニたちを除去していきます。

終盤:超強力ピースを発動!一気に盤面を空に!

ダンスチームによる悪夢のような踊りは相手シグニをすべてエナゾーンに送ります!
発動条件が厳しいだけに能力は超強力。絵面も超超強力。

これでDIAGRAMも勝利を確信しましたが、最後のシグニアタックは
ライフバースト「羅星 アンチラ」が出たことで、デッキからサーバント#を手に入れたNoLimitがなんとか命拾いする形になります。

すべてを出し切ったDIAGRAMに対して、なんとか耐えたNoLimitはピース「GO TO the TOP!」を発動!

見事、ギリギリの戦いを制したのはNoLimitでした!
ひさしぶりの勝利!おめでとう!!

ついにNoLimit念願のディーヴァタイム!
歌とダンスを披露!

バトル終了後、マドカはレイに対して宣戦布告!その憎悪の理由は彼女たちの過去にあるようです。

様々な困難を乗り越え、ついにNoLimitもチームみんなの念願だったディーヴァタイムを迎えることができました。
彼女たちの歌、そしてダンスはコチラで見ることができるので、ぜひ3人の勇士をご覧ください!

タカラトミーモール