未来につなげる活動

未来のために、タカラトミーグループではお客さま参加型リサイクル実験の実施や、みなさんが取組んでいるエコを応援する活動を行っています。

未来につなげる活動

Re-Style

Re-Styleってなんだろう?Re-Styleってなんだろう?

Question
Answer
Re-Style 限りある資源を未来につなぐ。今、僕らにできること。

「物」が捨てられる量をなるべく減らしたり、
「物」を捨てずにくりかえし使ったり、
「物」を使い終わった後、資源として再び
「物」に作り変えたりすることで、捨てる物が減って
「物」がぐるぐると循環する
(ひとまわりして元にかえり、それを繰り返すこと)
生活の仕方(ライフスタイル)のことを「Re-Style」と呼んでいます。
また、3Rのことを発信する
環境省Webサイト(www.re-style.env.go.jp)の名称も
「Re-Style」として活用されています。

3R(スリーアール さんあーる)ってなに?

Re-Styleな生活を送るために必要な3つの大切な言葉があります。
それは「リデュース」・「リユース」・「リサイクル」の3つです。
この言葉を英語で書くと「Reduce」・「Reuse」・「Recycle」とそれぞれ「R」で始まる3つをまとめて
「3R(スリーアール・さんあーる)」と呼ばれています。
くわしくは、環境省Re-Style「3Rとは」(http://www.re-style.env.go.jp/about/)まで

  • Reduce(リデュース)

    (発生抑制)ごみの発生、資源の消費をもとから減らすこと

    詳しくはこちら
  • Reuse(リユース)

    (再使用)「物」を捨てずにくりかえし使うこと

    詳しくはこちら
  • Recycle(リサイクル)

    (再生利用)「物」を使い終わった後、資源として再び「物」に作り変えること

    詳しくはこちら
Reduce(リデュース)
リデュースってなに?

リデュースとは、資源の消費をもとから減らすことや、できる限り物を捨てないようにすることです。
ゴミを捨てるときには、ゴミを集める車やゴミ処理場での処理などに、人やお金のエネルギーも必要になります。
つまり、出来る限り捨てる物の量を減らす「リデュース」をする必要があります。
みんなができるとこって、何だろう?
例えば、どうすればリデュースすることができるかな?

  • 1. 物を大切に長く使う
    部品を交換できる物は、手入れして長く使う
  • 2. マイバックを使う
  • 3. 長く使える工夫をした商品や、省資源化設計の製品を選ぶ

これらを行うことで、無駄なゴミの量を減らすことができます。

3R リユース
Reuse(リユース)
リユースってなに?

リユースとは、「物」を捨てずにくりかえし使うこと
みんなができることって、何だろう?

  • 1. 自分がいらなくなった物を、必要な他の人に使ってもらう
  • 2. フリーマーケットや交換イベントでに参加する

これらを行うことで、無駄なゴミの量を減らすことができます。

Recycle(リサイクル)
リサイクルってなに?

リサイクルとは、使い終わった物を資源にしてもう一度「物」を作ることです。
みんなができることって、何だろう?
これらを行うことで、リサイクルしやすい世の中を作ることができます。

  • 1. 捨てたものがどうやって資源になって「物」になるか興味を持って調べる
  • 2. リサイクルしやすくするために使い終わったものをちゃんとわけて出す
  • 3. 再生材(リサイクル材)が配合された製品を選ぶ

これらを行うことで、リサイクルしやすい世の中を作ることができます。

環境省とタカラトミーで約束したよ!環境省とタカラトミーで約束したよ!

協定書

弊社は、循環型社会の構築に向けて、環境省Webサイト「Re-Style」を積極的に支援するとともに、環境省と連携して3Rの取組等を推進していくことをお約束します。

<パートナー宣言>

  • ・Re-Styleのコンテツ・企画を積極的に発信します!
  • ・「3R推進月間」において、積極的な活動を実施します!
  • ・「選ぼう! 3Rキャンペーン」に参加します
  • ・”Re-Style商品”を積極的に発信します!
  • ・自社事業において、3Rの理解と取組を促進します!
  • ・循環型社会の構築に向けた取組を支援します!

Re-Styleパートナー企業としての取組み事例Re-Styleパートナー企業としての取組み事例

環境省主催 Re-Style fes!への参加

タカラトミーは「Re-Style FES!」に参加しています。
タカラトミーのエコなおもちゃ(エコトイ)を通じて3Rの大切さや今みんなが出来ることを考えて、
実践してもらえるようになればいいなと思っています。

キャンペーン協力

環境省では2017年より、3Rの取組を促進する「Re-Style」プロジェクトの一つとして消費者キャンペーン 「選ぼう!3Rキャンペーン」をスタート!タカラトミーも協力しています!
この取組みは、消費者一人ひとりが、3Rや資源の大切さを認識、共感し、日ごろの行動(商品選択)へ結びつけることを目的としたものです。

■キャンペーン詳細はこちらから!
http://www.re-style.env.go.jp/3r-campaign/2018/

プラレール エコ直線(曲線)レール 100本付き 画像はイメージのため、実際の賞品とは異なります。
©TOMY JR東海承認済み
  • COOL CHOICE
  • 親子で一緒に知育アプリ
  • タカラトミーモール
  • おもちゃのユニバーサルデザイン 共遊玩具
  • タカラトミー社会見学
ページトップへ