TAKARATOMY

さがす
English

WIXOSSコラム 第254回

WIXOSS DIVA (A) LIVE 11話の紐解き

WIXOSS DIVA (A) LIVE 第11話放映終了!

第11話「限界だよ・・・」いかがでしたでしょうか。
前回、エクスとのバトルで心が折れてしまったヒラナは一体どうなったのか!?

特別バトル企画!TAKE A CHANCE DIVA 開催!

<WIXOSS LAND 運営より 「TAKE A CHANCE DIVA」開催のお知らせ>
このたび!クラスの枠を飛び越えて、トップオブデイ―ヴァ「デウス・エクス・マキナ」に挑戦できる特別バトル企画「TAKE A CHANCE DIVA」の 開催が決定しました!
見事勝利することができれば、クラスCのあなたもいきなりクラスAにランクアップ!
皆さんの挑戦、お待ちしております!!

・・・と、いうわけでいきなりディーヴァたちに届いたお知らせ。
勝てれば一気にランクアップ!まさに夢のような企画ですね!

もちろんクラスCのいつもの面々はやる気十分!
またとないチャンスにみんな燃えています!

おやおや?ミカP何か企んでる?

「WIXOSS LANDもそろそろ変化が必要じゃなくて?」

ちなみに「TAKE A CHANCE DIVA」の発案者はこの人(ミカP)!
なんだか悪そうな顔をしてますね・・・。
おいしい話の裏には・・・なのがウィクロスの伝統ですからね。期待しましょう!

「限界だよ・・・」

熱血!ポジティブ!なヒラナがまさかの無気力、ネガティブ・・・。
どうやら学校を休むくらい落ち込んでしまっている様子。
もし今WIXOSS LANDにウィッシュインしたら赤でなく黒になりそうですね。

仲間たちはリベンジを果たそうとヒラナを勇気づけます。
アキノもデッキ強化をして再挑戦しようと強い意志を見せています。
ディーヴァバトルを通じて、こんなに立派になりました。成長に感動しますね。

デッキポーーーーーーーーイ

しかしアキノの言葉はヒラナに届きません。無常にも暗黒面に落ちたヒラナはデッキを池にポーイ!
ヒラナ「限界だよ・・・。」
ここでタイトルを回収し、チームの仲に亀裂が・・・。

レイ「ヒラナ・・・。」
アキノ「ヒラナちゃん・・・。(わたしのアークゲインが・・・。)」

店長、動きます。

困ったときは年上のお姉さんに相談しましょう。

落ち込んでいるヒラナと偶然出会ったアザミ店長はヒラナを励まします。

初めからバトルが負けになるなんて決まっていない
かつて夢限少女が愛したカード「ゼウシアス」を見せながらヒラナに想いを伝えます

11話のバトル紐解き

ここからは劇中のバトルを紐解いていきましょう!
今回は「NoLimit」のライバル「うちゅうのはじまり」、「CardJockey」、「DIAGRAM」が最強の「D・X・M」に挑みます!果たして彼女たちは一矢報いることができるのか!?

1戦目は「DIAGRAM」VS「D・X・M」
「D・X・M」のセンターはデウス!ルリグカラーはです。

バトルは終盤!もう後がない「DIAGRAM」はシグニ「エレキシュガル」の効果でライフを犠牲に相手シグニを全て除去!捨て身の反撃での形勢逆転をこころみます。

しかし、「D・X・M」はエクスのアシストでカウンター!

そのままターンを持ち越され、デウスの反撃により「DIAGRAM」敗退!

2戦目は「うちゅうのはじまり」VS「D・X・M」
「D・X・M」のセンターはマキナ!デウスと同様にルリグカラーはです。

マキナは黒が得意とする超除去戦略。LV3で使用できる自身の起動効果に加え、スペルを活かして一気に「うちゅうのはじまり」の盤面を空に!

なすすべもなく、圧倒的な戦力差によりうちゅうのはじまりも敗退。

最後は「CardJockey」VS「D・X・M」!
「D・X・M」のセンターはエクスです。実は同じ事務所所属する先輩、後輩の関係でもあるんですよね。ちなみにこれまで行われた試合で「CardJockey」は162敗・・・。

エクスの攻撃力の高さを知っているLIONの対策に抜かりなし!
シグニ「Pンライト」の効果でルリグアタックのチャンスを与えません!

ルリグで攻撃できないならシグニで攻撃すればいいじゃない?
ということで、自身の効果でシグニ2体にアサシンを付与して防御を無視した攻撃を繰り出します。

超絶不利な状況にもかかわらず、不屈の精神で挑むCardJockey。
劇中では描かれていませんが、残念ながら163敗目となる試合結果となりました。

おかえり、ヒラナ

LION達の試合のさなか、傷心のヒラナは元チームメイト「マイ」「ヒトミ」に偶然出あいます。

そして、NoLimitの一番最初のセレクターである彼女たちの応援の言葉が、ヒラナの記憶・・・憧れの夢限少女の姿を思い出せてくれました。

はっ・・・。

「勝つために必要なものは、たった一つ。一緒に戦うこと、仲間と、そして応援してくれるセレクターと、一緒なら強くなれる。限界なんてない。どこまでだって行ける。」

「ここはウィクロスランド みんなの願いが交差する場所。あなたが強くなりたいと願うなら、待ってるよ、てっぺんで!

どうして戦えるのか、何のために戦うのか、自分自身で答えを見つけたようですね。
おかえり、ヒラナ。

もう一度戦いたい!

ヒラナのことが心配なチームメイトのアキノ、レイ。
やっぱりヒラナがいないと調子がくるいますね。

ヒラナ!復活!

みんな一緒に、もう一度でっぺん目指そう!

というわけで、残り1話です!
NoLimitはD・X・Mにリベンジを果たすことができるのか!?こうご期待!

おまけのコーナー WIXOSS LANDのバトルってどんな形式があるの?

これまで「WIXOSS DIVA(A)LIVE」の劇中ではたくさんのバトル企画が行われてきましたね!今回のコラムでは、最後に「TAKE A CHANCE DIVA」以外にどんなバトルがあったのか、クライマックス直前で振り返ってみたいと思います!

「フリーバトル」

1話でNoLimitのデビュー戦になったバトルですね。ディーヴァたちも練習の場としてバトルアリーナを使った戦いをしているようです。

「クラスバトル」

同じクラス内でのバトルです。一気にクラスCまで駆け上がったNoLimitはここでライバルたちと出会います。

「フューチャリングディーヴァ」

こちらは運営主催のバトル企画になります。リアル世界のウィクロスで言うところの大会のようなイメージですね。同じクラス内での総当たり戦です。
優勝者は最後にディーヴァタイムをもらえるようで、知名度を上げるためには絶好のチャンス!

「プレミアムバトル」

こちらも運営主催のバトル企画ですが、特別感が強いですね。リアル世界のウィクロスで言うところの大型大会のようなイメージです。リアルと異なるところは、勝利者は次の対戦相手を指名できるシステムになっていて、興行的な要素が強いのかもしれませんね。

実はWIXOSS LAND内ではディーヴァバトル形式以外でのバトル(1VS1のルリグバトル)も行われているようですよ。他にも相撲バトルやボディビルコンテストなど、カードバトルではないですが、ウィクロスらしい企画をWIXOSS LANDで楽しめるそうです。いつか見てみたいですね!

タカラトミーモール