アニアキングダムのキャラクター

ルッタ(コツメカワウソ)

こえ:弘松芹香

カワウソ村のパトロールをしてくらしている男の子。村をまもった父ちゃんにあこがれている。ゆめは、父ちゃんみたいなりっぱなオアシスのまもりばんになること。体は小さいが、大きな動物に立ちむかうゆうきをもっている。ワクワクするようなぼうけんが大すき。

とくいわざ
およぐこと
くちグセ
ルッタッタッタッター
ルッタ(コツメカワウソ)

ハート(ヨツユビハリネズミ)

こえ:M・A・O

ルッタとエディの小さいころからのおともだち。あかるくて、とても元気な女の子。気がつよく、ルッタをしかることもあるけど、本当はやさしい心をもっている。せなかにハートのようなもようがあり、からだをボールのようにまるくすることができる。

とくいわざ
からだのハリでみをまもる
ことば
かんさいべん
ハート(ヨツユビハリネズミ)

エディ(オオハナインコ)

こえ:逢坂良太

カワウソ村にすむものしりな男の子。アニアキングダムの動物にくわしい。それは、そらをとんで、いろんな動物のところにいけるから。ルッタとハートのケンカをとめることがおおい。あたまがいいけど、気がよわくて、こわがりな一面もある。

とくいわざ
おしゃべり・音マネ
ことば
へんなえいごまじり
エディ(オオハナインコ)

エレファ(アフリカゾウ)

こえ:さかき孝輔

カワウソ村でいちばんえらい長老様。おちつきがあって、たのもしい村のリーダー。カワウソ村の動物やれきしにくわしく、ルッタたちにいろんなことをおしえてくれる。アニアキングダムのへいわがみだれることをおそれている。からだが大きくて、力もち。

とくいわざ
きようなはな
くちグセ
~なのじゃ
エレファ(アフリカゾウ)

アミン(アミメキリン)

こえ:新井里美

ルッタたちのおねえさんのようなそんざい。きびしいが、いつもやさしく見まもってくれている。とおくまで見えるながい足とクビがとくちょう。ふだんはクールだが、じつは、おこるとかなりこわい。アニア・ファイトも、すごくつよいらしい。

とくいわざ
きょうれつなキック
ことば
たまにらんぼうになる
アミン(アミメキリン)

レオニー(ライオン)

こえ:置鮎龍太郎

レッドバレーにすむライオンたちのリーダー。ほこり高き百獣の王。すばやいうごきと、とてつもないパワー、するどいキバでたたかう。そのじつりょくは動物の中で最強。じぶんたちのなわばり、そして、いちぞくをまもりぬくという つよい心をもっている。

とくいわざ
ひっかき、かみつき
すきなことば
ほこり
レオニー(ライオン)

シルバ(ゴリラ)

こえ:拝真之介

ゴリラの森にすむゴリラたちのボス。せなかの毛が銀色で『シルバーバック』とよばれる。ものしずかだが、あつい心をもっている。ぜんしんきんにくムキムキのマッチョマン。とんでもない力もちだが、にくはたべない。むかし、カワウソ村にすんでいたことがある。

とくいわざ
かいりき
だいじなもの
あつい心
シルバ(ゴリラ)

サイラス(インドサイ)

こえ:下野紘

じぶんのことを『さすらいのサイ』とよぶサイ。でも、まい子になっていただけだった。気はやさしくて力もちだが、どこかまぬけなところがある。ヨロイのようなぶあついひふは、てきのこうげきをふせぐことができ、大きなツノは恐竜もふっとばすパワーがある。

とくいわざ
たいあたり
くちグセ
まかせな…サイ!
サイラス(インドサイ)

ダーク・フレイム(ティラノサウルス)

こえ:小野大輔

恐竜の王。火山のふもとにすんでいて、たくさんの恐竜をしたがえている。大きなキバですべてをかみくだく史上最強の恐竜。動物のすむ地をうばおうと、うごきはじめた。だが、なぜとつぜんそんなことをはじめたのか……すべてはナゾにつつまれている。

とくいわざ
かみつきこうげき
だいじなもの
つよさ
ダーク・フレイム(ティラノサウルス)

ラプル(ヴェロキラプトル)

こえ:野津山幸宏

スピードとチームワークをいかしてたたかうヴェロキラプトルのボス。ダーク・フレイムの手下。かれのめいれいで、動物のすむ地をしらべている。あたまのかいてんが早く、とてもおしゃべり。ずるがしこいせいかくで、よくルッタのまえにあらわれる。

とくいわざ
チームでこうげき
くちグセ
プルルルル!・ヴェロ~ン!
ラプル(ヴェロキラプトル)

トリー(トリケラトプス)

こえ:蓮岳大

大きな3本のツノをもつ恐竜。からだが大きく、力もつよい。ダーク・フレイムのおさななじみでむかしは仲が良かった。おなじ恐竜だが、動物のすむ地をうばおうとしているダーク・フレイムとちがい、動物とはあらそうべきではないとかんがえている。

とくいわざ
ツノでとっしん
くちグセ
この3本のツノにかけて!
トリー(トリケラトプス)

スピン(スピノサウルス)

こえ:真木駿一

りくの上でも、水の中でもたたかうことができる大がたの肉食恐竜。
ダーク・フレイムと引きわけたこともあるじつりょくしゃ。
たたかうことが大すきで、かつためならしゅだんはえらばない。
ちからとスピードだけでなく、さくせんをかんがえるかしこさももっている。

とくいわざ
りくも水もとくい
わらいかた
ズバッハッハァー!
スピン(スピノサウルス)

ゴッツ(アンキロサウルス)

こえ:大槻丈一郎

体はかたいひふとトゲでおおわれ、こんぼうのような太いしっぽでたたかう。ひふだけでなく、ことばづかいも少しかたくるしい。大きなしっぽを上手につかうため、見た目ににあわずフットワークはかるい。でも、せまい場所ではうまくふりまわせない。

とくいわざ
しっぽこうげき
くちグセ
ゴッツ~ン!
ゴッツ(アンキロサウルス)

プテイラ(プテラノドン)

こえ:速水奨

大きなつばさをもち、じゆうに空をとびまわる。『翼竜(よくりゅう)』とよばれる、は虫類のなかま。ダーク・フレイムのぐんだんにいるが、じつは子どもがすきで、やさしいいちめんもある。しんしてきな話し方だが、少し間がぬけたせいかくをしている

とくいわざ
空をとぶ
くちグセ
せわのかかるぼうやだ
プテイラ(プテラノドン)

モーサ(モササウルス)

こえ:中野泰佑

水の中でたたかう恐竜の中で最強をほこる『海の王者』。するどいキバと、一度かみついたらはなさない強いアゴのちからがぶき。ごうかいなせいかくで、たたかうことによろこびをかんじる。同じ水の生きものとして、ルッタとはなんどもたたかうことになっていく。

とくいわざ
水中戦
わらいかた
ヌーッハッハッハ!
モーサ(モササウルス)

ブラッキオ(ブラキオサウルス)

こえ:堀総士郎

とても大きな体と、長い首がとくちょう。ダーク・フレイムぐんだんの中で、最大の恐竜である。年はとっているが、力もちで、たたかっても強い。ダーク・フレイムからあるにんむをまかされたため、ほかの恐竜とはべつべつに行動している

とくいわざ
首でこうげき
くちグセ
ビバだぞい!
ブラッキオ(ブラキオサウルス)

マンモース(マンモス)

こえ:玄田哲章

氷の中からよみがえった『氷河戦士』のリーダー。動物や恐竜にかわって、アニアキングダムをしはいしようとしている。大きな体とキバによるこうげきは、とてつもないパワーがある。けれど、まぬけでにくめないせいかくをしている。

とくいわざ
さむさに強い
はなしかた
歌舞伎(かぶき)くちょう
マンモース(マンモス)

サベール(サーベルタイガー)

こえ:子安武人

氷の中からよみがえった『氷河戦士』。ティラノサウルスよりも大きなキバをもっている。しげみにかくれて、ジャンプからいっきにえものをしとめるすがたは、まるで忍者のよう。ぜんしんがきんにくムキムキで、かんがえることよりも体をうごかすのがとくいだ。

とくいわざ
キバこうげき・ジャンプこうげき
ことば
~でござる
サベール(サーベルタイガー)

メガーロ(メガロドン)

こえ:かぬか光明

氷の中からよみがえった『氷河戦士』。「しじょう最大のサメ」とよばれており、アゴの大きさも生きものの中でいちばんだ。せいかくはようじんぶかく、むやみにえものをおそったりはしない。じつは歌がとくい。その歌をきけば、かんどうでなくものもいるとか。

とくいわざ
かみつき・歌
ことば
~でごわす
メガーロ(メガロドン)