TAKARATOMY

さがす
English

WIXOSSコラム 第255回

WIXOSS DIVA (A) LIVE 最終話の紐解き

最終話の紐解き

最終話(12話)「NO LIMIT!」いかがでしたでしょうか。
立ち上がったヒラナの、WIXOSSLANDそのものを動かす破天荒さ。

デウス・エクス・マキナへの再戦の時です。

ミカP(夢限少女 ミカエラ)による策略

急遽打ち切られるTAKE A CHANCE DIVA。

グラフで視覚化する数字タイプのミカ上司

生半可なDIVAたちの心を折るのが目的だったようです。

戦わないと勝てないという前向きアキノちゃん
No Limitも大きく12話かけて変わりました

自分の過去を克服したアキノ、確執を経て前を向いたレイ、打ちのめされて立ち上がったヒラナ。

夢限少女

最後の一人は、阿左美店長、アザエラでした。
あの日みた、あの風景、ミカエラが言う“アレ”とは。

第一話で急に与えられたNo Limitの衣装は、アザエラからの贈り物だったんですね。

仲間たち

心配してカードショップに集まるメンバー。
自分たちはまけてしまった、最後の希望を、No Limitに託します。

渡したカードは、
Pンライト(Card Jokey)、ワッフルアイス(うちゅうのはじまり)、イーリス(DIAGRAM)いずれも強力なカードたちです。
DIAGRAMだけは自分たちの色に入っていません。ヒラナに黒くなってもらうか、それ以外のカードを探すかムジカもたくさん悩んだんだと思います。

そしてゼウシアス、夢限少女の切り札が、店長から託されます。これでも気づかない超鈍感のヒラナ嬢です。

始まったラストバトル

クラスA VS クラスC

早速活躍するイーリス!
きっと、これとゼウシアスをもらって、天使軸デッキを組むことを決めたのでしょう。
疑似的に“夢限少女”のデッキに近く、エクスも驚きます。

「天使デッキ…?」

アキノのグロウで相手シグニをバウンス!
イーリスの攻撃時に発動する能力で相手シグニをバニッシュ!
ルリグアタックを含めて一気に3点のダメージを与えるNo Limit!

但し手を緩めないエクス。

エクシードで強力な起動効果を使ってきます。

うちゅうのはじまりからもらい受けたライフバーストのワッフルアイスにより

見事そのアタックを最小限に納めます。

そしてその後のターンで

Card JockeyのPンライトの効果により(エナが払えなくて)ルリグアタックできませんでした。

そして、ゼウシアス。天使の上にライズして、まるで三人の色に呼応するような1つのシグニに。

そしてアタック!

デウス・エクス・マキナ ピース“TRIGGER OF VICTORY”

合体!!!

さて、ここではいつもピースをコストに使っていたエクスが、初めてピースを使います。なんと合体。この合体武器は、一部監修済でちゃんと理にかなった変形をいたします。
さらに、だれがピースを使うかで、3パターンの変形合体が存在します。
今後のピースにご期待ください!

効果は直接ダメージ!
ただし、ここでNo Limitが見事防ぎ切ります。

最後は自分たちの、アキノのカード。アークゲインにより鉄壁のディフェンスと、ガードを手札に。

そして、最後のピースは“Heaven’s door”
店長のお店と同じ名前ですね。

ただし、そこには特別な光が宿ったようです。

ミカエラはそれを見て“マスターピース”とこぼします。
はたしてそれは。
ミカエラがなぜそれを目指したのか。
ちょっとした謎は残りました。

No Limitが最後に使用したデッキレシピ

3人で悩みながら作った天使軸のデッキです。友情パワーのカードも輝いてますね。

12話を終えて

さて、WIXOSS DIVA(A)LIVEはいかがだったでしょうか。
それぞれがそれぞれの理由でWIXOSSLANDに飛び込んでいきました。

そして絆を結び、道を切り開いていく。
4月3日発売 拡張パック「STANDUP DIVA」で12人のキャラがセンタールリグとして活躍することができるようになりました。6月にはデウス・エクス・マキナも参戦します。

12人のセンタールリグのデッキレシピを紹介!

HPでは12人のデッキレシピも掲載されているので要チェック!

まもなくWIXOSSは7周年を迎え、さらなる先を目指していきます。
「諦めなければ、限界はない!」という気持ちを胸に、突き進んでまいりますので、
これからもよろしくお願いいたします。

タカラトミーモール