TAKARATOMY

さがす
English

カードテキストのアップデート

告知日2020年11月27日 施行日2020年12月5日

ディーヴァシリーズ発売を機に、
これまでのカードテキストを、
カードの動きはそのままに
ディーヴァシリーズでの最新の書式に
アップデートいたします。
なお、このアップデートに
対応したカード検索、
カード別Q&Aは近日中に
更新の予定となっております。
※更新までは、カードテキスト
カード別Q&Aはこちらから
ご確認ください。

対象

ディーヴァシリーズ以降では、カードの効果が
影響を与えるものを明確にするため、
影響されるものを「対象」と表記します。

WX02-053 羅石 ヒスイ

2020年12月4日(金)まで
【出】:対戦相手のパワー2000以下のシグニ1体をバニッシュする。
2020年12月5日(土)以降
【出】:対戦相手のパワー2000以下のシグニ1体を対象とし、それをバニッシュする。

これまでのカードテキストと
ゲームでの動きは同じですが、
以下の2つが分かりやすくなります。

  1. 【シャドウ】との関係が明確になります
    【シャドウ】を持つシグニが“選ばれないもの”には必ず「対象」と書かれます。例えば《羅石 ヒスイ》の【出】能力はシグニ1体を対象とするため、【シャドウ】を持つシグニを選ぶことができません。
  2. 効果の処理を始める前に選ぶものが明確になります
    「対象」とするものは基本的に効果を処理し始める前に選びます。これにより、デッキ等裏向きのカードを見る前や、対戦相手がスペルカットインを行う前になにを対象としなければならないかが明確になります。

「対象」について、詳しくはこちら
用語集「対象」をご覧ください。

基本~(パワー等)

WX01-060 小盾 ラウンド

2020年12月4日(金)まで
【常】:対戦相手のターンの間、このシグニのパワーは5000になる。
2020年12月5日(土)以降
【常】:対戦相手のターンの間、このシグニの基本パワーは5000になる。

「値を一定値にする効果」と
「値を修正する効果(プラスやマイナス)」が
どちらも適用される場合、
「値を一定値にする効果」を先に
当てはめてから「値を修正する効果」を
計算するルールがあります。
ディーヴァシリーズ以降は、
前者の「値を一定値にする効果」に対して
《小盾 ラウンド》のように
「基本(パワー)を一定値にする」
「基本(パワー)は一定値になる」と
書かれるようになり、
見分けがつきやすくなります。
また、これ以降は「基本(パワー)が決まってから
値を修正する」ものと覚えると
分かりやすくなります。

センタールリグ

ルリグ3体のチームで対戦する場合、
従来通りアタックしたり
リミットを参照するルリグを
センタールリグと呼びます。
(従来通りルリグ1体で対戦する場合、
自動的にそのルリグが
センタールリグになります)

これまでのカードテキストにおける
「ルリグ」という単語はこのセンタールリグに
影響することを意味しており、
それに沿ってカードテキストを
アップデートいたします。

WXK07-025 羅原姫 Mdia

2020年12月4日(金)まで
【自】:このシグニがアタックしたとき、あなたのルリグのレベルが対戦相手のルリグより小さい場合、カードを1枚引き、ターン終了時まで、このシグニのパワーは+7000される。
2020年12月5日(土)以降
【自】:このシグニがアタックしたとき、あなたのセンタールリグのレベルが対戦相手のセンタールリグより低い場合、カードを1枚引き、ターン終了時まで、このシグニのパワーを+7000する。
PR-K064 コードアンチ ラティナ

2020年12月4日(金)まで
【出】あなたのアップ状態のルリグ1体をダウンする:以下の3つから1つを選ぶ。
2020年12月5日(土)以降
【出】あなたのアップ状態のセンタールリグ1体をダウンする:以下の3つから1つを選ぶ。

ただし、一部のカードにおいては、
元のカードテキストにおいて
“カードタイプの「ルリグ」”を指しておりました。

 
  • 場ではない領域のカードを含む場合
  • 場にあるルリグに限定されない場合(効果、ダメージ)

これらに該当するカードは、
元の動きを維持するため
「センタールリグ」に置き換えず
「ルリグ」のままになります。

場ではない領域のカードを含む場合

WXK07-005 黒鍵の巫女 タマヨリヒメ

【常】:あなたのすべての領域にあるルリグとシグニは黒になる。

場にあるルリグに限定されない場合(効果、ダメージ)

WX02-021 先駆の大天使 アークゲイン

【常】:あなたの<天使>のシグニは対戦相手のルリグ以外からの効果を受けない。
タカラトミーモール