TAKARATOMY

さがす
English

WIXOSSコラム 第247回

WIXOSS DIVA (A) LIVE 4話の紐解き

WIXOSS DIVA (A) LIVE 第4話放映終了!

第4話「ごめんなさい」いかがでしたでしょうか。
いきなり不穏なタイトルなだけに、不安になった方もいれば、懐かしさを感じた方もいたのでは?

ではでは気になるストーリーとバトルを見ていきましょう!

快進撃を続ける「NoLimit」の次の課題は【ディーヴァタイム】?

各クラスの注目ディーヴァが参戦し、総当たりで戦う特別な大会【フューチャリングディーヴァ】が開幕しました。デビューして間もないNoLimitですが、WIXOSS LANDにおける注目度も高いようで、見事エントリー!

そして、フューチャリングディーヴァに臨む上で外せない【ディーヴァタイム】について、本気で考えるターンがきたようです。

【ディーヴァタイム】(でいーゔぁたいむ)とは?

正式名称は“スーパーディーヴァタイム(Super DIVA TIME)”WIXOSS LANDにおける正式なディーヴァバトルにおいて、勝利したチームは応援してくれたセレクターたちに対して自分たちのパフォーマンスを披露する時間が与えられます。
セレクターポイントを集める上でもとても大事なパフォーマンスタイムです。

ヒラナはやる気MAX!

乗り気でないアキノ。

「だが、断る」

レイはなし崩し的にはやりたくないとのこと。
おやおや?チーム内でも意見が合わないようです。

アキノの内に秘める想い

ディーヴァタイムをかたくなに断るアキノ、何か理由があるようです。
頼れる委員長、レイが相談に乗ります。

ところが、突然涙するアキノ…。

ついに始まりました!フューチャリングディーヴァ!

クラスCの注目選手が一堂に会し行われるフューチャリングディーヴァ!
なんと解説にはヒラナが憧れる夢限少女の元メンバー「リエ」が登場。

そして快進撃を続けます。ホントに勢いが止まりませんね。

そしてそして、今回のDIVA,sTVは「フューチャリングディーヴァ」特集ということでおなじみのメンバーが勢ぞろいしてのトークショーとなります。
しかし、番組が穏やかに進むはずもなく…

みこみこは相変わらず煽りがうまいですね。
とは言え、セレクターの期待にしっかりと応えることを心掛けているみこみこは、ある意味ディーヴァとしてセレクターが多いのにも少し納得させられたり。

百八式ディーヴァタイム VS 百万ディーヴァタイム

これでNoLimitは引くに引けない状況となってしまいました。

NoLimitのディーヴァタイム

今日のDO☆GE☆ZA

ポイントはハンカチを引くことで足が汚れない!さすが土下座のプロ。

アキノがどうしてもディーヴァタイムをしたくないのは実は過去のトラウマが原因だったようです。

そして、チームメンバーの想いが離れた状態で迎えるバトル!
控室の電気も消えてしまう重い空気のまま、果たして彼女たちはちゃんと戦えるのか!?

4話のバトル紐解き

今回は既に対戦経験のある「うちゅうのはじまり」が相手です。

  • うちゅうのはじまり
    Dr.タマゴ(青)ノヴァ(白)バン(緑)

VS

  • No Limit
    ヒラナ(赤)レイ(青)アキノ(白)

序盤:今回の「うちゅうのはじまり」は前回よりもアグレッシブ!?
序盤からアシストノヴァをグロウし、シグニとルリグで積極的にライフクロスをクラッシュしにきます!

中盤:NoLimitも反撃!

スペルやアシストルリグを駆使して攻撃を通します。

~左手は添えるだけ~

バトル中って甘いものが食べたくなりますよね

終盤:焦りは禁物

バトル中、焦りは禁物!凍結シグニをリムーブし忘れたヒラナは焦ってルリグアタックを仕掛けるも見事にガードされてしまいました。相手の手札の枚数はしっかりチェックしましょう!

そしてうちゅうのはじまりの最終攻撃!前回の戦いのデータはしっかりと活かされたようですね。

「エナが・・・エナが足りない!」

チームワークの乱れによって、NoLimit初の敗北・・・

そして責任を感じるアキノ・・・
NoLimitは立ち直ることができるのか・・・

to be continued・・・

2/5(金)22:30~Youtube(タカラトミーチャンネル)にて、
第1話~第4話の一挙配信が決定!
更に本編&キャストオーディオコメンタリー付きも配信されますので
お見逃しなく!

▼視聴はこちら

第1話〜第4話 一挙配信 キャスト オーディオコメンタリー付きver.
タカラトミーモール