TAKARATOMY

さがす
English

問題:

レールを使ってまるをつくって、きみの好きな車両をぐるぐる走らせよう。
曲線レールを8本使うと円になるよ!
レールをつないで円をつくることで、
ぐるぐる走らせることができるね。
チャレンジする

問題:

きみの好きな車両を駅から出発させよう。
時計回りにぐるっとまわって同じ駅にもどってくるにはどうしたらいいかな?
駅は直線1本分だよ。

駅を使って、車両の操作ができるようになるよ! 情景部品が入ると、より本物の鉄道に近づくね!

駅のGO-STOPレバーが手前に来るように置くと遊びやすくなるよ!
チャレンジする!

問題:

きみの好きな車両を駅から出発させよう。
途中踏切をわたって同じ駅にもどってくるにはどうしたらいいかな?
踏切は直線1本分だよ。

基本の楕円レイアウトに、レールや踏切をたして大きくすることができるよ!

直線1本分は踏切の他にも、洗車場やはね橋、信号機も組み込めるよ!
チャレンジする!

問題:

きみの好きな車両を走らせよう。
途中坂を上り、坂をのぼった高さのままレール4本分走らせてぐるっと戻って来るにはどうしたらいいかな?
ニュー坂レールは直線レール2本分と同じ長さだよ。今回は並行に組んでみよう。

ブロック橋脚を使うと、坂や本物の電車のように高い所を走る「高架線」をつくることができるよ! ブロック橋脚同士を積み上げて、さらに高い位置にレールを組むこともできるよ!

レールとレールの継ぎ目に橋脚を置こう!
チャレンジする!

問題:

きみの好きな車両を駅から出発させよう。
分かれ道のレール(ターンアウトレール)を使って、一方は踏切をわたるコース、もう一方はトンネルをくぐるコースをつくろう。
どちらか一方を通って駅に戻ってくるにはどうしたらいいかな?
分かれ道の先にそれぞれの情景を置いてみよう。

ターンアウトレールでポイント分岐させることで、電車の方向を変えることができるよ!

チャレンジする!

問題:

きみの好きな車両を駅から出発させよう。
1番線と2番線がある島式の駅を追加して、停車させよう。そのあと最初の駅にもどってくるにはどうしたらいいかな?
Y字ポイントで駅をはさむように組んでみよう。
駅の反対側は、駅と同じ長さのレールを置こう。
街で見かけるレールとレールに挟まれた島式の駅をつくることでリアルな駅あそびができるよ。
チャレンジする!

問題:

きみの好きな車両を2つ用意して2つとも車両基地に待機させよう。
そのうちの1つを車両基地から出発させてぐるっと走らせるにはどうしたらいいかな?
最初に車両基地レールを置いてみよう。
車両基地レールは直線レール1本+1/4レール1本分だよ。
実際の電車をメンテナンスする車両基地が
再現できるようになるよ!
チャレンジする!

問題:

きみの好きな車両を複線レールでぐるぐる走らせよう。時計回りに走らせて内側から外側、外側から内側にクロス走行させるにはどうしたらいいかな?
クロス走行ができたらもう1つ車両を用意して並走させてみよう。
まずは複線渡りと駅をこういう風においてみよう 。
複線渡りポイントレールは向い合せに組んでみよう。
複線曲線レールも、曲線レールと同じ8本で円になるよ。
街で見かける電車と電車の擦れ違い走行を
複線レールで再現することができるよ。
複線渡りポイントレールは裏返すことで車両がクロスする向きを変えられるよ!
チャレンジする!

問題:

きみの好きな車両を駅から走らせよう。
Uターンレール1つとポイントレール1つを組み合わせて同じ駅に戻ってくるよう往復させるにはどうしたらいいかな?
こんなふうにくんでみよう!
Uターンレールの出入り口には、単線複線ポイントレールを使うと、単線のレールにつなぐことができるよ。
ターンアウトレールの分岐を曲線レール、直線レール、1/4直線レールを組み合わせると、つなぐことができるよ。
Uターンレール、単複レールを使い、小さなスペースで往復走行させることができるよ。
UターンレールはレールのA、B、Cのしるしを良く見ながらつなげよう。
出入り口は複線レールにつなぐことができる形状になっているよ。
チャレンジする!

問題:

一筆書きでレールとレールを立体交差させるにはどうしたらいいかな?
最初に立体交差部分を作ってみよう! ブロック橋脚で上げた直線レールの下に直角にレールを置くと、立体交差になるよ!
こういうふうにくんでみよう!
車両を立体交差走行させることができるよ!
電車がレールをくぐるときぶつからないように気を付けよう。ニュー坂レールの下は車両はくぐれないよ。
チャレンジする!

問題:

きみの好きな車両を駅から出発させた後、自動ポイントレールを使って3つの分かれ道をつくり、3とかかれた路線を踏切に行くようにするにはどうしたらいいかな?
自動ポイントレールから組み始めよう。
こんなふうにくんでみよう!
反対側にはターンアウトと単複レールを置いてみよう。
自動ポイントレールで行先を自動で変えて
走行させることができるよ!
自動ポイントレールは車両が通過するたびにポイントが変わる「オート」と、自分で切り替える「マニュアル」の2つのモードがあるよ!
今回は、オートモードを使ってみよう!
チャレンジする!

問題:

今までの知識を生かして、新幹線・SL・通勤電車の3つの車両がそれぞれぶつからないように活躍する世界をつくろう。
新幹線は高架レール、SLは転車台、通勤電車は複線レールがあるとかっこいいよ!
異なる車種の車両をそれぞれ活躍させることができるよ!
この検定で学んだことを活かせば、もっともっとたくさんの車両を自由に走らせることもできるよ!
いろいろなレイアウトにチャレンジして、キミだけのプラレールワールド作り出そう!
他のレイアウトにもチャレンジしよう!
  • プラレールコンシェルジュ
商品ラインナップ
  • レール部品
  • 情景部品
  • セット
  • 編成車両
  • キャラクターラッピング車両